#380-#381

最終更新日

水晶というのは、ブレスレットとして持つときは浄化に特化したのを持つとよいそうです。アクセサリーとしてブレスレットに水晶を用いるときは、数次第では浄化に働きます。

No.380
No.380

今、この時期は、湿邪(しつじゃ)も有り、天候の乱れ即ち氣の乱れと連動し、人の念など、意外なところから意外なものが飛んでくることが多いので、アクセサリーとしての見た目に加え、自分の周辺の氣を浄化し、守護する仕様を優先しました。

オレンジアベンチュリンの勾玉に水晶、勾玉の対になる位置にはローズクォーツ。

No.381
No.381

虹入り水晶に、氣の出入り口として、リビアンデザートグラスを使ったもの。周辺を浄化しながらピンポイントで運気を拾います。

水晶メインの浄化と守護のためのブレスレット、一本、持っていると、落ち込んだ時、ついていない時にお役に立ちます。

いろんな願い事があって、いろんな石があるけれど、基本、自分自身がきっちり守られていないと、パワーの出力にも差が出ますから。 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする