10月になってあれこれ

最終更新日

神無月のころは、日本の八百万の神が、出雲大社に集うので、日々守護する後ろの方々の守りも薄くなるという、話を聞いたことがあります。そのせいか、季節の変わり目、運気の変わり目なのか、9月末より久しぶりに風邪をひいてしまい、回復に時間がかかっておりました。

後ろの方の守りが手薄なのかはどうかとして、確かに天然石の作成に関しては、「降りてくる」カンのようなものが、弱かった気がします。

おかげさまで、依頼をたくさん受けていて、件数は溜まる一方で、ピンと来る石となかなか出会えない、厳しい毎日でした。

手相見も天然石も、「厳しい、もうやめ時だろうか」と迷いが出るとき、それはだいたい神無月の頃でした。

先日、久しぶりに明晰夢を見たのですが、あるホテルの一室で、外国の方に透視されるという夢で、女性のサイキッカーに通訳付きのセッションという内容です。外国の方なのに、(なので?)私の本名の漢字を間違って表記するんです。私は違います、と告げて、書き表した名前は、手相見に使う名前でした。

たわいない内容でしたが、手相見の充電時期が終わったのかもなと思いました。

私の体調が今一つのときは、不思議と依頼も少なめで、体調次第ではお断りすることもあります。

今年の夏は、そういう意味で、楽でした。

手帳と小銭入れ
手帳と小銭入れ

来年度の手帳を9/22に購入して、小銭入れを新調しました。

小銭入れは、唐草道 さんから、一番かわいいと思っているリス柄を購入しました。小銭も貯まりそう。

ドメインも無事、更新しました。サーバーの更新は春ですから、最低半年はブログを続けます。

今、イチオシは季節的にはサファイア、オパール、ラピスラズリ、アンバーです。

ピンクな石がお好きな場合は、ピンクトパーズやピンクオパールなんてどうでしょう。10月末から11月初めまではちょっと忙しくなると思います。

手相を見ていて、自分がしていることは占いではないと思っていたのですが、やはり占いだと思い当たりました。自分で手相の線の流れを読んで、これからの運気を読み解くのですが、読み解いたところで、相手が「選ばない」「動かない」場合は、”絵に描いた餅”で、運気の流れも変わってきます。選ぶのは、自由なので、私にはそれ以上は関われません。

自分の運気の流れを知った瞬間から、選べる自由があなたにはあるのです。話してみてくれることで、その事象が動き出すこともあるのです。

私には、お話しを聞くことしかできませんが、ご縁がありましたら拝見させてください。

お話を聞くことで、あなたの中に溜まったなにかをキレイにできることもあるのです。

しかしながら、本業が他にありまして、手相見も天然石も生業にしているわけではないので、

しばらくは、拝見する日時は土日祝日のみ、拝見数もセーブさせていただくことにします。

天然石関係は、ただいま発送まで最長2ヶ月、最短1ヶ月のお時間を頂戴しております。

悪しからずご了承ください。

よろしくお願いします。

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする