銀磨きはじめます

最終更新日

大変、ご無沙汰をしております。世間はクリスマス、年末モードでございます。私だけが取り残されているような感じではあります。

現在、こまごまとした仕事を抱えており、依頼主の皆様にはなにかとお待ちいただいている状態です。今現在抱えている仕事は、年内にはなんとかクリアしたいです。

昨日、ポケモンGo! にて3匹目のピカチュウが卵から孵りました。当初の目標の「ピカチュウ3匹ゲット」達成です。嬉しいです。

「まだ、ポケモンやってんの?」と周りからは呆れられていますが、ワタクシ意外と単調なゲームが好きなんです。現在、トレーナーレベルは27ですが、次の目標はレベル30にしました。

銀磨きはじめました 天然石アクセサリーを作っていると、魔除け厄除けの金属としてsilver925素材の部材を使うことが多いのですが、シルバーは経年すると、くすんできます。黒く変色するのです。

シルバーには愛される金属という別名があります。これはこまめに触れていると変色しずらいところから来ているのだろうと思います。実際、まめに身につけて触れていると、あまり黒くなりません。

シルバーは変色するのが嫌だ、だからゴールドが好き、とおっしゃる方もいます。そこで、今回、シルバーの変色をとる薬剤と、変色を防ぐ薬剤を購入しました。これからはひと手間、二手間かけて、銀素材を扱っていきます。

今に始まったことではありませんが、手相見の依頼主からフェイスブックがらみの話をよく相談されることがあります。

今は、「〇〇さんの真実(嘘)をフェイスブックで知って…」等々の内容が多いですかね。

悪口が書かれていたとかもあります。フェイスブックは閉鎖的ながら、まったく他人の目に触れないわけにはいかないというか、書く以上は、目に触れてもいい、と思って書いているんだろうと思うのですが。

違うんでしょうか。

なんでもかんでも見せればいいってものじゃありませんね。フェイスブックに書いてあることが丸ごと真実なわけでもないと思っています。

世の中には、「知らぬが仏」という言葉があります。何でもかんでも見なくてもいい。他人様の口には戸が立てられないのですから、気にしていてもしょうがないと思った方が「自分の世界平和」のためには有効です。

〇〇さんが、煉さんのことを××と言っていた、なんて話を人づてで聞くことも少なからずあります。

ワタクシは基本、ダメな人間なんで、悪口とはいかないまでもダメな評判がデフォルトだと思っていますし、他人がワタクシのことをどう思っていようとそれは、その方の自由ですからね。

ただ、悪口をまた聞きしたとして、それは話2割で聞いていますけど。

文字面で「馬鹿だね」と読むのと感情が入っている「馬鹿だね(親愛の情有り)」「馬鹿だね(憎悪の情有り)」では本当の意味は違いますね。

また聞きの時点でその内容は意味がないのです。伝える人の感情が装飾されていますから。

他人様の言葉を当人に伝えることは、誉め言葉だけにしておきます。

もちろん、ワタクシのことをああ言っていた、こう言っていたと誉め言葉以外を伝えてくださる方は、ワタクシの中では即効、心のブラックホール行きでございます。

他人様を悪く言うな、と言うワケでありません。あの人が〇〇と言っていたよ…というまた聞きは、相手があなたを「感情のごみ箱」にしているのと同じことです。

感情のごみ箱にされているな、と思ったら、話題を変えるか、その場から立ち去りましょう。伝える人の心理には、「もめ事」を望んでいる場合があるのです。本当に当人のためを思う内容ならなら、他人の言葉ではなくて、自分の言葉で伝えてください。

そういう意味では「言われる内が花」とも言えるでしょう。

陰口のひとつやふたつ言われる内が花。

自分の目で真実を見極められない人は、縁がなかった人だと割り切ることも有りです。

な~んにも教えてもらえない、な~んにも噂にならない人生っていうのは、案外味気ないかもしれませんよ。

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする