夏至が過ぎた後

最終更新日

このところ、気ぜわしくて、ブログの更新があまりできないまま、気がついたら夏至も過ぎていた。

先日は自分自身の定期検査に加えて、我が家の老猫が膀胱炎になり、通院、不測の出費に泣く。老猫はぐれことという8月で満19歳になるおじいちゃんねこです。忘れもしない、天職と思っていた書店から人員整理を受け、途方に暮れていた8月の末に、我が家の裏庭に兄弟3匹捨てられていました。

生後2週間ほどで、弟こたろう(保護時240グラム)妹ももこ(保護時220グラム)2匹はここ数年のうちに病で虹の橋を渡りました。残るは長男(保護時、一番体重が重かった。260グラム)のぐれこだけです。高齢猫だから、自然の成り行きなのかもしれませんが、薬で楽になるものなら、と連れて行きました。ぐれこが病気で動物病院へかかるのは十数年ぶり。しばらく通うことになるかもです。

さて、今朝、見た夢が強い印象だったので、備忘録に記しておきます。それは職場で、地震に遭遇するという内容です。

地震がくると、スマホのアラームが一斉に鳴りだし、来る揺れに身構えます。覚悟した職場(7階建ての4階)に激しい揺れ、と建物が真っ二つに裂け、私の向こう側の部分があっという間に崩れます。

そこで、目が覚めました。

ネットで検索すると、地震はエネルギーの切り替わりをいみするとか。今まで、安穏としていた職場環境が風雲急を告げるのかもしれません。てか、ワタクシ地震になにか?今まで天災系の夢を見ることはありました。竜巻、洪水、地震。

タロットでは崩れる塔、は災いを意味することもありますが、破壊の中からの再生も意味するのです。できれば、良い方向のエネルギーであってほしいと思います。

写真のブレスレットは、No.317.

今から3年前に作ったアメトリンと虹入り水晶のブレスレットです。3年ぶりにゴムの交換を依頼され、美しいアメトリンに再会できました。水晶の中の虹も美しかった。

アメトリンは、金運を上げるという力があるのですが、依頼された方から「良くなった」とうれしいお言葉もいただけて、石とのご縁をつないでよかった、と思いました。

ゴムの交換は、1年から2年以内にされるのが、ちょうど良いかもしれません。

 

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする