暑くて思考停止

最終更新日

ワタクシの住んでいる土地は盆地なので、暑いです。

寒いか、暑いかで、中間がない。体が暑さに慣れる間もなく、昨日20℃前後でも今日は35℃に迫るか?なくらい、寒暖差が激しい。
近所の空き地に変わった花が咲いていました。つぼみの形状から芥子の花系?
暑いと、職場の非常扉を痛風のため、少し開けているのですが。

発作的に、飛び降りたい衝動にかられることがあります。

ワタクシ、高所恐怖症なのですが、高いところに立たされたら恐怖のあまり、飛び降りてしまうと思うのです。

あの、すべてのしがらみを、振り切って飛び降りたい衝動というのは、なんなのでしょう。幼少時に階段から、飛び降りて怪我したこともあります。

そんな衝動を抱えているので、扉の前には近寄りません。昔、観光地の大岩の上に登った時も、絶対、下を覗きにいかなかったです。

夢では、「落ちる」というのではなくて、「飛び降りる」という展開をよく見ます。夢の中では冷静に「夢だ」と自覚しているので、あたりまえですが、怪我もしなければ、痛みも感じません。

さて、手相見を長く続けていますが、長いのは年数だけと思っています。ご紹介くださる方がいらっしゃればこそ、手相見を続けて参りました。こんなに長いこと、拝見することができて、驚きで、また感謝でもあります。ご紹介くださるときは、ぜひとも、ブログからご紹介いただいて、「こんな人でもいいか」と納得されてから、ご依頼くださるようお願い申し上げます。

ブログも、長く続けておりますので、検索サイトで「煉瓦(れんが)の煉に備忘録。煉の備忘録」と検索していただければ、たどり着けると思います。時々、初見で明日、と直接電話で来られる方もいらっしゃいますが、すみませんが応じることはできません。

連休中や年末年始はバイトも休みなので、そこらへんは臨機応変に受けることもございます。

ただ、見始めると長いのが欠点なので、夜は睡魔もあるので、集中が続きません。本当は、30分から最長1時間にすればいいんでしょうが。すみません。

ピンポイントで伝えれば、可能なのか?

長ければ良いってもんでもないですしね。考えておきます。

 

 

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする