函には秘密がある

最終更新日


空の雲の流れ方が、すっかり秋だと知らせているようです。

最近の流れで、ブレスレットの修理のほかに、ブレスレットの浄化を依頼されることが多くなりました。

私の作成したブレスレットは、ゴムの交換も承っているので、受け取った時は、浄化函で石を浄化します。そんなことをしているとは、特に宣伝もしていなかったのですが、ゴム交換をした石が「つやつやになっている」「エネルギーがピリピリ感じる」と不思議がられることが多いので、口コミで「浄化だけしてください」というのも、手元に届くようになりました。

以前もブログで記していますが、浄化函には秘密があるのです…。

(蓋が本体とつながっているものは、「函」。別々になるのは、「箱」)

この函の中は絹張りです。

そして、石にこもった負のエネルギーを浄化するための、ダブルポイントクリスタルと、チャージするためのカテドラル水晶が納められ、運気上昇の「護符」。(どちらも本体はお見せできませんけど)

そして金運招福の詠唱を封じたオイルの香りで、満たしています。

ゴムを交換する前、交換したあと、石たちはこの中でエネルギーをチャージし、プログラミングされて、持ち主のもとへ帰るのであります。

この函自体を、小さなパワースポットにしているというわけです。

最初は、私自身も、石に対する思いやりから始めていたことですが、その石の輝きの戻りを体感してくださった依頼主の方が、口コミで私の周りに浸透してゆき、いつの間にか、浄化のみご依頼、という方も増えて来たようです。

手元に届いて見てみて、持ち主が気づかなかった、ゴムのゆるみや劣化、石の欠けなどがわかる場合もあり、その時はゴム交換や、パーツの交換に至ることもあります。

普通に、お香や太陽の光、月の光で浄化する以外に、もっと強力な浄化を希望される場合は、お手持ちのブレスレットのメンテナンスを兼ねて、お声をかけていただけたらと存じます。

あいかわらず、ポケモンGo!しています。レイドバトルは仲間がいなくて伝説のポケモンは、スクリーンショットでゲットしています。てか、スイクンって誰?って感じぃ。

 

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする