今朝、見た夢の話

最終更新日

旅をしたいと、思うことがあります。ただ、大雪山を見たい。ただ飛行機に乗って離陸と着陸を体感したい。列車に揺られていたい。船に乗ってみたい。くらいな目的地のない旅をです。

一人っ子育ちな私は、友を連れての旅行は、苦手です、ってか修学旅行以外、したことがありません。

住んでいる街以外にでかけるときは、いつも一人でした。家族旅行というのにも縁がありませんでした。

旅行が好きなのではなくて、乗り物が好きなんだと思います。

乗り物に乗っていると、無性に不安になることもあります。自分の住んでいる場所から離れる不安というのは毎回感じます。

ヘミシンクで体験した幽体離脱も、結局 家の壁面にしがみついていたしね…。魂が重たいんだろうか。

私には両親がいましたが、手相を見ると、肉親との縁が薄い手相です。これは傍にいる、いないという意味ではなく、心理的な縁を表しているのかもしれません。見ている方向が違う。

家族というのは血縁上ではそうでしょうが、魂的なところでは違う気がします。うまい括りは見つかりませんが、別々の惑星出身の宇宙人が、たまたまタイミングがあって家族になった、という感じですかね。

なぜ、乗り物の話をしたか、というと、今朝、見た夢で私は特急列車に乗り遅れてしまうのです。その後はうまく処理して、次の列車に乗って自宅に戻ることができました。「タイミングが合わない」暗示でしょうか。

今まで、バスや駅の夢は見たことはありましたが、リアルに乗り遅れる夢をみたのは久しぶりです。

夢の中で、延々と歩くことがあるってのを見ます。夢の中ではかなりの距離を、毎回歩いている。

そんな夢を何回か見ます。夢の中ではあまり、乗り物乗っていないんですよ。今の人生を表しているような気がしますね。

以下、ブログで最近、多くの方からご感想をいただきました「天使の現れ方」についてリンクを再度貼っておきます。

天使の現れ方1

天使の現れ方2

天使の現れ方3

天使の現れ方4(最終)

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする