最終更新日

このところ、ゴムの交換や浄化を主におこなっており、備忘録は休業していました。私は、内なる神様の示しがなければ、作れない人間です。

No.410

今回作成したブレスレットは、蔵出しの石。

大切にしまっておいた石の出番です。

黒水晶と金針水晶を対として、その間をつなぐのは、虹入り水晶。

写真にははっきり写りませんが、太陽の光を受けて、はっとする虹が見える水晶です。

「氣」の入りと出として、モルガナイト(ピンクベリル)、ヘリオドール(黄色のベリル)を配置しています。

静かな空間に、光が一筋、二筋と差し込む光景をイメージしています。

この世には光があるから、影が存在する。

そして目に見える力と見えぬ力が存在する。その力を、バランスよく取り込み、具現化する力を得るための「輪」と「陣」です。

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする