最終更新日

男性用に作成しました。

健康と仕事の運の向上が願い事で、男性に定番の黒い色味のブレスレットはご希望ではなかったので、ポイントで使用しました。

一番大きな12ミリ玉の銀針水晶を中心に、対となるのは、龍の彫刻を施された金針水晶。ポイントには虹も見える黒針水晶。間をを繋ぐのは、ヒマラヤ山脈で採掘された水晶。

これに黄水晶、紫水晶(ローズアメシスト)、ヒーリングストーンとして有名なゴールデンヒーラー(黄色を帯びた水晶)、気の入りと出のポイントとしてオレンジガーネットを配置しています。

たくさんの種類の石が配置されているようですが、基本は水晶に、ガーネットとアメシストが相対してます。アンシンメトリーに配置しているのは護符をイメージしているからです。

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする