ありがたきこと

最終更新日

先日の、我が家の7匹目の猫、ちいこを看取った記事に対して、たくさんの慰めやご心配のメールを頂戴し、あらためて服御礼申し上げます。

広大な大地に一人でいるような、寂寥(せきりょう)感を抱いていたのですが、思いがけず多くの方に、お声をかけていただき、気持ちが楽になりました。

「気持ちに寄り添う」という言葉を耳にしますが、励ましでも、否定でもなく、ただ寄り添ってもらえることが、こんなにもありがたいことだと体感しました。

そんなこんなで、ちょっと前に、パソコンのOSをWindows10から7へダウングレードして使っております。計画性のない、思い切った、イチかバチかのダウングレードでしたが、なんとか、10の時よりもストレスは軽くなりました。考えてみるに、WindowsXPやMacⅩのときは本を買って独学したのですが、10の時はそれはしなかった。使い勝手をマスターしないまま1年くらい使っていたのかな。小さなストレスは、積もると怖い。もともと今のパソコンは、7 をダウングレードしてXPで使用していて、数年後に7にアップグレードして使っていました。

そのうち勝手というか流れで「10」にアップグレードして使えていましたが、パソコンのスペックが高くない汎用機なので、不便を感じることが多くなり、リカバリした次第です。

現在、使っているプリンタも数年前に購入して、お安いプリンタだったのですが、最近になって、スマホからもプリントできることを知りました。 WiFi仕様だったんですね…。知ろうともしていませんでした。

安いので、 WiFi通じての印刷は無理。なんて思い込みがあったわけです。

思い込み、そうだ、まさに手相見のとき示されたのは、「思い込み」です。

手相にはその人の考え方が表れます。それを元に読み取っていきますが、依頼者に思い込みがあると、そこで運勢の流れは止まります。

好きな人とうまくいかない、原因はわかっている。でも自分の考え方は変えたくない。相手に代わって欲しい。

なんてこと、考えているなんてもったいない。

今の状態を動かしたいなら、相手が変わることを望むなら、働きかける自分が変わらないと、相手も変わりようがないんじゃないでしょうかね?

自分の考えや行動パターンを変えないで相手だけに代わってもらおうっていうのは、魔法使いか神様でも、無理。

魔法使いは魔法を、神様なら神通力で「働きかけ」が生じるわけですよ!!

相手を丸ごと受け入れるという覚悟を持つっていうのも、「働きかけ」です。

小さな覚悟からで良いから、諦観、達観して覚悟を決めると、動きはじめることも、あります。

でも、いつまでもグルグル思考を巡らせていた~い!って人もいるので、手相見の出番はそこからは、ありません。私は「気づき」を見つけてあげられるかもしれないけど、選ぶのは本人なので。

今、苦しんでいるなら、今までの行動パターンを変える好機なのは、確かです。

金運革命  CD ブック 清水義久著書

最近、

読んだ本です。今まで読んだ本や心の師匠さまの教えと共通するところがあり、再確認した次第です。

CDもついているし、読みやすいですよ。

「読んで、金持ちになるなら苦労しないよ!」と思われるかもしれませんね。ひととおり試してみる価値はあると思いますよ。

今から始めると、年末ジャンボ宝くじに間に合うかもしれません。

イメージの力が大事ということを再認識させてくれる一冊です。

パソコンをリカバリして古いデータを整理していたら、昔の相談記事のレポートなどを読み返すことができました。

その中に「手相見などの依頼者を選んだほうがいい」という私の背後霊からアドバイスがあり、それは、これからのことを示しているのかもしれないと思ったりしました。

 

 

 

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする