自分を信じる

最終更新日

転居してから、早いもので1ヶ月過ぎ、2019年になって2ヶ月も過ぎようとしている。新しい自治会の会合終えて、気持ち的ひといきつきました。

転居してから眠たくて眠たくて、体調を崩す前に眠気が来ているな、と思っているので、無理せずに寝る。こういうときは寝るに限る。

魂の段階で調整が入っているというので、ここで無理すると、休ませる為に体調を崩す方向に持っていかれそう。

昨年の今頃は、こんなこと(転居すること)になるとは考えていなかったので、振り返ってみると、私はいつも断捨離したいと思っていたし。平屋住まいだったので空の良い風景を見つけると、電線が邪魔で残念だったし、冬になると暖房代はかかるし、老朽化するアレやコレに不安もあったが、今は無くなった。

通勤時間は三分の一になったし、買い物は少し不便になったが、(大型ショッピングセンターは旧居の近くにある)そのうえ、金融機関まで少し遠くになったが、コンビニは多くあるので、まあ良い。

 なによりも8階の自室の窓から見える、この風景に価値があると思う。

空が近いのだ!

そして転居してから(正確には転居を決めてから)不思議なことが小さいことから大きなことがあった。

年末になると、いつも不思議なご縁で、繋がりができたりする。

昔、お寺の電話番のバイトの話が来たときも年末だったな。

 

今、私を含めて周囲の運気は変わりつつある。

昨日の常識は、明日の非常識になるかもしれない。

価値観が変わる時期に来ている。

そんなときに、手相見の自分には、なにもできないかもしれないが、以前、リーディングしてもらったとき、私の魂の目的は、「直接、お役立てる存在」ではなくて、「遠くから眺める火」だという話だったので、その先にある道を照らして示してあげるだけだ。

自分の直感を信じて欲しい。

あなたの人生の主役は、あなた自身であるから。

 

そんなことを考えていたら、ちょっと、手相の依頼や天然石の依頼が不思議なくらい続いて、ありがたいことです。

 

今の私の イチオシは「隕石系」です。

宇宙の力に繋がってみたいかた!

メテオライト、ギベオン、モルダバイトで己の意識の扉を開けてみませんか。

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする