確認してますか

大仰な表題ですが、最近の近況をば、お話します。

備忘録内でも記していますが、ワタクシ、転居しました。

子供の頃から住み慣れた町、平屋戸建て借家住まいから、中層集合住宅、自分史上最高階層へ。

住む前に想像していたより、ずっと快適です。

新築物件で、中心街に近い。

戸建ては、冬に除雪の心配、築年数も経っていたので、強風に怯えていましたし、借家住まいながら灯油ボイラーなども故障した場合は、自費負担だったので、悩ましいところでした。

今はなにより、ビッタリという接近しているわけではない、ほどほどの空間に人が存在している安心感というのを感じています。

夜でも廊下も外観も明るいしね。

タイミングが合うということを体感したのが、今回の転居です。もう最後は「修羅場」「死に物狂い」へとへとでしたが、なんとかなりました。

話は変わりますが、小心者の私が他人様にちょこっとばかし自慢できるのが、表計算技士2級、Excel1級のPC資格なんですね。なんにもぱっとしないワタクシですが、1級というのはコレしかもっておりませんです。

せっかく取得した級ですから、表計算ソフトで毎月の光熱費をグラフ化するのが、楽しみだったんですよ。

転居して、すぐに水道メーター測定があって、それはまあまあ、妥当な数値だったんです。住んでいる街は水道メーター検診が2ヶ月に一度あるのですが、今月、検針票にいつもの使用量の3倍近い数値が入っていたんですね。びっくりしました。

転居と同時に、洗濯機も買い換えました。でも洗濯回数は変わりません。ちょっと、あの洗濯機、インバーターで節水型という話だったじゃないのさ?

それとも、浴槽がユニットバスの横長型になったから?でも半身浴で、そんなに湯水使ってないけど?

まさか、漏水か?新築の集合住宅なら、もしかして世間をにぎわしている施工ミスもありか? とかもう頭の中グルグルです。

しかし、計測メーターが玄関横の扉(パイプスペース)に格納されていることを思い出し、確認しに行ったところ、検針票に入力されていた数値とは似ても似つかぬ数値を示していたんですよ。

おりしも土曜日だったので、土日は市関係部署はお休み。月曜日朝に速攻、連絡しました。「担当部署 担当者」は調べてお電話しますね~と言ってくれたものの、終日放置され、終業時間間際の夕方に、再度電話したところ、「鋭意、精査中」との返事。もしかして忘れられていたような、雰囲気です。

翌日、別の担当者から「見間違いでした」との電話が。ワタクシ「見間違い?似た数字でもないし、はっきりわかる数字を見間違う?入力ミスではなくて見間違いですか、はぁそうですか」。

翌日、修正された検針票がポストに一枚入れられておりました。検針担当者は違っていました。結果水道使用量は、当初の数字の約3分の1に。

そうですよ、皆さん、水道メーターは目視で人間が検針しているのです。当たり前のことですが、ヒューマンエラーの可能性はゼロではないのです。改めて気がつきました。

今回はたまたま、いつもより数倍の数値で、毎月グラフにして、自分の月間使用量をだいたい把握していたので、引き落とし前に気がつきました。

後は、引き落とし日に、きちんと訂正金額で引き落とされているかを確認して、ミッションクリアです。

検針票と水道メーター、見比べてみることは必要だと再認識しました。いつもより、多いんじゃね?と気になったら、ぜひとも、確認することをお勧めします。

見間違いのほかに、漏水っていう場合もあります。以前、住んでいた借家の大家さん宅でも、庭の水道管が漏水していたことがありましたから。

電気は、スマートメーターというマイコンで把握するヤツらしいですが、これもグラフ化しています。

電気代は、照明器具をLEDに換え、電力会社をガス会社にまとめたところ、お安くなりました。これもメーターチェックは欠かせない。

引越しで結構出費はかさみましたが、光熱費は、戸建て平屋に居たときよりも、4割くらいお安くなりました。日当たりが良いのと、集合住宅で暖かいからだと思います。

ただ戸建てより、手間がかかる部分もあります。天井の換気フィルターの掃除は、本日、決行しました。決行。覚悟がいるんですよ。このために脚立を購入。なかなか面倒でフィルター器具を外して、掃除機かけて、戻す作業が大変だったし。年配の方で女性の方の世帯だと大変じゃないかな。

そして、ユニットバスの浴槽のエプロン部分を外してカビ予防の掃除もしました。

掃除の鉄則、それは、「汚れがひどくなる前にする」を心がけています。

あと、自動車を持っていないワタクシは週末には食料品を買出しに行くので、ちょっと気ぜわしい。

でも、小腹がすいたら、たい焼き屋さんが近くにあるので足を伸ばしやすい。

ポケモンのスポットやジムが近くにあるので、これも嬉しい。

なによりも、中層ならではの朝晩の眺望が、好きです。

最近は、youtubeで、「斉藤一人」さんのチャンネルを見つけたので聞いています。タイトルのつけ方がうまいというか、お金持ちの考え方を知るのには、聞いておいてもいいんじゃないかなと思います。

斉藤一人さんのお話は勉強になると思うのですが、周辺に居る人たちの反応が、信者風になっているような気がするのは、気のせいですかね。かくゆう私も書籍を読むことがあるのですが。

やはり、ワタクシは水晶教 かもしれません。