#460

数年前に、フローライトを多く構成して作成したブレスレットがあり、

No.393

フローライトがくすんでしまったというので、主役の石、タイチンルチルとペリドットを残して、組み替えました。

フローライトには才能を開花させるという意味もありましたが、今回は、ブルームーンクォーツとアベンチュリン、クリアクォーツを組み合わせています。

アベンチュリンには、「持っているものを増やす」という意味があります。ルチルとペリドットで対。アベンチュリンは2つで安定。光をもって、癒して導くという意味もあります。

私自身、作っているときの流れを見ると、黒系の石が多かったり、水晶系が多かったり、ベリル系がメインだったり、「マイブーム」というのがあると思っています。このところはメテオライト(隕石)系が多いです。

地球(大地)の力も、宇宙の力も、借りれるものは、借りちゃう、そんな開き直りもあるのかもしれません。