もうすぐ7月

昨年末は、引越し準備に追われ。

年明け早々引越ししてもうすぐ半年になる。引越したのが、もう何年も前のような気もする。

引越しした先はとても良い環境ながら、集合住宅の自治会運営に不穏な風が吹いている。怪文書が出回っているのだ。怪文書の内容は、自治会運営に対する内容だ。

正しい意見を呈するなら、記名または、自治会に申し立てればよい。そのために総会があるのだから。

集合住宅内の案件ならば、なおさらだ。

怪文書(告発文とは言えない)の内容は、突っ込みどころが多く、意見を述べているだけなら、まだ良いが。

しかしながら、自分の気に入らない居住者に対して、「出て行け」とか「追い出そう」と呼びかけている。不穏極まりない。

そんな人の文章を私は信用しない。

運気の変わり目には、いろんなことが一度に起こるものだと、思っている。

少しずつの変化はわかりづらいが、一度に起きると、わかりやすいよね。

 ポケモンGo!にはスナップ機能が有り、リサーチタスクで指定されたポケモンの写真を撮影したら、ピカラーの私にとって、嬉しい写真が撮れた!ピカチュウ祭りだ。

今日から新しい、フィールドリサーチ開始されるため、身近にポケモントレーナーが少ない私は掲示板で、募集したところ、早朝にもかかわらず、40人も申請が来てくれた!ありがたい!ただ、遠距離対戦してくれるトレーナーが少ないので、残念です。一人、お願いに応じて対戦してくれました。

備忘録なので、最近、私がされた、少し気になったことも記しておく。

私は、手相見をしているが、何年も前に拝見した方と、お会いする機会も少なからずある。

そのとき、隙をみて、というか折につけ、手のひらをかざしてくる方がいらっしゃるのだ。

「私の手相、変わったかしら?」

正式な手相見の依頼ではないので、返答はしない。

「ちょっとぐらい、いいでしょ」

「さくっと見てくださいよ。」と言われると、すごく困るのだ。

さくっと見て、とかちょっとぐらい、そんなクォリティでいいのか?

未来を見るということは、自分の寿命の数百分の数分くらいを購っている気がしているワタクシ。

最近の自分の健康状態を考えると、「未来を見る眼は本来、閉じておくもの」と諭された昔を思い出す。

摂理に反して、生きるため、手相を見てきたが、その潮目も変わってきているのかもしれない。

 

眼福

先週の朝、母が倒れて、意識喪失後、回復したものの、嘔吐したため、救急車を呼び、脳外科病院へ。

人生、初の救急車同乗体験。

幸い母は、脳に異常なしで、降圧剤によるものと診断されて帰宅しました。母は高齢なので、今まで何度か意識喪失を経験。

そのつど、病院にかかっているが、大事には至っていない。一度は倒れて、後頭部を打ったが、たんこぶだけで済んだ。2度目も無事。骨が強いんだなと思った。

さすがに今回は、嘔吐したので、「覚悟」したものの、大丈夫だった。年齢が年齢なので、まさかのときの為に、かかりつけ医での血液検査結果票、服薬一覧表も持参していたので、入院することなく、帰宅した。診察した医師の指示通り、この一週間、血圧を自宅で計測して、主治医の診断も受けた。結果、異常なしで、ひとまず安心した。

慌しかった一週間。

その老母とでかけたところで偶然見かけた、墨絵詩書家 小林白炎さんの展示会。

私はしていないので見られないが、FACEBOOKもツイッターも展開されているらしい。

ぜひとも、「小林白炎」で、ググッてみていただきたい。

展示の最終日だったので、ご本人がいらして、「写真をどうぞ撮影してください」と仰るのでお言葉に甘えて、撮影。

叶うなら、全部撮影したいところだが、著作権もあるのでさすがにそれは、いけないだろうということで、自粛。

開運に繋がりそうなのをいくつか撮影させていただいた。

私の好きな龍画の大作が、会場に展示されていた。

方位の守り神、四神獣。左から青龍、鳳凰、玄武。

そして白虎、迫力ありました。精緻で、水墨画というより、細密画。

これは風神白龍。4本爪の白龍ですな。

直接、眼にすると、魂を揺さぶられるエネルギーを感じます。

老母は、感激して涙を流していました。

絵葉書も、カレンダーも売り切れてしまって、白炎さんの使われていた最後の1冊を譲り受けました。

日めくりカレンダーも味わいある詩と絵がかかれていますが、

許可をいただいていませんので、ここでは紹介できませんね。

フランスの ル サロン パリ で入選されていて、新聞でも紹介されていらっしゃった大先生でした。知らないって、図々しいことだ。日めくりにサインまでいただきました。

 

メールに関するご連絡

この2週間ほど、ドメインサーバーの関係なのか?

もしかしたら、パソコンのせいか、メールソフトとの相性もあるのかもしれませんが、

bluetopaz~アカウントのメールアドレス宛のメールが届いていないようです。届いても数日遅れになっていますので、ご連絡くださるかたは、kureoren@gmail.com のアドレス宛までお願いします。

また、私宛にメールをしたけど、返信がない、という方がいらしたら、未着の場合もございます。お手数ですが、もう一度、メールをいただきたいと存じます。よろしくお願いいたします。

美しい夕焼け。

数日後に撮影したのはドラマチックな曇天。

何かが、舞い降りてきそうな雲ゆきだわ。

舞い降りて、といえば、「ポケモンGo」にはAR+機能というのが実装されています。早い話が、ポケモンの写真を風景と一緒に撮影できる、という機能なんです。

昨日、レアなポケモンをゲットしたので、使ってみました。

そしたら、存在しないポケモンが写りこんでいたんですよ。

奥にいるのが、レアポケモン「リオル」で、AR+機能を使って撮影した写真を見たら、手前に、大きく写りこんでいるのは「ドーブル」というポケモンなんです。写真を撮影したときは、ゲットしていなかったんで、「????」。まさか、ポケモンGoで心霊写真もどきが撮影できるとは…。びっくりです。ドーブルはこの直後に実ゲット(言い方が変ですね、ご容赦ください)しました。

この調子だと、LEVEL40になっても、やめられない。

「リオル」は巷ではなかなかゲットできないらしいですが、帯広在住のポケフレンドからのギフトで出てきた卵から、孵りました!

Mさん、いつもギフトをありがとう!!