もうすぐ7月

昨年末は、引越し準備に追われ。

年明け早々引越ししてもうすぐ半年になる。引越したのが、もう何年も前のような気もする。

引越しした先はとても良い環境ながら、集合住宅の自治会運営に不穏な風が吹いている。怪文書が出回っているのだ。怪文書の内容は、自治会運営に対する内容だ。

正しい意見を呈するなら、記名または、自治会に申し立てればよい。そのために総会があるのだから。

集合住宅内の案件ならば、なおさらだ。

怪文書(告発文とは言えない)の内容は、突っ込みどころが多く、意見を述べているだけなら、まだ良いが。

しかしながら、自分の気に入らない居住者に対して、「出て行け」とか「追い出そう」と呼びかけている。不穏極まりない。

そんな人の文章を私は信用しない。

運気の変わり目には、いろんなことが一度に起こるものだと、思っている。

少しずつの変化はわかりづらいが、一度に起きると、わかりやすいよね。

 ポケモンGo!にはスナップ機能が有り、リサーチタスクで指定されたポケモンの写真を撮影したら、ピカラーの私にとって、嬉しい写真が撮れた!ピカチュウ祭りだ。

今日から新しい、フィールドリサーチ開始されるため、身近にポケモントレーナーが少ない私は掲示板で、募集したところ、早朝にもかかわらず、40人も申請が来てくれた!ありがたい!ただ、遠距離対戦してくれるトレーナーが少ないので、残念です。一人、お願いに応じて対戦してくれました。

備忘録なので、最近、私がされた、少し気になったことも記しておく。

私は、手相見をしているが、何年も前に拝見した方と、お会いする機会も少なからずある。

そのとき、隙をみて、というか折につけ、手のひらをかざしてくる方がいらっしゃるのだ。

「私の手相、変わったかしら?」

正式な手相見の依頼ではないので、返答はしない。

「ちょっとぐらい、いいでしょ」

「さくっと見てくださいよ。」と言われると、すごく困るのだ。

さくっと見て、とかちょっとぐらい、そんなクォリティでいいのか?

未来を見るということは、自分の寿命の数百分の数分くらいを購っている気がしているワタクシ。

最近の自分の健康状態を考えると、「未来を見る眼は本来、閉じておくもの」と諭された昔を思い出す。

摂理に反して、生きるため、手相を見てきたが、その潮目も変わってきているのかもしれない。