つれづれ

暑中お見舞い申し上げます。

皆様、猛暑対策されていますか。

私の住んでいるマチも、猛暑になっています。

先週まで、夏はどこ? と思うくらい、涼しかったのですが。

ブログの更新が滞っているうちに、バイト先の定期健診、終わりました。高血圧に悩んでいたワタクシですが、検診計測では、あいかわらずの高血圧でした。

家庭で計測すると、順調に下がっているのです。俗にいう、「白衣高血圧」ではないか、と再認識しました。高血圧、という部類に入りますが、それでも昨年よりは下がっています。体重も、久々に昔の体重に戻っていた(笑)

飲水療法、ワタクシに向いていると思っています。

継続中です。

さて、備忘録なので、このところ体験した不思議な話をひとつ記しておきます。

ワタクシの現在の住まいは、「集合住宅」で、寝室には梁があるんです。風水で言うところの「鬼角」。パソコン机の真上、布団を敷いても、頭の位置にくる。

梁は集合住宅の宿命であるけれど、すべてが「鬼角」ではなくて、ちゃんと、面取りされている部分もあるので助かっています。

パソコン机上の「鬼角」を布など隠す(丸める)作業をしました。

用いたのは、レースのフリルテープ(1.5メートル)を購入して、貼りました。

翌日、貼ったはずの、フリルがありません。両面テープがはずれたのか?探しましたが、下に落ちていません。

下においてあった、紙袋の中に、きれいにたたまれてありました。

紙袋に自然落下したのか?

老母を疑ったのですが、脚立なしでは手に届かない位置ですから、再度貼りなおしました。両面テープをがっつりつけて、しきりなおしです。

当日、外れていない、よしよし。

翌朝目覚めると、テープがありません。夜中に、外れて落ちたのか?

フリルテープは、きれいにたたまれて、パソコン机上にありました。

物理の法則が働いたにしては美しい。

狙ってできるものではないのです。

3度目の正直、レースのフリルテープをLANケーブルの配線に使う留め金具で吊るして、貼り、「角」を丸めてみました。

2日目、まだ、はずれていません。

そのうち、金具が外れて、落ちるかも。そうしたら、別のフリルの素材を買って試してみようと思います。