なぜかといえば

雪のない元旦を迎えて、このままではいかないだろうと思っていましたら、雪が降り、2月らしい寒さとなり。

2月は私にとっては四柱推命の天中殺!運気が一番落ち込む月なのだ。

振り返ると、2月は体調不良が多かった。でも昔、2月に手術したときは、お風呂に入れず寒かった思い出がある。

運気の悪い時に、けっこう思いきることもある。魔物が住むようだ。

その2月、今年、私は習い事を始めたのだ!ああ恐ろしい。

先週から、近所の編み物教室に通い始めた。午後1時から2時間で、500円。その日払いの受講料。ワンコイン。

編み物というのは、皆さん、女性ならば、だいたい経験しているでしょう。私も高校生までは、親に習って編んでいた。ただ親の教えが悪いとは言わないが、基本のキを習っていないので、早々に挫折。生涯で編み切ったのはマフラー2本だけ!(棒針で)

ワイヤーニットで石を編み込んでいくのに、「基本のキ」は必要では?と思いたって、同僚を誘って始めることにした。

指運びから、習う。まずは簡単な、かぎ針編みから。

もう、編み物なんてウン十年ぶりなので、初回から、挫折しそう。

指の動きが怪しくて、ついていかない。

編み物記号が頭に入らない。先生の手元を見ても、今ひとつピンとこないまま初回は終了。

教室に飾ってある、美麗なショールを編める日は来るのか?

教材の毛糸を編み、解き、を繰り返して、白い毛糸が薄汚れ、ヨレてきた。さすがにまずいな、と感じて、練習用に100円ショップでアクリル毛糸を購入し、練習中である。

編み物って、性格が出るよね。私の余裕のなさが網目に出てくる。(汗

先生の余裕のあるふんわりとした網目にならない。端の目を見失う。(汗、汗)

編んでいるときは、思考が「空」になる。それが少し心地いい。

編み物の本は、記号やイラストは、いまひとつわかりにくいので、教室は良いと思う。月に2回くらい通えれば良いと思っている。

 

☆☆

「日本のご神託カード」予想以上にお申し込みをいただき、ありがとうございます。時間がかかりますが、カードと馴染むために「開運のポイント」をリーディングします。

予告なしに終了するかもですが、気になる方は、お名前と住所(都道府県、市町村まで)をお知らせください。

お代は無料です。

予定数に達しましたら、お断りする場合もございます。