居場所を求めて

昨日は春分の日でした。

これから夏至まで、太陽の出ている時間が長くなりますね。

前回の備忘録で、積雪に転びまくった週末を記録しましたが、そのあとの週明けにも、氷で転んで右手首を痛めました。すぐ治ると思ったのですが、予想外に痛みは続いています。手首の捻挫でしょうか。昔、親戚には転んで手首を骨折した大叔母がおりました。骨折しなくて良かったです。指で押したら痛いけど、内出血は見られません。もう2週間すぎたのでこの調子だと全治3週間くらいかな。

備忘録を滞らせている間に、バイト先の面接が続きました。

そういや昔から、仕事が来るときは重なっていたなぁと思います。

新型感染症を封じ込めるため、経済方面にさまざま影響が出ている中、面接してもらえるだけ、お話をいただけただけ ありがたいことです。

しかしながら、生まれて初めて「雇止め」文書というのを受け取りました。

一瞬、背筋が凍りましたが、4月からの組織改編のため、非正規(バイト)は皆受け取っていたようです。おかげさまで、来年度も仕事はありそうだが(まだ内定)、上司が異動することになり、次はないかもと思っています。

西洋占星術で私の今年のテーマは「居場所を見つける」だったと聞いたけど(汗)

週末のバイトも縁があって面接に行きましたが、雇用間に派遣会社が入っているせいか、採否の連絡が来なくて、結果、お断りすることにしました。

こちらは、タイミングが合わずということですね。

今までだったら、きっと無理してでもバイトしていたと思うが、これから時代は変わる。

今までとは違うものを選び取っていくことになるというので、自分的には苦しかったけれど、真逆のほうを選びました。

冷静に考えて バイトを増やすと、安定はするけど、手相見の機会は減るわけだ。そのうえ、色々と提出する書類も増えて、暇が減る。

今でも時間が足りないと言っているのに、仕事を増やすことはない、と背後霊から言われたような気がします。

私には、まだ、やることがあったんだ~。と良いほうに解釈してとブレスレットを直している3連休です。

サーバーの契約も更新したので、あと半年は、備忘録は存在することでしょう。よろしくお願いします。