決してネタではございません

最終更新日

 早くも4月も5日め、更新が滞っているとはいえ、ブログをメンテナンスしたら、まさかのエラー表示。

アクセス管理アプリの数字が動いていないので、ブログを確認したらエラー表示。エイプリルフールネタではございませんです。

管理画面にもログインできないので、焦りました。

10年以上続いたブログも不測の事態で閉鎖になるのか。とかぐるぐる。

しかしながら、私のパソコンは世界に通じている。

思い切って表示されたエラーコードをネットで検索したら、解決策が紹介されたので、助かった!

どうやらWordpressで使用しているプラグインの一つが悪さをしているらしい。解決策の一つ、サーバーから該当フォルダを削除したところ、とりあえず、ログインできました。

ああ、良かった。

サーバーレンタル更新したばかりだというのに、別のブログに移動する?思い切ってインスタに移す? いろいろと考えましたが、とりあえず、続行です。

先日、ブログで「縁がなかったバイト」をお断りした話題を記しましたが、その後、派遣会社の担当者が連絡を失念していたという話で、急転直下で、バイトをすることにしました。

仕事が増えたら、手相見の機会が減るかも、と思っていましたが、このご時世、手相見の機会は確実に減る。そのうえ、今年度は仕事があるけれど、来年度は不確実であることからです。

隔週土日でシフトを組んでする、電話をかけての確認業務と原稿入力です。時間数は4時間で、稼働日数は3~4日。

毎週する仕事ではないので、研修で覚えた内容が消えてしまいそうな不安はありますが、脳に刺激を与えるのには良いのかもしれません。

私的には一人でする仕事なので、慣れるまでは寿命縮みそう。

「日本の神託カード」で今後の仕事を占うと、「まっすぐな鬼神」のカードが何度も出てくるのです。最初に派遣のバイトを断った時に出て、その後も何度か引きましたが、どんな引き方をしても、同じカードが出るのです。

解説本には「鬼神は人々の災厄を除き、福をもたらす鬼のエネルギー存在です」「鬼神は魔や災厄を恐ろしい形相で追い払いますが、それは存在の全体性の一つの側面の象徴なのです。厳しさというやさしさ」解釈するのに迷いましたが、神託カードにはマイナスの要素がないのが強みです。

一枚引きではなくて、3枚引きのほうが解釈しやすいのかも。

今の世界の動きは、世の中の変わっていく前ぶれです。西洋占星術の星の配置、大変革の今、自分たちの常識が変わっていくのを体感しているのかもしれません。

マイナスの思考がマイナスの状況を引き寄せるとも言われています。

「はたらく細胞」を活性化させて、自己免疫を強化して、自分も他人も、守って過ごそうと思います。

自分を守るのは相手を守ることでもあるのですから。

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする