アメシストドーム

ご無沙汰ばかりな、備忘録にお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

先日、図書館で、興味深い風水の本を借りて読みました。

そこで

買ったはいいけれど、しまいこんでいた、風水方位磁石を取り出してみました。

集合住宅の玄関方位に気になることが。

 

風水は少し勉強したことがありましたが、生活に生かしきっているかというと簡単なことしかありません。

転居してきて快適な生活を得たものの、老母の健康状態の件は備忘録にも記したとおりです。

外科手術後の経過は良いのですが、さすがに年齢も年齢だけあって、現在、外科をはじめ4つの病院のお世話になってます。

母も大変ですが、

通院介助するわが身も疲れが溜まってきているのを自覚しています。

できることだけはしておこう、と思い立ち、風水の本で紹介されていた、アメシストドームを購入しました。

皆さんご存じの大きなアメシストドームとは違って

高さ、60ミリ、重さ310グラム。両掌に収まる大きさです。

小さいながらも、内部にたくさんのアメシストの結晶を内包しています。

地元にもアメシストドームを販売しているお店はあるのですが、いずれも大きくて。60センチ前後で7万円前後ぐらいします。

アメシストドームは、玄関や居間、事務室などに置いて、空間を浄化し、良い「気」を呼び込み、受け取る力があるとされています。それゆえ、ドームと呼ばれるものは重量が1㎏から数十㎏単位と大きく、価格も数万から十数万円します。

私の自宅の玄関に、そんな大きな品は、いきなりは玄関に置いてもな。財力もないし。

などと考えながらネットのショップをあちこち見て回ったら、好みの形状、好みの大きさのドームが見つかりました。

小さくともアメシストドーム。

この結晶の美しさよ。いつまでも、ペンライトをあてて、ルーペで見ていたい。

玄関に、飾っておこうと思います。

老母は、術後の状態も良く、通院はあちこちしていますが、いずれも軽症です。周りの人々のお世話になり、運の良さを感じているところです。

右腕にあったものの、抜け落ちていた福毛も、また伸びてきました。

私の甲状腺の腫れも、一時はピンポン玉か!ってなくらい腫れていたのに、ひいてからは、再発していません。

病院の先生も、原因がつかめないまま。

私は自分自身のエネルギーのかたまりだったのかも、と思えてきました。

大げさかもしれないけれど、大小奇跡体験をした2020年の秋でした。

図書館で手にした風水の本は、市民からの寄贈品でした。漫画で分かりやすかったです。

 

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。