最終更新日

記録を見たら、ブレスレットの新作は、4か月ぶりでした。(汗)

No.469)

男性用です。チベット産のモリオン(黒水晶)をメインにしています。「氣」の入りと出には特別の石を配置しました。写真ではわかりづらいのですが、虹の入ったトルマリンインクォーツ(黒針水晶)を使っています。アメシストも魔除け厄除けの意味があり魂の守護に使っています。

No.470

アクアマリンとモルガナイト、ポイントにはブランデーファントムクォーツというシトリンの濃い色、石の中に天然石の結晶の影が見えます。だからファントム。

心の自由と人生の旅の御守。女性にはピンクベリル=モルガナイトがあれば、もっと良いと思っています。アクアマリンもモルガナイトもベリル系の天然石です。このブレスレットには使用していませんが、黄色味をおびているのは、ヘリオドールと呼ばれます。

No.471

細めのブレスレットです。

天然水晶のビーズのカットの細かさ。

彩るは、ピンクトルマリン。トルマリンは色の数が多い石ですが、高価で、その中でもピンクトルマリンは希少性があり、華やかなのに優しい色で身に着ける人間の心と体を癒してくれます。

留め具はニューホックはロジウム。金具はsilver925です。

3つのブレスレットに共通するのは、厄を避け、良い「氣」をひきつけ、良い「氣」を放出するように組んであります。数秘術で石の数にも意味があります。

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする