月と金星その2

最終更新日

 今日も、三日月と金星が並んでいたので、iPhoneで撮りました。

昨日とは位置が逆なのが、面白くて。

 今の住居は、空に遮るものがなくて、見晴らしがよいのが嬉しい。

街中なので、街灯が多く、星空がくっきりと見ることが叶わないのが、寂しい。

 ワガママな人間です。

今の住居に越してきてから、あまり夢を見なくなった(覚えていない)っと思っていたのですが

この数日、夢を見るように(覚えているように?)なりました。

 昨日、見た夢は、久しぶりに亡父の夢。夢に出てくる亡父はだいたい怒っています。

私に対してなのか、違うのか。

相性が良い親子ではなかったので、しかたないと思っていました。

 笑っていることも、数回ありましたが…。

昨日見た夢は、私を呼んでいるのですが、私は父の声を振り切って走り去るという内容でした。

 父と私は生きているころは、すれ違いばかり。分かり合えたことはありません。共通する思い出は猫についてだけ。

意識のベクトルが違うところに向いている感じです。

スピリチュアルでいうところで、親子で生まれたのが自分でのぞんだ縁だと思いたかったけれど、思い難かった。

 今はもしかしたら「贖罪」で親子になったのかもしれないと思っています。

過去生では私が親で、父が子で、不義理なことを子(父)にしていたのかもしれません。

 

 今世の親子としては、一緒にいて、看取りましたから、もう来世では別の設定でお願いしたいところです。

ren

手相見歴30年以上、同じく天然石愛好家です。

シェアする