オラクルカードで開運ポイント

引越しして、明日で半月になります。

社会人になって引越しを経験したの初めてなので、ライフラインの変更や支払い手続きなどに追われて慌しい日々を送っておりました。

年末に募集した、「オラクルカード」で開運のポイントを占うというイベントには、予想以上に応募を多数いただきまして、あらためて御礼申し上げます。

昨日の夜までに、申し込んでいただいた方へのカードの結果は、すべて送信を済ませました。

使用したのは、「パワーストーンオラクルカード」

カードは3枚リーディングをしました。

1.過去

2.現在

3.開運のポイント

で読み取りました。

カード画像を一枚ずつ、スキャナで読み取りましたので、時間がかかりました。申し込んでいた方で、画像サイズの大きさの関係で、読み取れない、届いていない、受信できていないという方は、お手数ですが、もう一度、受信可能なメールアドレスを添えて、お問い合わせください。

取り急ぎ、お知らせまで。

引っ越しました

転居を決めて、2ヶ月あまり、慌しく断捨離、引越し手続き等で過ごし、無事に引越しできました。

平屋戸建ての賃貸住宅でしたが、同じく賃貸の集合住宅、自分史上最高階層です。

窓辺から

愛猫を急に失ってから、気持ちが落ち込んでどうなるか、と思っていたところ、あらゆる角度から「お告げ」を賜り、勢いで申し込み、新築賃貸物件に入居が叶いました。

ずっと同じところに住み続けていた身ですが、こんな機会もなければ、老母と私の断捨離も叶わない、と思い立ち、お互い阿鼻叫喚、怒涛の荷造りを2ヶ月。

今まで、先送りにしていた不都合(捨てるに捨てられないもの)を、明確にして、自分の中の「真実」、必要か?必要でないのか?という感情と向き合って、捨てに捨てた。

しかしながら、なぜか湧き出てくる「不要な代物」。幾度、くじけそうになりましたが、無事に引越しいたしました。

引越すにあたり、さまざまな方々から、ありがたいサポートを、思いのほか多く賜りました。

引越せたのは、友人、知人、取引先業者の担当者さまのご厚意と、引越し業者さんとシルバー人材センターさんのおかげです。

ゴミ屋敷の一歩手前の家から、よく越してこられたと感慨も深いです。(汗)

年末に募集しておきながら、お待ちいただいてる、「2019年開運のポイント」は節分に間に合いますように、順次、送信いたします。お待たせして申しわけありません。

しかしながら、箱開きという、最後の難関が待ち受けているのですが、それはおいおい気長にしていこうと思っています。

パソコンデスクの脚を取り付けるネジが行方不明なので、この文面は、荷造りの箱の上で打っています。(汗、汗)

手相見のご依頼も、お待ちいただいて、申しわけありませんでした。

昔、占いで、わたしは高いところに住むと、運気があがる、と言われていたのですが、まさか、こんな形で叶うとは。

引越しには湯水のようにお金が出て行ったので、これから、皆様のご支援よろしく、お願いします。
取り急ぎご報告まで。

 

今年もお世話になりました

今年も皆さまには、たいへんお世話になりました。

この一年、愛する猫が虹の橋を渡り、転職面接試験には落ちるし、諸々辛いことも少なからずありましたが、2018年も平成最後の大晦日も、もうすぐ終わりです。過ぎてしまえば、皆、幻…。

おかげさまで、この一年も手相見と、ブログを続ける事ができました。

皆様には 感謝しかありません。

愛猫が虹の橋を渡った後、流れのままに転居が決まり、断捨離、身辺整理、終活の如くな流れとなり、捨てても捨てても、まだ残っている。
そんな年末でした。もっとスッキリした年末の予定だったのだが!

今年は、告知する暇がなく、忘れていたわけではなく、「しないんですかね?」という問い合わせも頂戴したので
2019年、開運のポイントを、「パワーストーンオラクルカード」にて一枚リーディングで、おこないます。
料金は、いただきません。

希望される方、ただし、わたくし、引越しもあるので、気長にお待ちいただくことが、可能な方に限らせていただきます。
 コメント欄からメールアドレス明記でお申し込み願います。

受付は1月1日 23時59分まで、とさせていただきます。

リーディング内容はメールにてお知らせします。

メールアドレスは、返信以外には使用しません。

営業には使用しないので、ご安心ください。

する余裕もないのです。

今年もありがとうございました。

来たる2019年が皆様にとってすばらしい一年になりますように、こころからお祈り申し上げます。

紅乃 煉

 

 

メリクリ!そしてお知らせ

冬至も過ぎて、満月も過ぎた。昨年の今頃は、こんなことになっているなんて夢にも思っていなかった。

こんなこと。転居に向けて断捨離している自分。大事にしてきたオタクコレクションを断捨離。青春を賭けた漫画の原稿を廃棄した。

慌しい年末、まるで光速で時間が流れているようだ。そんな中で、携帯電話のキャリアを変更しました。

私の携帯電話のアドレスをご存知の方、ソフトバンクから、ドコモに変更しました。携帯宛にメールしてエラーになったぞ?という場合は、Gmailあて、または、@マークから後ろの部分を、docomo.ne.jp に変更してご連絡ください。

久しぶりにサンキャッチャーを作りました。左が「ダリア」右が「スフィア」です。パーツはスワロフスキーのシャンデリアパーツです。

今日は、不思議なことがたくさんあったのですが、後日、記したいと思います。

今年も皆様、大変お世話になりました。厚く御礼申し上げます。

ポケモンGo!のレベルは38になりました!

 

 

メリークリスマス!

思い出がいっぱい

 

秋分の日が過ぎて、今日は中秋の名月。写真は、我が家の愛猫のぐれこ(上)とちいこ(下)です。写真は1年以上前のものです。

猫仲が良いとは言えなかった2匹でしたが、2匹だけの暮らしとなり、また冬は寒いので、ストーブ前の席をシェアしていた時の写真です。

ぐれこの「なに?おまえ」的な表情とちいこの「みないふり」な表情が面白くて撮影しました。撮影した年の夏にぐれこがあと5日で19歳、という年で虹の橋を渡り、そして今日、ちいこも虹の橋を渡りました。

我が家には最多で7匹の猫が暮らしていました。狭い我が家でしたが、猫に必要なのは高さだということで、たんすの上、食器棚の上、本棚の上は猫の領域でした。

猫に囲まれて眠るのは、重くて、暑くて、猫同士の喧嘩で夜中に目は覚めるし。

でも温かくて幸せでした。猫と眠るたびに今が一番幸せだとわかっていました。

寿命が尽きて猫が虹の橋を渡るのを見送ってきて、今日、最後の猫のちいこが逝ってしまいました。

すべての猫が私の休日や祝日に旅立ちました。まるで合わせてくれているようです。

ちいこが逝く前日に、亡父の夢を、久しぶりに見ました。

夢の中では父はたいてい不機嫌でしたが、今回、父は珍しく笑顔で、「孫に会いに来た」というのです。

「孫なんていないじゃん」と私は思ったのですが、今思うと、ちいこを迎えに来てくれたのだと思いました。ちいこが逝った後、仏壇に手を合わせて礼を言いました。

ちいこは17歳過ぎていました。そろそろと覚悟はしていましたが、この1週間であっという間に弱って、そして逝ってしまいました。

今、とても喪失感を感じています。

1週間前には、1週間後に別れがくるなんて、思っていなかった。

最初の猫、みみこと出会ってから25回めの秋。この間に成り行きで7匹と出会い、そして一生分の猫を飼って、過ぎたような感覚です。

思い出がいっぱいあって、あまりに楽しくて、空虚感を感じ、あまりに寂しくて、立ち直れそうにないけれど、中島みゆきの歌のように、いつか笑って話せるときがくるのを、じっと待っているところです。こういうときに独りは辛いと思います。

母が傍にいてくれて良かった。

夜の天気は曇りで、お月様は見えないけれど、ちいこの魂は、不自由な体から解き放たれて、神様のもとへ還っていきました。

ちょっとしんみりな話ですみません。備忘録なので、記しておきました。

こんなときこそ、手相見、天然石、修理などなど ご依頼、お待ちしています。

今日のたなくじ(Eテレ 0655)はこれでした。珍しい?

 

しばらく画像投稿できません

先日までは、普通に記事の投稿できていましたが、ブログソフトに利用しているWordpressの自動更新に関わるエラーで、新規の画像のアップロードができなくなりました。ネットでいろいろ調べて、試してみたのですが、プログラマーではないので、解決できませんでした。無料で利用しているソフトだと、こういうこともあります。ブログを開始して間もなく、同じようなエラーでいったん、ブログを閉じて再度開設した経緯もあります。

サーバーの相性の関係もあるかもしれません。しばらく、修正プログラムを待って、再インストール、アップロードなど試してみますが、上記の理由で、画像なしの更新になるかと思います。

ご依頼主とのやりとりには便利だったんですが、ご不便おかけします。

申しわけありません。取り急ぎ、ご連絡まで。解決が望めなかった場合は、そろそろ他のブログサービスに移行も考えるいい機会とも思っています。

取り急ぎおしらせまで。

 

 

 

拝見場所のひとつが閉店

6月です。ご無沙汰しております。

生きています。

手相見の時に利用させていただいている喫茶店やカフェが数件あるのですが、そのうちの一軒が7月末で閉店することになりました。

食事を見料として拝見していたときから10年以上お世話になったお店です。

お客としては単価の高い客ではなかったと思いますが、そのお店のおかげで、多くの依頼者との出会いが叶いました。思い出がたくさんあります。

この10数年を振り返ると、喫茶店では「雰囲気が悪くなるから、もう来ないで」と言われた経験がありますが、それも1件だけだし、依頼主から、悪し様に言われたのは、全くないことも無いけど、数件ありますが、まあ想定内でした。

手相見の相談が「雰囲気が悪くなる」って言うのは納得がいかないですが、長く居たのが申し訳なかったかも、そこは反省しています。

ただ、手相見としては、依頼主には恵まれていたと思います。

閉店するお店は小さな個室のあるお店だったので、深刻な相談内容も受けるときには便利でした。

手相見に適した新しいお店を探している間は、同じくらい長い間お世話になっているカフェで拝見することになります。ただ、そこは日曜日定休で、お盆やゴールデンウィークなど長期休暇中はお休みになるんです。

新しいお店を見つけるまでは、土曜日が拝見日になります。

また、深い話をご相談したい方、7月末までが、最後の機会と思われます。ご検討ください。8月以降は、なかなかタイミングが合わなくなるかもしれません。よろしくお願いします。

 

本業より忙しい

最近、自分が占いのできない手相見だと実感しています。

そこで!運気の流れを読むために、手にしたのはオラクルカード。

先日購入したばかりの「日本の神様オラクルカード ミニ」を今回の手相見に初披露しました。驚いたのは

転職の際の開運ポイントについて、私が引いたカードと

依頼主が自分で、切って引いたカードが、同じだったことです。

確かに、オラクルカードは、数回引くと、どんな引き方をしても(真ん中からひく、端からひく等ね)同じカードが出ることがあります。

でも、あまりにぴったりだったので、ワタクシと依頼主、二人で驚きました。

龍神さて、手相見で見料をいただくようになって、今年で10年目に突入です。正直、こんなに長く手相見を続けられると思っていませんでしたが、気がついたら、9周年目となっていました。

一度限りのご縁の依頼主が多かったのは、喜ばしいことですが、3度4度…という重ねてのご縁もいただくようになりました。

長い間ご縁をいただいている方が、着実に自分の道を歩いている姿に私も励まされています。人間的には、あまり褒められるところのないワタクシですが、手相見や天然石関係で得た皆様との、ご縁がなによりの宝物です。

さて天然石関連の依頼が続いておりますので、占いのできない手相見のワタクシ、どちらが本業かと問われると、

開運アイテムデザイナー(?照れる)な感じで、ただいま1ヶ月、最長2ヶ月はお待ちいただいています。

贈り物などのご依頼は、余裕をもってご相談くだされば、と思います。

また、何年も前に私から手元に届いたアイテムをなおしてもらいたい!等のお気持ちがありましたら、ブレスレットの組み換え、またはキーホルダーなどへのリメイクも、ご相談に応じます。

忙しくて、天然石関連作業を、やめた~い!と思うことも少なからずあるのですが、その都度、修理の依頼などがあり、依頼者の手元にわたっている石が愛おしくて、承っております。

「やめるって言ってたよね?」と友人からは言われます。

でも縁が続くのだから、これは背後霊のお取り計らいですね。

石は、己の内面へつながる異次元の門です。自分自身との約束のために持つものです。遠い遠い昔は、混とんとして同じ宇宙の塵だったと思うとロマンを感じます。

今年は、隕石系!イチオシしてます。モルダバイトに、リビアングラス、テクタイト、ギベオンとかですね。モルダバイトは、隕石が地球に落ちて、できた天然のガラス、同じくリビア砂漠に落ちた隕石からリビアンデザートグラス、ギベオン隕石は地球の年齢46億年より、古いんだそうですよ!

小さい悩みは時の流れの前、隕石の経た年の前に矮小化して見える、かもしれません。

年末から年始にかけてのお願い

2016年最後の満月クリスマスも無事に過ぎて、新年を待つ身ですが、身の回りのことはまったくかたづいていません。焦ってもしょうがないので、年賀状は、いただいた分だけ、返信させていただくこととします。

さて、昨日朝から、携帯電話あてに、見知らぬ携帯電話の履歴が何件も残っております。手相見依頼のリピーターさんかしら。でも見覚えない番号だわ…。で、電話番号や携帯キャリアを変更されている場合、メールでご連絡をお願いします。携帯に直接ご連絡をいただいても、手相見中やその他の事情で、即、出ることができない場合があります。

以前、悪質なワン切りにあった経験があり、その時は携帯番号を変更したのですが、手相見になってからはそうそう変更もできませんので、一見さんの携帯番号には折り返しません。

マナーモードで留守録が可能でしたら、手相見の件で、と録音メモを残してください。

よろしくお願いします。

 

 

手相見からメリクリ

サンタピカチュウ

サンタピカチュウ

今月に入ってから、ありがたいことにブレスレットの修理やチャームの作成、ペンダントトップの作成が続いておりました。手相見はその合間にしておりまたが。忙しいうえに撮影用の照明スタンドも壊れてしまったので、写真も撮影する暇もありませんでしたが、小さいものはいろいろ作っていましたよ。

来月は、始まりから休みが続いておりますので、手相見は1月3日から9日まで、終日、拝見可能です。このところ、平日は夜だけ拝見しておりましたが、上記の7日間は、ご希望の時間に拝見可能です。平日ご希望の方は、この機会にお声をかけていただければと思います。

2017年1月10日以降は、バイトの時間の関係で土日祝日中心で拝見することとなります。

毎年、続けるか、辞めるかという、綱渡りな気持ちがある手相見でございます。思い立ったら、お声をかけてくださいませ。

自分は何者なのか、いろいろと考える時間がある年末年始になりそうです。

今年も手相見のご依頼や、天然石のご依頼を多くいただき、深く感謝もうしあげます。

リピーター様は、電話で直接ご連絡をいただいても大丈夫ですが、午後8時から9時の間でお願いします。

10時過ぎには床に就いてますので。

このところ続けてみる夢が気になっています。

バイト先に自分の椅子がないとか、席替えされて座る場所が変わるとか不穏な内容です。

今のバイト先に自分の居場所がないと薄々思っているからでしょうかね。使用しているスチール椅子の動きが不穏だからかもしれません。

今のバイト先を辞めるときは、どこか遠くに職を見つけるのも選択肢の一つかもしれません。その時が手相見の辞め時ということでしょうか。

夢というか深層心理というのは、こういう現れ方をするのかしら。備忘録として記しておきます。