青空に橋

太陽が沈む時間が早くなりました。

残暑が続いています。空は秋の気配です。

スマホのカメラで撮影できないくらい、長~い雲が、まるで橋のように青空にかかりました。

天から光の帯、に見える。

今日の夕空

もう、夏は終わったと思っていたが、低気圧が暖かい空気を連れてきた。

暑さにバテそうになった。これが残暑というやつだ。

夕焼けが美しかったので、へっぴり腰でバルコニーに少し出てから撮影した。

今の住まいに越してくるまで、バルコニーとベランダの区別がついていなかったワタクシ。

屋根があるのがバルコニー、無いのがベランダ…だったっけね?

(まだ、怪しい)

はぐれ雲? 空飛ぶ円盤雲!

台風で、関東のほうでは停電が続いているとニュースで流れていた。去年の今頃、私の住んでいる街でも大停電を経験してる。

大断水(というのか)も大雪も、災害を経験した。

そのたびに、文明の利器を享受していることに気がついた。

復旧に携わる人々にも、復旧を待っている人々にも、早く光がとどきますように。

 

函の秘密

不思議なことに、続くときは、続く。それはこの世の中が見えない力に繋がっているからに違いない。

たぶん、函の話を書くのは過去にもあったが、あらためて記しておくことにした。

現在、私は、作成したブレスレットの修復が続いている。

昔は、預かって、すぐに直したけれども、最近は違う。「浄化函」の中にチャージするようになったから。

「浄化函」は普通の小函であるが、内装はシルク仕上げ。そして函の中には、マジカルオイルに護符が格納されている。

護符は、ひとめに触れてはならない系のため、専用の袋にしまっている。マジカルオイルも含めて「○○万円」くらいかけている。

お預かりしたブレスレットは、専用の袋にしまって、しばらくこの浄化函で、「浄化」と「エネルギーチャージ」する。

それは、早くて一日、長いときだと、2週間くらいかかる。

函を開けて、当該のブレスレットなどを目前に置き、しばらく思案して、「直し」の直感が降りてきて、初めて修復にとりかかる。

石が割れているもの、ゴムが切れて紛失して数が合わないものなどは、そこを補う。修復が終えた時点で、修復ではなく、それは「再生」された約束の品だと思っている。

石に触れるときも、自分の調子が良いときを選ぶ。

石はマジカルオイルやアロマオイルの香りの良い函で休ませてから、持ち主のもとに戻される。

ゴムの交換をしていると、石がいろいろな表情を見せてくれる。エネルギーを放出してがんばった石、虹を宿してがんばっている石、愛されて艶を増している石、表情は様々だ。

石を身に着けるということは、はるかな昔、自分の分身だった存在(原子、分子、素粒子)と記憶を共有して、エネルギーを借りることだと思っている。

数多ある石が自分の手元に来たことに、想いを馳せて、愛して欲しい。

住居の窓から月が見える季節になってきた。

先日、「ポケモンGo」トレーナーLEVEL40に 到達しました。

ゲームを始めて3年と少し。雨の日も風邪の日も体調が悪くても!周りに「まだやっているの? 」と冷たく見られても、ゲーム続けてました。始めた頃はiPhone6だったけど、現在はiPhone8。雪道で転倒してiPhone6の画面が割れたときも、修理に出さず、機種変更して続け、引越しに伴っては、携帯キャリアを変更しても続けていた。38から39まではとても遠い道のりだったが、39から40へは、引越先の環境が良くて?予想より早く達成できた!ポケフレンドの皆様のおかげです。

なにごとにも、達成感を得られなかった私でしたが、EXCELの1級とポケモントレーナーレベル40には到達できました。

40になったら、「飽きててやめるかも」と心のどこかで思っていたが、習慣とは恐ろしい。まだ、ポケモンを拾っています。

これからは、図鑑を埋めるため、続けていくと思うわ。

また、良い石を探してきたいと思います。

 

これからもよろしくお願いします。

 

なかなか更新できず

ご無沙汰しております。

生存確認に記しております。
飲み水健康法、続行中です。
最近、新作が載っていないなぁ、と思われているでしょうか。
天然石関係も手相見も、それなりに忙しいのです。
天然石関係は直し、(作り直し)が中心です。

先日、引越しの慌しさにまぎれて、先延ばしにしていた、デスクトップパソコンの分解掃除をすませました。
しかしながら、部品交換して使い続けたこのパソコンのもうそろそろ、動きが怪しくなってきた。
スマホやタブレットは文字が打ちにくい!
暑くて気も散る、そうこうしているうちにお盆だ、お盆が過ぎたら、もう8月も終わりそう!
そんな流れでした。
今の住居に引越してきて、早半年が過ぎ、こんな調子では気がつけば、年末、いつの間にか2020年になっていそうです。

引越しの際は、本当に多くの方からのご厚意に支えられ、今の自分の生活が存在するのだと感じました。
考えれば、考えるほど、自分の周りには、「天の御使い」がいた(いる)。
人間なんで、他人様に嫌な思いをさせられることもあります。

ありますけど、それはお互い様で、「他人の感情のゴミ箱」にはならない、と決めているんで。

不満は満足への架け橋、行動する前には頭で考えてグルグルしていたけれど、それが”サイン”だと信じて来ました。

今の住居は中層階なので、私の住居の周りには、同じ高さの建物がありません。
見晴らしが良いんです。

昨日、急な雨で雷鳴とどろきました。
思わず、「雨の柱」が見えたので撮影しました。

自室の窓から。

雲の下にぼんやりと雨の柱が見えます。

同時刻、廊下の窓からも、雨の柱が見えます。

お天気のイラストそのままですね。

こんな風景は、ニュースの天気関連画像でしか、見たことがなかったので、肉眼で見たのは初めてです。

最近、局所的な豪雨が多くなりました。雨=水 は浄化を意味している気がします。

水、といえば

毎朝見ている Eテレ「0655」の前に放送している「えいごであそぼ」という子供向けの番組で、水をテーマにした歌「WATER’S JOURNEY」が、放送されていました。

妙にせつなく、懐かしい想いを抱きました。

水(一適)の視点で描かれた内容です。

あるときは、太陽の光で、空に上り雲になり、川から湖、海へと流れ、やがて水道の水になって、お風呂のお湯として、人間の傍に来る。そして冬は、雪になって、あなたの鼻に舞い降りる、という語り口です。さまざまな環境で姿を変える水という存在。

魂の輪廻転生に通じるものを感じます。

かわいらしい水滴のキャラクターにほのぼのして、歌だけではなくてビデオクリップとして見ていたい秀作です。

秋に向けて、また色々作ってみようと思います。

年内には、ポケモンGo!トレーナーレベル40!に到達したいところです。


 

つれづれ

暑中お見舞い申し上げます。

皆様、猛暑対策されていますか。

私の住んでいるマチも、猛暑になっています。

先週まで、夏はどこ? と思うくらい、涼しかったのですが。

ブログの更新が滞っているうちに、バイト先の定期健診、終わりました。高血圧に悩んでいたワタクシですが、検診計測では、あいかわらずの高血圧でした。

家庭で計測すると、順調に下がっているのです。俗にいう、「白衣高血圧」ではないか、と再認識しました。高血圧、という部類に入りますが、それでも昨年よりは下がっています。体重も、久々に昔の体重に戻っていた(笑)

飲水療法、ワタクシに向いていると思っています。

継続中です。

さて、備忘録なので、このところ体験した不思議な話をひとつ記しておきます。

ワタクシの現在の住まいは、「集合住宅」で、寝室には梁があるんです。風水で言うところの「鬼角」。パソコン机の真上、布団を敷いても、頭の位置にくる。

梁は集合住宅の宿命であるけれど、すべてが「鬼角」ではなくて、ちゃんと、面取りされている部分もあるので助かっています。

パソコン机上の「鬼角」を布など隠す(丸める)作業をしました。

用いたのは、レースのフリルテープ(1.5メートル)を購入して、貼りました。

翌日、貼ったはずの、フリルがありません。両面テープがはずれたのか?探しましたが、下に落ちていません。

下においてあった、紙袋の中に、きれいにたたまれてありました。

紙袋に自然落下したのか?

老母を疑ったのですが、脚立なしでは手に届かない位置ですから、再度貼りなおしました。両面テープをがっつりつけて、しきりなおしです。

当日、外れていない、よしよし。

翌朝目覚めると、テープがありません。夜中に、外れて落ちたのか?

フリルテープは、きれいにたたまれて、パソコン机上にありました。

物理の法則が働いたにしては美しい。

狙ってできるものではないのです。

3度目の正直、レースのフリルテープをLANケーブルの配線に使う留め金具で吊るして、貼り、「角」を丸めてみました。

2日目、まだ、はずれていません。

そのうち、金具が外れて、落ちるかも。そうしたら、別のフリルの素材を買って試してみようと思います。

 

 

 

 

海の日2019

三連休も、終わってしまえば、あっという間。海の日なのに、お天気は今ひとつでしたが、誘われて、遠出をしたりして、思い出深い三連休となりました。

頂戴した涼しげなゼリーのお菓子を食べ~の。

食べるのがもったいないほどでしたが、写真に思い出を残して、ありがたく食しました。

テレビを見ながら、岩塩をすりおろし~の。

飲水療法に加えるために近場の店で買ったヒマラヤ岩塩。100グラム、と表記されているが、計測したところ、130グラムありました。金おろし器が10グラム弱だったので、20グラムはサービスか?

 

岩塩だけあって、なかなか、減らない。産地はパキスタン。金おろし器は、日本製。

私が以前、作成したブレスレットのゴム交換。

使用した石、ゴールデンヒーラーに美しい虹が内包されていました。

石たちがみるみる本来のエネルギーを復活させていくのを、まのあたりにしました。

水と塩の話


すっかり、ご無沙汰をしているうちに、7月も半ばです。

今年は春に暑くて、夏に涼しい印象です。私もアラ還な年齢で、仕事にも生活にもキラキラ感が薄まっています。これが俗に言う更年期ってヤツです。更年期だからこの不調は仕方ない。

更年期だからやりすごす、そんなことを思いながら…、「いったいいつになったら更年期って終わるの?」もう終わっていいと思う頃だけど??と考えていたら、血圧も上がるし(下の血圧が基準値より少し高い)、コレステロール値もあやしくなってきた。定期健診の結果を受けて、考えた。

外科手術は何度も経験しているワタクシだが、内科で病院に行く前に、自分で、なんとかできないか?

酒もほとんどやめて(年に数回、数杯飲むけど)、タバコはもともと吸っていないし。自動車は運転できないので、徒歩であちこちいく。甘いものは控えて、野菜もつとめて摂る、油もオリーブオイルにした。

色々して、数値は下がるが、健康の範囲には届かない。

そのうち、呼吸が苦しくなってきた。とうとう「血液ドロドロか?」と思い至ったが、病院に行くのは気が進まない。

自分の治癒力でなんとか、ならないか。投薬で数値を下げる前に、思案した。私に足りていないもの、それは、水ではないか。

ジュースやお茶は飲んでいるから、水分は足りているはず、と思っていたが、銀:リオンさんのブログを読んで気がついた。

「病気を治す飲水法―万病を予防し治す水の力」

思い返すに、ワタクシは純粋な水を飲むという行為から遠ざかっていた。

まてよ、水不足だから、ただ飲めばよいと言うものではない。「水中毒」という言葉もある。適量を知らねばならん。

地元の図書館にこの本は置いておらず、現在書店に注文中。

変わりに ↓ 下記の本も借りて読むことができた。確信した。

医療マフィアは【伝統療法】を知って隠す なぜ《塩と水》だけであらゆる病気が癒え、若返るのか! ? ローコスト&ハイクオリティな養生法の超実践ガイド

そこで、近所の店においてあった、「沖縄のあらしお」と「ヒマラヤ岩塩」を買ってきた。

岩塩は本当に小石状なので、付属の金おろしですりおろして、水に混ぜて飲んでいる。けっこう労力がいるので、テレビを見ながらすりおろしている。

水だけなら飲むのがつらい水も、塩を溶かすと、するする飲める。

天然の塩は、刺すようなしょっぱさがない!まろやか。

何人かの知人に「塩水を飲んでいる」と話すと、「塩は体に良くないのでは?」と問われるが、塩には種類がある。

工場で作られている精製された塩ではなく、大地のエネルギー、海のエネルギーを内包した、天然の塩、正確には塩に含まれている天然のミネラルが、体には必要だということだ。

人間の胎児の羊水は、古代の海と同じ塩の濃度である、と聞いたことがある。痛みが海水で癒される、とも聞いた。

塩水を飲んで、1週間過ぎた頃、ワタクシは気がついた。

ワタクシは下の血圧が高いままだったのだが、数値は少しずつ下がり、そして、あれほど悩まされていた、筋肉痛が軽減されていることに。

プラシーボ効果と思う人もいるかもしれないが、塩水を飲んでいると、他のジュースやコーヒーも欲しなくなってきたので、次の定期健診までは、塩と水で、試してみる。

数日で効果が表れるものでもない、長い長い間、私の体は水不足だったのだから。

その結果、数値で示された自分の不健康は、受け入れることにしよう。祖父母の代からの遺伝的要素が関わっているのだから、それは、きっと運命だと思うのだ。

 

もうすぐ7月

昨年末は、引越し準備に追われ。

年明け早々引越ししてもうすぐ半年になる。引越したのが、もう何年も前のような気もする。

引越しした先はとても良い環境ながら、集合住宅の自治会運営に不穏な風が吹いている。怪文書が出回っているのだ。怪文書の内容は、自治会運営に対する内容だ。

正しい意見を呈するなら、記名または、自治会に申し立てればよい。そのために総会があるのだから。

集合住宅内の案件ならば、なおさらだ。

怪文書(告発文とは言えない)の内容は、突っ込みどころが多く、意見を述べているだけなら、まだ良いが。

しかしながら、自分の気に入らない居住者に対して、「出て行け」とか「追い出そう」と呼びかけている。不穏極まりない。

そんな人の文章を私は信用しない。

運気の変わり目には、いろんなことが一度に起こるものだと、思っている。

少しずつの変化はわかりづらいが、一度に起きると、わかりやすいよね。

 ポケモンGo!にはスナップ機能が有り、リサーチタスクで指定されたポケモンの写真を撮影したら、ピカラーの私にとって、嬉しい写真が撮れた!ピカチュウ祭りだ。

今日から新しい、フィールドリサーチ開始されるため、身近にポケモントレーナーが少ない私は掲示板で、募集したところ、早朝にもかかわらず、40人も申請が来てくれた!ありがたい!ただ、遠距離対戦してくれるトレーナーが少ないので、残念です。一人、お願いに応じて対戦してくれました。

備忘録なので、最近、私がされた、少し気になったことも記しておく。

私は、手相見をしているが、何年も前に拝見した方と、お会いする機会も少なからずある。

そのとき、隙をみて、というか折につけ、手のひらをかざしてくる方がいらっしゃるのだ。

「私の手相、変わったかしら?」

正式な手相見の依頼ではないので、返答はしない。

「ちょっとぐらい、いいでしょ」

「さくっと見てくださいよ。」と言われると、すごく困るのだ。

さくっと見て、とかちょっとぐらい、そんなクォリティでいいのか?

未来を見るということは、自分の寿命の数百分の数分くらいを購っている気がしているワタクシ。

最近の自分の健康状態を考えると、「未来を見る眼は本来、閉じておくもの」と諭された昔を思い出す。

摂理に反して、生きるため、手相を見てきたが、その潮目も変わってきているのかもしれない。

 

眼福

先週の朝、母が倒れて、意識喪失後、回復したものの、嘔吐したため、救急車を呼び、脳外科病院へ。

人生、初の救急車同乗体験。

幸い母は、脳に異常なしで、降圧剤によるものと診断されて帰宅しました。母は高齢なので、今まで何度か意識喪失を経験。

そのつど、病院にかかっているが、大事には至っていない。一度は倒れて、後頭部を打ったが、たんこぶだけで済んだ。2度目も無事。骨が強いんだなと思った。

さすがに今回は、嘔吐したので、「覚悟」したものの、大丈夫だった。年齢が年齢なので、まさかのときの為に、かかりつけ医での血液検査結果票、服薬一覧表も持参していたので、入院することなく、帰宅した。診察した医師の指示通り、この一週間、血圧を自宅で計測して、主治医の診断も受けた。結果、異常なしで、ひとまず安心した。

慌しかった一週間。

その老母とでかけたところで偶然見かけた、墨絵詩書家 小林白炎さんの展示会。

私はしていないので見られないが、FACEBOOKもツイッターも展開されているらしい。

ぜひとも、「小林白炎」で、ググッてみていただきたい。

展示の最終日だったので、ご本人がいらして、「写真をどうぞ撮影してください」と仰るのでお言葉に甘えて、撮影。

叶うなら、全部撮影したいところだが、著作権もあるのでさすがにそれは、いけないだろうということで、自粛。

開運に繋がりそうなのをいくつか撮影させていただいた。

私の好きな龍画の大作が、会場に展示されていた。

方位の守り神、四神獣。左から青龍、鳳凰、玄武。

そして白虎、迫力ありました。精緻で、水墨画というより、細密画。

これは風神白龍。4本爪の白龍ですな。

直接、眼にすると、魂を揺さぶられるエネルギーを感じます。

老母は、感激して涙を流していました。

絵葉書も、カレンダーも売り切れてしまって、白炎さんの使われていた最後の1冊を譲り受けました。

日めくりカレンダーも味わいある詩と絵がかかれていますが、

許可をいただいていませんので、ここでは紹介できませんね。

フランスの ル サロン パリ で入選されていて、新聞でも紹介されていらっしゃった大先生でした。知らないって、図々しいことだ。日めくりにサインまでいただきました。

 

メールに関するご連絡

この2週間ほど、ドメインサーバーの関係なのか?

もしかしたら、パソコンのせいか、メールソフトとの相性もあるのかもしれませんが、

bluetopaz~アカウントのメールアドレス宛のメールが届いていないようです。届いても数日遅れになっていますので、ご連絡くださるかたは、kureoren@gmail.com のアドレス宛までお願いします。

また、私宛にメールをしたけど、返信がない、という方がいらしたら、未着の場合もございます。お手数ですが、もう一度、メールをいただきたいと存じます。よろしくお願いいたします。

美しい夕焼け。

数日後に撮影したのはドラマチックな曇天。

何かが、舞い降りてきそうな雲ゆきだわ。

舞い降りて、といえば、「ポケモンGo」にはAR+機能というのが実装されています。早い話が、ポケモンの写真を風景と一緒に撮影できる、という機能なんです。

昨日、レアなポケモンをゲットしたので、使ってみました。

そしたら、存在しないポケモンが写りこんでいたんですよ。

奥にいるのが、レアポケモン「リオル」で、AR+機能を使って撮影した写真を見たら、手前に、大きく写りこんでいるのは「ドーブル」というポケモンなんです。写真を撮影したときは、ゲットしていなかったんで、「????」。まさか、ポケモンGoで心霊写真もどきが撮影できるとは…。びっくりです。ドーブルはこの直後に実ゲット(言い方が変ですね、ご容赦ください)しました。

この調子だと、LEVEL40になっても、やめられない。

「リオル」は巷ではなかなかゲットできないらしいですが、帯広在住のポケフレンドからのギフトで出てきた卵から、孵りました!

Mさん、いつもギフトをありがとう!!