もうすぐ7月

昨年末は、引越し準備に追われ。

年明け早々引越ししてもうすぐ半年になる。引越したのが、もう何年も前のような気もする。

引越しした先はとても良い環境ながら、集合住宅の自治会運営に不穏な風が吹いている。怪文書が出回っているのだ。怪文書の内容は、自治会運営に対する内容だ。

正しい意見を呈するなら、記名または、自治会に申し立てればよい。そのために総会があるのだから。

集合住宅内の案件ならば、なおさらだ。

怪文書(告発文とは言えない)の内容は、突っ込みどころが多く、意見を述べているだけなら、まだ良いが。

しかしながら、自分の気に入らない居住者に対して、「出て行け」とか「追い出そう」と呼びかけている。不穏極まりない。

そんな人の文章を私は信用しない。

運気の変わり目には、いろんなことが一度に起こるものだと、思っている。

少しずつの変化はわかりづらいが、一度に起きると、わかりやすいよね。

 ポケモンGo!にはスナップ機能が有り、リサーチタスクで指定されたポケモンの写真を撮影したら、ピカラーの私にとって、嬉しい写真が撮れた!ピカチュウ祭りだ。

今日から新しい、フィールドリサーチ開始されるため、身近にポケモントレーナーが少ない私は掲示板で、募集したところ、早朝にもかかわらず、40人も申請が来てくれた!ありがたい!ただ、遠距離対戦してくれるトレーナーが少ないので、残念です。一人、お願いに応じて対戦してくれました。

備忘録なので、最近、私がされた、少し気になったことも記しておく。

私は、手相見をしているが、何年も前に拝見した方と、お会いする機会も少なからずある。

そのとき、隙をみて、というか折につけ、手のひらをかざしてくる方がいらっしゃるのだ。

「私の手相、変わったかしら?」

正式な手相見の依頼ではないので、返答はしない。

「ちょっとぐらい、いいでしょ」

「さくっと見てくださいよ。」と言われると、すごく困るのだ。

さくっと見て、とかちょっとぐらい、そんなクォリティでいいのか?

未来を見るということは、自分の寿命の数百分の数分くらいを購っている気がしているワタクシ。

最近の自分の健康状態を考えると、「未来を見る眼は本来、閉じておくもの」と諭された昔を思い出す。

摂理に反して、生きるため、手相を見てきたが、その潮目も変わってきているのかもしれない。

 

メールに関するご連絡

この2週間ほど、ドメインサーバーの関係なのか?

もしかしたら、パソコンのせいか、メールソフトとの相性もあるのかもしれませんが、

bluetopaz~アカウントのメールアドレス宛のメールが届いていないようです。届いても数日遅れになっていますので、ご連絡くださるかたは、kureoren@gmail.com のアドレス宛までお願いします。

また、私宛にメールをしたけど、返信がない、という方がいらしたら、未着の場合もございます。お手数ですが、もう一度、メールをいただきたいと存じます。よろしくお願いいたします。

美しい夕焼け。

数日後に撮影したのはドラマチックな曇天。

何かが、舞い降りてきそうな雲ゆきだわ。

舞い降りて、といえば、「ポケモンGo」にはAR+機能というのが実装されています。早い話が、ポケモンの写真を風景と一緒に撮影できる、という機能なんです。

昨日、レアなポケモンをゲットしたので、使ってみました。

そしたら、存在しないポケモンが写りこんでいたんですよ。

奥にいるのが、レアポケモン「リオル」で、AR+機能を使って撮影した写真を見たら、手前に、大きく写りこんでいるのは「ドーブル」というポケモンなんです。写真を撮影したときは、ゲットしていなかったんで、「????」。まさか、ポケモンGoで心霊写真もどきが撮影できるとは…。びっくりです。ドーブルはこの直後に実ゲット(言い方が変ですね、ご容赦ください)しました。

この調子だと、LEVEL40になっても、やめられない。

「リオル」は巷ではなかなかゲットできないらしいですが、帯広在住のポケフレンドからのギフトで出てきた卵から、孵りました!

Mさん、いつもギフトをありがとう!!

 

Level 39

あっという間に、10連休が過ぎ、窓から見える桜も散ってしまいそう。5月だというのに、本日は寒さに耐えかねて、ストーブを点火してしまいました。

ちなみにお隣さんもストーブを点けているというお話でした。

2018年の11月に[ポケモンGo!]のトレーナーレベルが38になり、その後、引越ししました。

それまでの通勤距離の3分の1になってあまり、ポイントが稼げない、と考えていたのですが、昨日、Levelが39になりました。

ゴールのトレーナーレベル40まで、1年かけるつもりで、到達したいと思います。

思えば「まだ、やっているの?」と呆れられ、引かれながらも続けているのは、このゴールに向かって積み上げるという作業があればこそです。引越し先には近距離にポケストップもジムもありますが、なにより、フレンド(遠距離のトレーナーと友達登録して、ギフト(アイテム)を贈り合う機能)がいる存在が大きいです。

ポケフレンドは、掲示板で募集しました。皆さん、すぐに応じてくださるので、ありがたかったです。

フレンドから贈られるギフトには、ポケストップの写真が付属しているのですが、行った事もないその地域の名所を知ることができて、神社や楽しそうなストップの写真は、スクリーンショットにして保存しています。

フレンドがほぼ遠方在住なので、力を合わせて、大物を倒すということは叶いませんが、毎日ギフトが贈られてきます。そこがちょっと嬉しいです。

見えた?

写真は、メテオライト(隕石)のパーツです。

先日の水道メーターの検針で、「見誤り」があったことから、週に一度は水道メーターを自分で確認しています。細かいヤツです。

水道は、普段、使いたいだけ使っているけど、考えてみれば、そんなに量は使わないし、使い勝手が便利なことを考えれば、お安いのじゃないかと思っています。

自分で汲みにいかずとも、蛇口をひねれば、きれいな水が出て、量を制限されずに使えるって、幸せなことですよね。

亡くなった祖母がこの世で水が一番、安くて尊い。と話していたことを思い出しました。

もうすぐ平成が終わって令和の時代を迎えようとしています。

4月も終わりに近いというのに、私の住んでいる街では雪が積もりました。朝起きたら、雪国に逆戻りでした。

それでも、あちこちに積まれていた雪山がなくなって、我が家のリビングの窓から外を見たら、見えたんですよ。

祠?というかお堂というのか、小さなお社が近所にあるのです。存在を知ったのは、「ポケモンGo」で、ポケストップになっていたからなのです。ポケGOをしていて、今まで存在すら知らなかったお社を2つほど、発見しました。そのひとつでは、近所の倉庫の狭間に存在して、「こんなところに?」という意外性。

前を通ったら、祝詞も聞こえてきた。録音テープかもしれないが。一見したところ、井戸を祀っているようにも見えました。

今の住居に越してきたのは1月半ばで雪山で見えなかったのですが、つい先日、8階にあるリビングから見ると、お社、お堂の背面が、見えます。ちょっと驚いて、手を合わせましたよ。ありがたいことですから。

その社の延長線上にわが住居が存在しているのです。

越してきてから、寝室で、母が「丸い玉を見る」、「人の気配がする」と言うのです。

私は光の影(玉)を旅先の旅館で見たことがあります。

母は黒い玉だったというのです。黒い玉が動いて、部屋のカーテンの裏に入っていった、とか。

単純に夢を見たのではないかと思ったのですが、母の家系は霊感系ですので、この世とあの世の境目を見ることは、今までもありました。

母の部屋は社の延長線上にかかるようですから、なにかの通り道になっているかもしれません。

肩を押された、とも話しますが、怖い存在ではないようです。

ワタクシ的には母の認知症を疑っていて、注意深く観察しているのですが…。そちらのほうが怖い気もします。

昨年、引越しを決めてから、4月で半年、色々ありすぎて、なかなか落ち着きませんでしたが、大型連休で遊びに行かず、(行けず?)落ち着いて、たまっている天然石関係をアレやコレを片付け、手相見のデータを整理したいと思います。

それにしても10連休は長い!

お直しや、相談があれば、この連休中にご連絡ください。

まとめて石の発注など、相談や、その他諸々の返信をしたいと思います。

よろしくお願いします。

 

メリクリ!そしてお知らせ

冬至も過ぎて、満月も過ぎた。昨年の今頃は、こんなことになっているなんて夢にも思っていなかった。

こんなこと。転居に向けて断捨離している自分。大事にしてきたオタクコレクションを断捨離。青春を賭けた漫画の原稿を廃棄した。

慌しい年末、まるで光速で時間が流れているようだ。そんな中で、携帯電話のキャリアを変更しました。

私の携帯電話のアドレスをご存知の方、ソフトバンクから、ドコモに変更しました。携帯宛にメールしてエラーになったぞ?という場合は、Gmailあて、または、@マークから後ろの部分を、docomo.ne.jp に変更してご連絡ください。

久しぶりにサンキャッチャーを作りました。左が「ダリア」右が「スフィア」です。パーツはスワロフスキーのシャンデリアパーツです。

今日は、不思議なことがたくさんあったのですが、後日、記したいと思います。

今年も皆様、大変お世話になりました。厚く御礼申し上げます。

ポケモンGo!のレベルは38になりました!

 

 

メリークリスマス!

感謝と御礼

6日の未明に起きた地震が原因で、起きた大停電。ニュースで知った多くの方々にご心配をいただき、御礼申し上げます。

また被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます。

未明に目を覚ました時、暗闇でした。

「LED電球にしたのに、もう切れてしまったのか」私は照明の小玉が切れたと思ったのです。とたん、揺れが来ました。

揺れは小さかったですが、時間が長く感じました。

住んでいる街は、昔、市史編さんの担当者から「地盤が固い」と聞いていたので、以来 不安はありませんでした。

スマホで時間を確認すると午前3時9分。

iPadを立ち上げると、Wifi接続の「ネットワークに接続していません」と表示され、停電と気がつきました。

ガラケーのワンセグで地震のニュースを聞きながら、朝までには復旧するだろう。そんなことを考えていつの間にか眠りました。

朝、起床しても、停電のまま。そこに友人からのラインが届き「停電でご飯が炊けないので、近くのコンビニに行った。しかしもうお菓子しかない」。そこで初めて、深刻な事態だと思いました。

それでも朝食は、前日の残りのご飯でとり、出勤。通勤途中のコンビニも明かりが点いていませんが開いていました。

こんな時、お店が開いていただけで、安心するものですね。

友人からのラインの通り、パンや弁当など、食事系はすでに棚にありませんでした。別の棚に多く残っていた、「ロカボナッツ」を昼食用に買いました。低糖質のナッツ30グラムで一食分の栄養があり、満腹感はありませんでしたが、空腹も感じませんでした。

信号が稼働しておらず、道を横断するときは緊張しましたが、車の方が通行を譲ってくださるので、有り難かったです。

低糖質ロカボナッツ

職場では、非常用電源が稼働していましたから、非常時対応の仕事をしました。お昼過ぎても電気は復旧しません。次々と入ってくる情報では、予想以上に時間がかかるかもとのこと。夜の帳(とばり)が降りる前に、明るいうちにやらねばならないことがあります。定時より早めに帰宅しました。念のため、コンビニで非常食用として、ナッツチョコレートを購入。こうなると、少ない知識総動員です。チョコレート=非常食。ナッツ=非常食。

帰宅して、ブレーカーを落としました。余震があった場合の通電火災を防ぐためです。準備していた懐中電灯は、電池が古くて液漏れしていて故障していました。なんてこった!平時から点検は必要ですね。

夕方には、スマホの電波も圏外表示となりました。幸い、「ポケモンGo」を(まだ)しているので、モバイルバッテリーは複数所有していました。

ガラケーのワンセグ、携帯ラジオの電池も、充電池。スマホも3日は持つはず。でも長引けばどうなるかはわかりません。

スマホの懐中電灯アプリと神棚のロウソクで夕飯を済ませ、早々に床に就きました。

真っ暗闇だからでしょうか、思っていたより眠れました。

地震のあと、夜が明けてくれて明るい時間が長くて良かった。

夜が明ければ、また太陽が昇ってくれるから、良かった。

当たり前のことだけど、有り難いと思いました。

翌日、街灯が点いていたので、電気の復旧を知りました。丸一日、電気がない不便な暮らしでしたが、職場には非常用電源があったので、本当の不便だったとは言えませんし、気持ちが落ち込まずに済みました。

しかし、市内の電気の復旧は、地区ごとに差が有り、通電したがまた停電したところや、同じ町内でも停電が続いているところなど混在していました。

通勤途中のコンビニも、停電中で、再び非常食用として「ロカボナッツ」を購入。私の住む街では心配していた断水も無く、今日現在、ほぼ全道で電気は復旧したようです。

我が家は、光電話だったので、停電したら連絡手段としては使えません。こういうときは、電話線から電気をとっている通常の電話機が良いということですね。便りのスマホもキャリアによっては繋がりづらくなるし、基地局の非常電源が途絶えたら、使えない。

なにより、テレビも見られないので、停電は、本当に不便だと感じました。今回は、丸一日で済みましたが、2日、3日と続いたらと思うと、情報が入ってこない怖さを感じました。携帯用ラジオもあってよかったけど、電池の備蓄は余裕が必要ですね。

ブログを通じて知り合った方々、友人、知人の方々が、メールやラインで、多くの方が心配して連絡くださり、本当に感謝でいっぱいです。

今日は近くの家電量販店が開いたので、小さいながらLED懐中電灯を購入しました!コンビニでは、おにぎりが少し入るだけで、大きなスーパーではお惣菜はあるけど、空いた棚が目立ち、物流が滞っていることを感じました。

電気がないと、お金も引き出せないんだから!プリペイドカードも使えなかった。当たり前だけど。現金が頼りってこと?

私の住んでいる街は、その昔、「天災の無い街」が自慢だったのですが、この20年の間に、大雪、断水、など災害に見舞われました。

世の中は、変わっています。スクラップアンドビルド。

今までの常識も、考え方も通用しない、新しい時代に入りつつあるのかもしれません。新しい考え方が必要な時代の到来です。

 

 

パソコン掃除と花とポケモン

休日には、1年ぶりに、デスクトップパソコンの分解掃除をして、天然石のアイテムを作り~の、散歩でポケモンを拾いに出かけて、終わりました。

ポケモンゲットのために初めて立ち寄った公園の近くで、初めて見た鮮やかなサボテンの花。

民家の玄関先に置いていた鉢植えで満開だった。

家の人が庭に居たので、写真を撮らせていただいた。

サボテンの名前は、家人も知らないとか。もう何年にもなるサボテンだとか。

我が家にもサボテンはあるが、花がまったく咲かない。

接客業で、他人様の負のエネルギーを受けやすい方には、サボテンの鉢植えが良いとおススメしている。

さすがに職場にはサボテンは置けないので、鏡を置いている。

そして、多分、桜だと思う。桜はまだ、咲いているが、そろそろ散り始めている。

2018年の桜

桜は満開になると気分が浮き立つが、散り際も美しい。散った後は祭りの後のように寂しくなる。

この寂しさは、手相見の後にも感じることがある。

なぜだろう。

まだ、ポケモンGo!継続しています。ただ今のレベルは36。

先に始まった「博士のフィールドリサーチ」なる、日々与えられる課題をクリアしていくというイベント(?)で、コツコツ課題をクリアしていましたが、この1週間は、「ポケモンボールをカーブで当てる」というのに苦戦。ボールがカーブにならず、カーブになっても「エクセレント」スローにならず。ボールを明後日の方向にいくつ飛ばしたことか。

ネットで調べて、カーブボールを投げ続けました。

もう、ダメかも。わたしには、カーブのエクセレントスローは投げられないんだわ~! と思った矢先に、今朝、あっさりと成功。スペシャルリサーチをクリアして、半分あきらめていた「ミュウ」をゲットしました!

ミュウ

だから、なんなの? と思われるでしょうが、

ミュウは、ランクとしてはSSSで、ゲームプレイヤーであるポケモントレーナーが手に入れるチャンスは一度、一体のみです。

小さな目標をクリアして大きな目標に達した時の、高揚感は得られましたよ。

徒歩通勤の辛さも、味気なさも、休日の散歩の面倒くささも、ポケモンGo が解消してくれました。

 

封印していたカード

写真は、タロットカード。

20年以上前に購入しました。

普通のタロットと違うのは、図がイラストレーターの天野喜孝氏の手によるものです。

タロットカードというのは、「怖い」イメージがあります。

なぜにこのカードを買おうと思ったのか。当時ファンだった小説家、菊地秀行氏の「吸血鬼(ヴァンパイア)ハンターD」シリーズのイラストを天野氏が描いていたからです。

今は閉店した街の書店で小耳に挟んだ、販売員同士の会話。

「お正月は、タロットカードが売れるから、多めに仕入れておいて」というもの。タロットカードは、安くても数千円しますからね。

お年玉をもらった女子高生が買いに来ていたんでしょうか。

タロットカードは正位置、逆位置で読み、正位置で出ても怖いカード「塔」「死神」「悪魔」などがあります。

私が、オラクルカードをすすめているのは、オラクルカードにはマイナスな表記がないからです。

恐怖で、読みが曇りません。

私も昔カードをしていたとき、「相性が合わないようです」と霊感リーディングされて、「そんなものかな」と思いながら仕舞いこんでいました。

面白そうなタロットカードの本を見つけたので、

今はそのリーディングしてもらってから何年も経っているし、違う読み方ができるかもしれないと思いました。

オラクルカードで読み切れない行間を、タロットカードで読んでみよう、と久しぶりに占いました。

たくさん「塔」、「死神」、「悪魔」、「月」なんて出ましたよ。(汗)昔は怖いだけだったカードですが、流れを読み解くと、良い運気を告げている場合もあるとのこと。

これも背後霊とつながるには良いアイテムだと思います。

今読んでいるタロットカードの本が面白くて、違う読み方ができるかもと、思っています。

今のところ、「大アルカナ」のみで、大三角形の秘法(写真)、そのほか、二者択一展開法を使っています。慣れてきたらケルト十字展開法でも読めるようになりたいものです。

ポケモンGo歴1年半以上のワタクシ、レベル35半ばに、はじめて色違いポケモンをゲットしました!

 

誰かが誰かの「天の御使い」

先日の、年末の企画[『2018年開運のポイント」をRkカードで引きます』企画に予想以上のメールを頂戴し、ありがとうございます。年賀はがきの枠は締め切りとさせていただきましたが、メールにてお知らせする枠は、まだ空きがございます。31日までにメールをいだだければ、と存じます。

(企画は締め切りました。ありがとうございます。)

年賀状は一枚一枚、カードを引いて、手書きで書き写しているので一日何枚も書けません。元旦過ぎにお手元に届くことをご容赦ください。

また、メールでお知らせする場合は、元旦を迎えてから、カードを引きます。これまた、元旦過ぎに返信を差し上げることになる場合もございます。ご容赦ください。

Rkカードはカタカムナ文字の「文字霊(もじたま)」で表わされているので、エンジェルカード等の一般のオラクルカードと違ってイラストの華やかさはありません。

その分、文字なので、直球で目の前に提示されます。今回、葉書に画像として添付するより、書き写すことで、エネルギーを載せようと思い立ったものです。

年始の企画なので、料金は無料です。

11月の末に、転倒してスマホの画面を割ってしまい、機種変更。12月は伯父の葬儀で吹雪の中、鉄路で札幌方面へ。

そして、そのまま師走の空気に押されてあっという間でした。

12月は本当に寒くて、寒波襲来、と思ったら、季節外れの雨が降り、道路はスケートリンクのように凍てつきました。

職場まで片道2.5キロあまり、往復5キロ、30分ずつ氷の上を歩いて数日、神経も体も疲れて、変な筋肉痛に悩まされています。

そんななかでやっと年末休暇へ突入した夕方、風呂の給湯灯油ボイラーから灯油が漏れていることが発覚。

慌てて業者(の担当者さんに電話しましたよ。我が家のボイラーは年季が入っているし、故障か?最悪買い替え?)

しかしながら年末に業者さんが来てくれなければ、年末年始のお風呂は絶望的?。

銭湯は近くにあるけども…しかし、何十年も銭湯に行ったことがない。

なんて、ぐるぐる考えていましたが、業者の担当者さんがすぐに駆け付けてくださり、ボイラーを点検してくれました。

結果、給油ゴムホースが劣化してヒビが入っていて、そこから漏れているのではないか、ということで、すぐに交換してくれました。

おかげさまでお風呂に入れましたよ。

これってすごくないですか。担当者さんはあたりまえに仕事したこと、と思っているでしょうが、私からしたら、奇跡ですよ。

年末ですよ。仕事納め寸前で忙しいです。師走ですよ。

おまけに終業時刻近くです。面倒くさがられて「無理ですね」と言われても仕方ないと思っていたのですが。町の業者さんとのつながりはこんなところが有り難いことだと再認識しました。

「業者の方がすぐに来てくださって、すぐに対応してくださった。」文字にすると普通なことでも、この年末にと思うと、有り難くて感謝しかありません。

別な話ですが

お店に行って、買い物をすると店員さんが「ありがとうございます」と言ってくれますが、お金を払ったから「ありがとございます」なんて言ってもらえるのは、「当たり前ではない」って思っています。

「売ってもらって、ありがとう」と思いますね。

売りたくない人には売らないっていう、選択肢もあるんですよ。

「年末に限って」ということは、業界では「あるある」らしいですよ。

「ストーブが壊れる」「レンジが壊れて、ポットも壊れる」ついでに「歯も痛くなる」とかアレコレ。

一昨年も、母の補聴器が年末に壊れてしまい、役所の仕事納めのギリギリに補聴器の補助申請をしました。すぐに対応してくださって、新しい補聴器を買うことができました。

誰かが誰かの天の御使いになっているんだと思います。
こういうことがあると、もう新年を無事に迎えられただけで、奇跡のような気がしますね。

ありがたいことです。

ありがたいついでに、先日発売の、週刊朝日の12/29号(12月19日発売)は「猫特集」。

お堅い男性向けの印象がある「週刊朝日」ではありますが、記事のほとんどを猫をテーマにしているというので、久しぶりに買いに走りました。ところが、どこにも売っていないんですよ。

コンビニ、大きな書店、ネットの大手書店でも品切れ。どこにもない。「売り切れ?」。電子書籍版を購入すると、とじ込みカレンダーが手に入らない。どうしたものかとネットの海をさすらっていて見つけたのは、Twitterでの「週刊朝日」のつぶやきでした。「書店店頭にはないが、在庫があるところにはある」と連絡先が記されていました。思い切って電話しました。電話に出られた方からさらに別の電話番号を教えてもらい、また電話してお願いしました。お手元に届くのは、1週間後ぐらいです、とか言われたのですが…。

翌日、ポストに「週刊朝日」、届けられていましたよ。なんという迅速さ。これも感謝しかありません。あちこち歩いて見つからなかったから、なおのこと嬉しかった。

◆◆◆

「まだ続けてんの?」と言われながら、続けていますよ、「ポケモンGo」12月26日にレベル35に到達しました。来年の夏までにはレベル36になっていれば良いと思っています。

しかしながら、周辺にはポケモントレーナーレベル37、38がざらに存在していて驚いています。

今回の記事を書いていると、パソコンの動作が不穏になり、2回ほど記事が消えました。あわわ…。

 

年末年始は、今までのブレスレットの記録を整理し、預かったブレスレットのメンテナンスをして過ごす予定です。

2018年1月2日はスーパームーンですよ、皆様。

今年も本当にお世話になりました。良いお年をお迎えください。

 

なにかと多忙で12月

11月26日に、「エネルギーの変化”について語っていたら、翌日わが身に怒涛のように、色々、ありました。

気がついたら、12月が始まっていて、もう10日が目前です。

およそ2週間前の

27日の朝、私は、道路の氷に足をとられて、今シーズン初の転倒。わき腹を強打したのですが、無事でした。

無事でしたが、胸ポケットに入っていたiPhone画面が割れてしまいました。「ポケモンGo」していたんじゃないの?と思われるかもしれません。していたら諦めもつく。していなかったから、ちょびっと悔しい。

ありがとう、iPhone6.君のおかげで私の肋骨は無事だったよ…。

幸い、動作に問題なく、割れた画面で「ポケモンGo」してましたよ。(汗)

修理に出そうと思って、近くのソフトバンクに出向くも。代替機がなく、代替機を待っている人も数人いるとかで、最高1か月待ちになるかも?という状況だったので、機種変更しiPhone7となりました。

更新月まであと2か月余り。

この2ヶ月っていうのが微妙なところで、別のキャリア(Yモバイル)に変更したかったのだが、解約料を払ってまでも、は断念して機種変更に。幸い、破損はガラスのみだったので、下取りキャンペーンを利用しました。11月中なら、この値段で!と言われた。画面割れでも下取り価格に変動はなかったです。

この時期の携帯電話のお店は平日にかかわらず、なぜか、混んでいる。

壊れた当日、お店で1時間以上待ったが、「本日の手続きは遅くなります」と告げられて、翌日に出直すことに。

iPhoneはバックアップをきちんと取っていれば、細部まで設定が復旧できる、と聞いていたが、今回私はその素晴らしさを実感しました。すごい。

写真、や着信音、アプリの設定まで、iPhone6から7へ移行できたわ。

iPhoneが新しくなった翌日、空知地方に在住の父方の伯父が急逝したとの知らせを受け、12月1日は、上りの列車に乗って出発。

急な話で、通夜に間に合う時間の都市間バスも直行の急行列車もなかったので、先日、友人に教えてもらった「えきねっと」のサイトでルートを検索し、乗り換えはするけど、一つの区間で55%割引の「とくだ値」切符を手にできました。

トータルで都市間バスと同じ料金になったので満足。

到着した先は、一晩中の大雪。道路の雪山が視界を遮り、車ものろのろ運転。

伯父の本葬、繰り上げ法要を終えて、帰路につくときは、タクシーの到着が遅くて焦った。

雪のこともあり、当初の予定の便よりも早い快速列車に乗ることにする。なんとかギリギリ(出発1分前)の在来線の飛び乗り、無事に乗り継ぎの旭川駅に到着。

その後の便は雪で運休していた…。カンが当たったようです。

列車の旅は乗降の時間が短いので、荷物が多いと緊張する。旭川発の急行「大雪」で帰路につきましたが、発車、終着の列車に乗ると、気持ちが楽ですね。

「オホーツク」は、札幌発だけれども、「大雪」は旭川発なので、出発までの20分くらい先に車内に乗りこめて、ぼ~っとできました。

新しいiPhoneで撮影したのが、「大雪」になるとは。

予定通り、帰宅できましたが年齢も年齢なんで、体力も気力も消耗した2週間となりました。

夕方になると、すごい睡魔に襲われて、早々に床について寝ています。なぜか、眠りから覚めても、すでに眠たいという。

エネルギーの変化を体感しています。