封印していたカード

写真は、タロットカード。

20年以上前に購入しました。

普通のタロットと違うのは、図がイラストレーターの天野喜孝氏の手によるものです。

タロットカードというのは、「怖い」イメージがあります。

なぜにこのカードを買おうと思ったのか。当時ファンだった小説家、菊地秀行氏の「吸血鬼(ヴァンパイア)ハンターD」シリーズのイラストを天野氏が描いていたからです。

今は閉店した街の書店で小耳に挟んだ、販売員同士の会話。

「お正月は、タロットカードが売れるから、多めに仕入れておいて」というもの。タロットカードは、安くても数千円しますからね。

お年玉をもらった女子高生が買いに来ていたんでしょうか。

タロットカードは正位置、逆位置で読み、正位置で出ても怖いカード「塔」「死神」「悪魔」などがあります。

私が、オラクルカードをすすめているのは、オラクルカードにはマイナスな表記がないからです。

恐怖で、読みが曇りません。

私も昔カードをしていたとき、「相性が合わないようです」と霊感リーディングされて、「そんなものかな」と思いながら仕舞いこんでいました。

面白そうなタロットカードの本を見つけたので、

今はそのリーディングしてもらってから何年も経っているし、違う読み方ができるかもしれないと思いました。

オラクルカードで読み切れない行間を、タロットカードで読んでみよう、と久しぶりに占いました。

たくさん「塔」、「死神」、「悪魔」、「月」なんて出ましたよ。(汗)昔は怖いだけだったカードですが、流れを読み解くと、良い運気を告げている場合もあるとのこと。

これも背後霊とつながるには良いアイテムだと思います。

今読んでいるタロットカードの本が面白くて、違う読み方ができるかもと、思っています。

今のところ、「大アルカナ」のみで、大三角形の秘法(写真)、そのほか、二者択一展開法を使っています。慣れてきたらケルト十字展開法でも読めるようになりたいものです。

ポケモンGo歴1年半以上のワタクシ、レベル35半ばに、はじめて色違いポケモンをゲットしました!

 

誰かが誰かの「天の御使い」

先日の、年末の企画[『2018年開運のポイント」をRkカードで引きます』企画に予想以上のメールを頂戴し、ありがとうございます。年賀はがきの枠は締め切りとさせていただきましたが、メールにてお知らせする枠は、まだ空きがございます。31日までにメールをいだだければ、と存じます。

(企画は締め切りました。ありがとうございます。)

年賀状は一枚一枚、カードを引いて、手書きで書き写しているので一日何枚も書けません。元旦過ぎにお手元に届くことをご容赦ください。

また、メールでお知らせする場合は、元旦を迎えてから、カードを引きます。これまた、元旦過ぎに返信を差し上げることになる場合もございます。ご容赦ください。

Rkカードはカタカムナ文字の「文字霊(もじたま)」で表わされているので、エンジェルカード等の一般のオラクルカードと違ってイラストの華やかさはありません。

その分、文字なので、直球で目の前に提示されます。今回、葉書に画像として添付するより、書き写すことで、エネルギーを載せようと思い立ったものです。

年始の企画なので、料金は無料です。

11月の末に、転倒してスマホの画面を割ってしまい、機種変更。12月は伯父の葬儀で吹雪の中、鉄路で札幌方面へ。

そして、そのまま師走の空気に押されてあっという間でした。

12月は本当に寒くて、寒波襲来、と思ったら、季節外れの雨が降り、道路はスケートリンクのように凍てつきました。

職場まで片道2.5キロあまり、往復5キロ、30分ずつ氷の上を歩いて数日、神経も体も疲れて、変な筋肉痛に悩まされています。

そんななかでやっと年末休暇へ突入した夕方、風呂の給湯灯油ボイラーから灯油が漏れていることが発覚。

慌てて業者(の担当者さんに電話しましたよ。我が家のボイラーは年季が入っているし、故障か?最悪買い替え?)

しかしながら年末に業者さんが来てくれなければ、年末年始のお風呂は絶望的?。

銭湯は近くにあるけども…しかし、何十年も銭湯に行ったことがない。

なんて、ぐるぐる考えていましたが、業者の担当者さんがすぐに駆け付けてくださり、ボイラーを点検してくれました。

結果、給油ゴムホースが劣化してヒビが入っていて、そこから漏れているのではないか、ということで、すぐに交換してくれました。

おかげさまでお風呂に入れましたよ。

これってすごくないですか。担当者さんはあたりまえに仕事したこと、と思っているでしょうが、私からしたら、奇跡ですよ。

年末ですよ。仕事納め寸前で忙しいです。師走ですよ。

おまけに終業時刻近くです。面倒くさがられて「無理ですね」と言われても仕方ないと思っていたのですが。町の業者さんとのつながりはこんなところが有り難いことだと再認識しました。

「業者の方がすぐに来てくださって、すぐに対応してくださった。」文字にすると普通なことでも、この年末にと思うと、有り難くて感謝しかありません。

別な話ですが

お店に行って、買い物をすると店員さんが「ありがとうございます」と言ってくれますが、お金を払ったから「ありがとございます」なんて言ってもらえるのは、「当たり前ではない」って思っています。

「売ってもらって、ありがとう」と思いますね。

売りたくない人には売らないっていう、選択肢もあるんですよ。

「年末に限って」ということは、業界では「あるある」らしいですよ。

「ストーブが壊れる」「レンジが壊れて、ポットも壊れる」ついでに「歯も痛くなる」とかアレコレ。

一昨年も、母の補聴器が年末に壊れてしまい、役所の仕事納めのギリギリに補聴器の補助申請をしました。すぐに対応してくださって、新しい補聴器を買うことができました。

誰かが誰かの天の御使いになっているんだと思います。
こういうことがあると、もう新年を無事に迎えられただけで、奇跡のような気がしますね。

ありがたいことです。

ありがたいついでに、先日発売の、週刊朝日の12/29号(12月19日発売)は「猫特集」。

お堅い男性向けの印象がある「週刊朝日」ではありますが、記事のほとんどを猫をテーマにしているというので、久しぶりに買いに走りました。ところが、どこにも売っていないんですよ。

コンビニ、大きな書店、ネットの大手書店でも品切れ。どこにもない。「売り切れ?」。電子書籍版を購入すると、とじ込みカレンダーが手に入らない。どうしたものかとネットの海をさすらっていて見つけたのは、Twitterでの「週刊朝日」のつぶやきでした。「書店店頭にはないが、在庫があるところにはある」と連絡先が記されていました。思い切って電話しました。電話に出られた方からさらに別の電話番号を教えてもらい、また電話してお願いしました。お手元に届くのは、1週間後ぐらいです、とか言われたのですが…。

翌日、ポストに「週刊朝日」、届けられていましたよ。なんという迅速さ。これも感謝しかありません。あちこち歩いて見つからなかったから、なおのこと嬉しかった。

◆◆◆

「まだ続けてんの?」と言われながら、続けていますよ、「ポケモンGo」12月26日にレベル35に到達しました。来年の夏までにはレベル36になっていれば良いと思っています。

しかしながら、周辺にはポケモントレーナーレベル37、38がざらに存在していて驚いています。

今回の記事を書いていると、パソコンの動作が不穏になり、2回ほど記事が消えました。あわわ…。

 

年末年始は、今までのブレスレットの記録を整理し、預かったブレスレットのメンテナンスをして過ごす予定です。

2018年1月2日はスーパームーンですよ、皆様。

今年も本当にお世話になりました。良いお年をお迎えください。

 

なにかと多忙で12月

11月26日に、「エネルギーの変化”について語っていたら、翌日わが身に怒涛のように、色々、ありました。

気がついたら、12月が始まっていて、もう10日が目前です。

およそ2週間前の

27日の朝、私は、道路の氷に足をとられて、今シーズン初の転倒。わき腹を強打したのですが、無事でした。

無事でしたが、胸ポケットに入っていたiPhone画面が割れてしまいました。「ポケモンGo」していたんじゃないの?と思われるかもしれません。していたら諦めもつく。していなかったから、ちょびっと悔しい。

ありがとう、iPhone6.君のおかげで私の肋骨は無事だったよ…。

幸い、動作に問題なく、割れた画面で「ポケモンGo」してましたよ。(汗)

修理に出そうと思って、近くのソフトバンクに出向くも。代替機がなく、代替機を待っている人も数人いるとかで、最高1か月待ちになるかも?という状況だったので、機種変更しiPhone7となりました。

更新月まであと2か月余り。

この2ヶ月っていうのが微妙なところで、別のキャリア(Yモバイル)に変更したかったのだが、解約料を払ってまでも、は断念して機種変更に。幸い、破損はガラスのみだったので、下取りキャンペーンを利用しました。11月中なら、この値段で!と言われた。画面割れでも下取り価格に変動はなかったです。

この時期の携帯電話のお店は平日にかかわらず、なぜか、混んでいる。

壊れた当日、お店で1時間以上待ったが、「本日の手続きは遅くなります」と告げられて、翌日に出直すことに。

iPhoneはバックアップをきちんと取っていれば、細部まで設定が復旧できる、と聞いていたが、今回私はその素晴らしさを実感しました。すごい。

写真、や着信音、アプリの設定まで、iPhone6から7へ移行できたわ。

iPhoneが新しくなった翌日、空知地方に在住の父方の伯父が急逝したとの知らせを受け、12月1日は、上りの列車に乗って出発。

急な話で、通夜に間に合う時間の都市間バスも直行の急行列車もなかったので、先日、友人に教えてもらった「えきねっと」のサイトでルートを検索し、乗り換えはするけど、一つの区間で55%割引の「とくだ値」切符を手にできました。

トータルで都市間バスと同じ料金になったので満足。

到着した先は、一晩中の大雪。道路の雪山が視界を遮り、車ものろのろ運転。

伯父の本葬、繰り上げ法要を終えて、帰路につくときは、タクシーの到着が遅くて焦った。

雪のこともあり、当初の予定の便よりも早い快速列車に乗ることにする。なんとかギリギリ(出発1分前)の在来線の飛び乗り、無事に乗り継ぎの旭川駅に到着。

その後の便は雪で運休していた…。カンが当たったようです。

列車の旅は乗降の時間が短いので、荷物が多いと緊張する。旭川発の急行「大雪」で帰路につきましたが、発車、終着の列車に乗ると、気持ちが楽ですね。

「オホーツク」は、札幌発だけれども、「大雪」は旭川発なので、出発までの20分くらい先に車内に乗りこめて、ぼ~っとできました。

新しいiPhoneで撮影したのが、「大雪」になるとは。

予定通り、帰宅できましたが年齢も年齢なんで、体力も気力も消耗した2週間となりました。

夕方になると、すごい睡魔に襲われて、早々に床について寝ています。なぜか、眠りから覚めても、すでに眠たいという。

エネルギーの変化を体感しています。

 

 

エネルギーの変化

このところは更新も滞っておりますが、お立ち寄りくださり、ありがとうございます。

最近は、ブレスレットよりも、小さなものをポツンポツンと作成したり、修理したりしています。

早いもので、11月も終わろうとしています。

年内の手相見業務は、終了とさせていただきます。

来年の年賀状には、「開運」一言として、rkカードの「文字霊(もじたま)」から引いて記す予定です。

そして、年内には、「ポケモンGo」のレベル35へ達成したいものです。

本日、オーストラリア限定ポケモンの、「ガルーラ」をゲット。

ゲームのイベントで、日本でも出現すると聞いていましたが、予想外にゲットできてびっくり。それも、一発でした。

こんなことでもささやかな幸せを感じました。

このところ、季節のせいか、年齢のせいか、そのどちらもあるんだろうけど、調子が今一つなのが続いておりました。早々に就寝する日が続いていたのだが。

いろいろ薬を飲んだりして「もしかしたら、寝すぎで具合が悪いのか?」と思ったり。

でも、今日は良いエネルギーを感じました。

ちょっとした不調を、好調にするには、小さな幸せが欠かせない。私が手相見をしているのも、天然石でモノを作っているのも、好調への鍵、きっかけになるのかもしれません。

そこで、もう9年位前になりますが、ガラケーで撮影した

龍の形をした雲の写真を、再度載せておきます。

開運招福。

080904dragon

内なる神様に繋がりたい

世の中、ハロウィーンでにぎやかですな。

私も気持ちだけはハロウィーンしています。スマホゲームの「ポケモンGo」でハロウィーンピカチュウを(予想よりも)たくさん、捕まえることができたからです。この分じゃ、私のアバターが持ってるバッグが、ピカチュウでいっぱいになる日も夢ではないかも。

しかしながらイベントが終わると、ピカチュウの出現率も下がります。

とりあえず、目先の幸せに浸るのも開運には大切。

今まで、手相を拝見した方には「オラクルカード」を使うと良いよ!とおススメしてきた私。

オラクルカードを使って、「同じカード」が何回も出てくる体験をされた方もいらっしゃるでしょう。私も体感しました。

オラクルカードにはタロットカードにあるような、一見「怖い」カード…「死神」や「悪魔」「崩れる塔」がないのです。

自分で自分のことを読み取ろうとすると、思考が読み取りを邪魔することがあり、また、オラクルカードは天使とか妖精が出てくるので、馴染むまでは読み切れない、読みなれないという点が気になっていました。

他人にはススメておいて、なんだ!と思いますが。オラクルカードの不思議な力は、体感していたので、おススメしていたのは、本当です。

先日、ネットで「RKカード」というものを知り、興味を持ったので、購入しました。

詳しくはネットでたくさん出てきますので、ここで説明は省きます。

届いたばかりで、まだ使いこなせていないのですが。

文字霊(もじたま)を宿すという文字で具体的に表されているので、容赦がないというか、直球勝負な印象です。

これは、自分の内なる神に繋がって、具体的な「神託」を受けるアイテムになるかもしれません。

いつもの自分なら、オレンジのケースを選んだところですが、今回は、違う選択で黒いケースを選びました。

エネルギーを活性化したいところですが、人間的には魅力的になりたいのです…。

シャッフルして使うのではなくて、基本は「切って」使います。

最近、ブログにたどり着く、キーワードが固定されてきたような気がします。

良い機会ですので、リンクを貼っておきたいと思います。

1.運気の変わり目

2.季節の変わり目は運気の変わり目でもある

3.体調を崩す時

10月を越えていく

早いもので、気がついたら10月で、連休に突入。

9月末日に、ポケモンGo、レベル34に到達しました。

運氣の流れをつかめ
1年間、こつこつゲットしましたよ!

先日、念願の「ラッキー」も卵から孵りました。

8月に、愛猫ぐれこが逝ってから、私の睡眠は妨げられることもなくなり、毎朝、4時半に目が覚めます。

それから、1時間ほど、iPad mini でネットを見たり、メールの返信をします。

ぐれこは高齢猫でしたが、6月末に病が発覚してあれよあれよと病院通いし、7月中頃から寝たきりになって1ヶ月、意識を無くす前日は、私の喉に両手を置いて眠りました。

私の喉は十数年前、甲状腺の右葉の腫瘍を摘出しています。

その傷口にそっと手を添えて眠りました。

ぐれこが息を引き取る前日に見た夢は不思議な夢で、見知らぬ男の子との会話でした。ぐれこは人間でいうと90過ぎのおじいちゃん猫でしたが、あれはぐれこの守護霊(ガイド)みたいなものかもしれないと思っています。

なんとなく、覚悟をしていたつもりでしたが、この数か月は心の深いところに、空虚感とか、寂しさが残っていたんだと思います。

体調も今一つでした。でもそこは、抗わずに、不調に浸ってしまおうと思っていました。

今年の前半は、手相見の新規の依頼主がどっと増えて、慌ただしくなりました。

「手相見は天然石とセットにします」と見料+天然石代を頂戴することにしたのです。それはそれで問い合わせも多く戴いたのですが、思惑通り、多忙さからは遠のきました。

ようやく一区切りになりましたので、このブログからは手相見の見料について、つづった記事は削除しました。

セットではなく、手相見には手相見、天然石には天然石の依頼主が存在していたようです。セットだと、どちらも頼みづらいというお話でした。

ご興味がありましたら、まずは問い合わせていただく、というのが一番かもしれません。

それから、気の早い話ですが、来年の1月頃に、携帯電話会社を変更する予定です。キャリアのメールアドレスは使えなくなるので、Gmailアドレスや、紹介者の方から、ドメインのメールアドレスにてご連絡くださるようお願い申し上げます。

落ち込んでいるときは、ちょうどいい機会なので、スマホのアドレス帳などを整理しました。

今はもう繋がっていないご縁を大事にしているより、新しくつながるご縁を導く場の確保、とでもいいますか。

とりあえず、連絡の途絶えている方々のアドレスは整理いたしましたので、何年も間を開けていらっしゃる方、ご連絡くださるときは、お名前を忘れずにお知らせください。

函には秘密がある


空の雲の流れ方が、すっかり秋だと知らせているようです。

最近の流れで、ブレスレットの修理のほかに、ブレスレットの浄化を依頼されることが多くなりました。

私の作成したブレスレットは、ゴムの交換も承っているので、受け取った時は、浄化函で石を浄化します。そんなことをしているとは、特に宣伝もしていなかったのですが、ゴム交換をした石が「つやつやになっている」「エネルギーがピリピリ感じる」と不思議がられることが多いので、口コミで「浄化だけしてください」というのも、手元に届くようになりました。

以前もブログで記していますが、浄化函には秘密があるのです…。

(蓋が本体とつながっているものは、「函」。別々になるのは、「箱」)

この函の中は絹張りです。

そして、石にこもった負のエネルギーを浄化するための、ダブルポイントクリスタルと、チャージするためのカテドラル水晶が納められ、運気上昇の「護符」。(どちらも本体はお見せできませんけど)

そして金運招福の詠唱を封じたオイルの香りで、満たしています。

ゴムを交換する前、交換したあと、石たちはこの中でエネルギーをチャージし、プログラミングされて、持ち主のもとへ帰るのであります。

この函自体を、小さなパワースポットにしているというわけです。

最初は、私自身も、石に対する思いやりから始めていたことですが、その石の輝きの戻りを体感してくださった依頼主の方が、口コミで私の周りに浸透してゆき、いつの間にか、浄化のみご依頼、という方も増えて来たようです。

手元に届いて見てみて、持ち主が気づかなかった、ゴムのゆるみや劣化、石の欠けなどがわかる場合もあり、その時はゴム交換や、パーツの交換に至ることもあります。

普通に、お香や太陽の光、月の光で浄化する以外に、もっと強力な浄化を希望される場合は、お手持ちのブレスレットのメンテナンスを兼ねて、お声をかけていただけたらと存じます。

あいかわらず、ポケモンGo!しています。レイドバトルは仲間がいなくて伝説のポケモンは、スクリーンショットでゲットしています。てか、スイクンって誰?って感じぃ。

 

 

紅乃煉の成分表

8月も、もうすぐ終わり。

あまり暑いという印象の無かったこの夏。

愛猫を見送ってから、頭ではわかっているのに、体調が今一つで、栄養ドリンクを飲んだりしたが、心の深いところが悲しんでいるというのが実感だ。悲しいというより、寂しい。というのかな。

そんななか、ポケモンGoはあいかわらず、しています。今年中にはレベル35に到達したい。(現在33の半ば)

手相見の拝見数が3桁を越えて久しい。

以前から、わかっていたことだが、手相見初期の「紅乃煉」と2017年8月現在の「紅乃煉」は成分(なかみ)が違う。

最初の頃の私には蓄えた知識が少しだったが、今の私には相談者に方々から得た知識も加わっている。

思うに、こんな私に、手相を拝見させてくださった方々には、感謝の言葉しかない。誰にも言えない深い部分を、提示してくださるのだ。こちらとしても真摯に受けねばならないだろう。

私は、鏡。示された情報が真摯であれば、それに応じ、読みも変わってくるだろうと思う。

そこが私の能力の限界なのかもしれない。

今までは、依存されると、よろしくない、という考えがあったが、依存するのも個人の勝手じゃない?などと思えるようなった。

時間をおかずに見て。それも無料で、見てみて~!というのは、さすがに困るが。それはお友達にしてもらうことをおすすめする。

ただ、劇的に手相が変化していなくても、お茶しながら、手相を拝見して、お話をするというスタイルも有りだと思うようになった。

手相が変わったから、運気の流れが変わっていくわけではない。「変えていこう。がんばろう」という意志が、手相を変化させていくのだ。私はその力に、ちょいと力を貸すだけだ。

昨日、iPhoneを砂利道に落ちてしまい、画面にヒビが入った!と思って大慌てして、キャリアショップに足を運んだら。

割れていたのは、ガラスの保護フィルムだけでした。ああよかった。

新しい保護フィルムを買い、貼ってもらって帰宅。

保護フィルム、貼ってて良かった。

ちょっとお高いガラスの保護フィルムだったけど、役に立ってくれました。

ついでに自分のスマホの契約内容等その他、わからない部分を質問攻めにして、答えをいただいてきました。

2年縛りが終わるのは、2018年の1月末、iPadは現在 miniなので、大きなのにして、スマホは格安会社にしたいと思っています。

今だと、スマホとタブレットふたつに解約料がかかるんですよ。

色々と計算していると、ここまできたら、更新月を待っても、金額がさほど変わらないかな~、って。

そのときは、携帯電話のメアドは使えなくなりますが、PCのはそのままですんで、よろしくお願いします。

終活、始めます


暑かったり、寒かったり、振れ幅の大きい夏です。
昔の話ですが、父が亡くなった年に、私自身の大小手術が続き、野良猫の保護のまねごとをしていた母はご近所さんから責められて、それが家周りのもめ事を呼び、私の気分はよろしくありませんでした。
何事も、母が発端ですが、直接の話し合いの場には出てくれません。「耳が不自由だから」というのがいつもの言い訳です。

あれから十数年を経て、高齢猫のぐれこが老猫のうえに病を罹患しました。介護が必要な身になり、オムツ着用となりました。
闘病生活の始まりです。

この介護猫のオムツ交換も母は逃げ腰です、っていうかする気はまったくないようです。私も期待はしていません。

老猫のぐれこは8月15日で満19歳。そして数か月の命です。
もう一匹のちいこもすでに目も耳も不自由になりました。

遠からず虹の橋を渡るでしょう。
そうこうしていると、長い間住んできた借家を出ていかなくてはならない話も現実味を帯びてきました。引っ越しをしぶる母を説得して、私も年齢が年齢ですから母と一緒に終活を始めます。
この数年のうちに気長に団地住まいを目指すことにします。

あの世に持っていけるものは、経験と思い出だけです。

田舎の地元に、ポケモンGoの伝説のモンスターが登場中。

一人でポケモンしている私には、チームで戦えない。

悔しいのでスクリーンショットでコレクションしかできません。

私のペン習字講座も今は、足踏み中。長年身に着いた、癖字はなかなか美しくなりません。

人生にはそういう時期があるという縮図です。結局のところ、自分の「やるぞ」という気概がないと、変化は来ないわけで。

自分で字を書くたびに、小さなストレスを感じていたので、それを解消するためにはじめたペン習字です。「か」「せ」など、なんとなく書きづらかった文字を美しく書き表すために、続けています。

根性の無い私ですが、停滞する運気を変えるには、手っ取り早く、小さなことを始めたのです。

そして、身の回りで起きる、イベントを糧にできる気迫が必要になるのです。

「いやだ」という気分を受け入れて、かつ「わくわく」に転換していく。これが現在の私のテーマです。

今、ツイテいますか。気持ち落ちていますか。

「だれも、わたしに感謝してくれない」とか考えていますか。

感謝が欲しいなら感謝を。愛が欲しいなら愛を、与えることから始めてみてはどうでしょう。

欲しがっているモノがある人は案外、自分からは与えていないことがあるんですよ。

与えたって戻ってこない?それは裏徳として積まれています。

その徳が役に立つのは、来世になるかもしれませんがね。

見返りを気にせずに「したいから、する」と何か違う風景が見えるかもしれません。

 

 

まだ続行中

昨日、気温が36度近くまで上がったと思ったら、翌日は20度くらいまで下がってたり、寒暖差が激しい。暑い日を経験したら、翌日は寒くて、ついストーブを数時間つけたりしました。

前日比で寒く感じるんですよね。

人生もこんなものかも。相対比か。

明日、7月23日で、ワタクシ、ポケモンGo!開始丸一年でございます。昨日、7月21日にレベル33になりました。写真は、1周年記念のイベントにて出現中のピカチュウサトシ帽子バージョンで、ございます。

レベルがあがるごとに、必要なポイント数が上がるのですが、レベル33までには75万ポイント。次の34までは、100万ポイント必要なわけです。で、開始から今までの獲得ポイントは、377万ポイント。1ヶ月平均31万。一日1万ポイントをゲットしています。

目標があるからコツコツ歩いているワケです。人生には、目標が必要。ハードルを低くして、達成経験を積むことが、次の目標への達成への力となるということですね。私がレベル34になるのは3ヶ月以上先ですが、たぶん、ポケモン拾っていると思うわ。

で、スマホ(iPhone6)本体が熱くなるので、そろそろバッテリーが寿命かしら?とか思って、appleサポートのアプリを使用して、チャットで問い合わせてみました。遠隔でバッテリー動作を確認してくれた結果、バッテリーが寿命のわけではなくて、ポケモンGoのやりすぎだったという…。(苦笑)そうじゃないかと思ってました。

もうすぐ19歳になる我が家の老猫ぐれこが、体調よろしくないので、通院中、私も歯科医院に通院中、そのうえペン習字もやってます。時間の使い方が上手な人間ではないので、なんとなく気ぜわしい日を送ってます。

そのうえ暑さに弱くて。

手相見も辛うじて、続行中。

ごめんなさい。