#455

No.455はマダガスカル産のディープローズクォーツの深いピンクが主役です。

ゴールデンシトリンが、ピンクのアクセントになっています。

ゴールデンシトリンに対の位置には、ディープローズクォーツの深みに対して淡い、宝石質のモルガナイト(ピンクベリル)のボタンカットを配置しました。

re-boot

reboot とは、コンピューターの再起動を意味するのだが。

正確には、リフォーム、リメイクと言うのだろうが、あえて、reboot という言葉で語りたい。

私は、他人様が石と出会うための 石の通り道、運の読み手であるから、縁のある石は、ワイヤーが切れた、もうブレスレットとしては使わない、など様々な理由で、用途変更になったとき、手元に戻ってくる。

石の命は、人間のそれと比べてはるかに長い。割れたりして、姿を変えても、浜辺の砂の粒に石英が存在するように。アクセサリーとしての石にとっては「第2の人生(石生か)」すなわち再起動することだ。

お預かりしたブレスレットは、ゴムを外して、可能なものは、水にさらして洗浄し、「浄化函」で休んでエネルギーをチャージする。「お告げ(直感ともいう)が降りてきたら」組みなおすという流れ。

現在、お預かりしている素材が複数あり、お待ちいただいているため、浄化函も手狭になってしまい、ネットで気に入った箱を購入しました。

今までの浄化函は、護符などが増えて、手狭になったため、それよりは大きい。

パイン材でできた、小箱。箱に書かれている文字、「卵」「パウダー」に惹かれた。現在、護符やハーブ、マジカルオイルで浄化中。

今回、再起動した品は2点。

チャームをつなげて、キーホルダー。大玉で迫力あります。

もう1点は、ブレスレットを身につけなくなったというので、ワイヤーでネックレスに。

ネックレスにするのは、もう一点ありますが、それは後日。

まだまだリブートreboot の品、控えています。

#454

No.454

災厄から身を守る、ガードする為に、用いられるのは黒水晶やオニキス、ブラックトルマリンなど黒系の石が多いのですが

黒系の石は、ガードが強く、エネルギーを吸収しやすいためです。一定量の負のエネルギーを吸収すると、曇ったりするようです。

黒系列の石は曇るというか照りが無くなるとか、割れるとか。

No.454

今まで身につけていた黒系の石のブレスレットに変わって作ったのが、虹入り水晶とゴールデンヒーラーの組み合わせです。

今までとは違う展開、光で災厄、負のエネルギーをはじく、意味もあります。癒しの力でエネルギーを得るためのブレスレットです。

 

#453

No.453

No.453

ガーネットとスモーキークォーツのシンプルな組み合わせ。これは、身につける人の運気の器を大きくするための石の組み合わせです。

グリーンガーネットを加えて、左上の緑の石には、グリーンターコイズを加えています。

手相見じゃなくない? 

ブログタイトルに偽りありか?

すでに「手相見」ではなく、手相「も」見る、「天然石デザイナー」。

いやいや、デザイナーを名乗るのも気恥ずかしい。

石は石として存在するので、私がデザインしたわけではない。

ではクリエイターと言えるか? 否、石は私が作ったものじゃない。大地からの預かりものだ。

それならばコーディネーターに近いかも。石と人間を繋ぐもの。

現在、過去に作成したブレスレットを組みなおし中。石は、割れたり紛失したりしなければ、他の石を加えてエネルギーを整え、何度でも持ち主をサポートしてくれる存在だ。

念の力で出現するパワーも変わってくるのが面白いところです。

No447-453all

石の艶、石の色、さまざまな変化を感じ取れるが、持ち主のエネルギーとうまくかみ合っているの見ると、作り手として、嬉しい。

福祉の仕事に住環境コーディネーターという職種があるが、それをなぞらえて、開運環境メッセンジャーを自称したいと思います。

私にできるのは伝えることだけ。石には依頼者の想いを、手相からは依頼者の自分の深い部分の想いを。

以前、作ったブレスレットを直すとき、その時々で私自身の手元にくる石の流れ、私の感性がキャッチする石の種類の違いと傾向を知ります。そして、「今」必要なエネルギーはなにかと判断して、石の種類も入れ替えます。

それは人間関係にも通じると思います。

必要な縁、役割を済ませた縁は切り替わり、また他の石と組む。

新しいエネルギーに切り替わる。

この春、転居して多くのブレスレットを組みなおし、石たちを通じて、護符を作っているのだと再認識しました。

 

#451-452

これも。

左にはラピスとアクアマリン。

右はゴールデンヒーラーがポイントです。

 

No451-452

 

#449-450

これも、組直しです。

左には太陽の石、ペリドットを加えてみました。

No.449-450

右、ゴールデンヒーラーを加えています。

その美しい表情に寄ってみました。

ゴールデンヒーラー

 

#447-448

最近、直しと新作の依頼が続いているので、既に、手相見ではなくなっているようです。(汗)

これから、しばらくリメイクと新作の更新となります。現在、454番目まで作成中。まだ少し、待機中。

数が多いので、可能な限り続けて更新したいと思います。

 

No.447-448

以前のブレスレットに、ラピスとプレシオライト、ゴールデンヒーラーを加えて組みなおしました。プレシオライトは別名、グリーンアメシスト。霊的な守護と厄除けの意味もあります。

 

#445-446

No.445とNo.446はリメイク品です。ピンクレムリアンをポイントにしています。

右のブレスレットは、ブルームーンクォーツで、久しぶりに浄化して、組みなおしたところ、水晶の数個に、「目」のような模様が現れており、天眼石を思わせるような変化が見られました。

長い年月、石に関わっていると、不思議なことに遭遇します。水晶の内部の変化もそのうちのひとつで、ひび(クラック)、虹が浮かび上がるのは、よくある話ですが、模様が浮かび上がって見えるのは、初めてでした。「気」が内包されている印象です。

多くの問い合わせを頂戴していますが、新居に来てからエネルギーの調整のためか、やたら眠たいので、さからわずに眠ることにしています。

ブレスレットなどは、石の浄化をして、石を眺めてから加える石、デザインなどを決めるので、私自身はこれを「石の聲(こえ)を聞く」と表しています。

聲を聞いてから、作り始めるので、時間を多く頂戴しています。

専業にしていないため、ご容赦願います。

転居したら、丸2ヶ月は、自分と新居とのエネルギーを馴染ませるために、眠たいときは、無理せず寝る、ことにしています。

 

#444

No.444

ラピスラズリのさざれ、水晶とゴールドルチル、アクアマリンを気の入りと抜けのポイントにして作成しました。

細めで華奢な印象のブレスレットですが、石の質は上質で、ラピスラズリの石で天を表し、アクアマリンの石で海、水、ゴールドルチルと水晶で大地のエネルギーをつないでいます。

ラピスラズリは聖書にも登場する、人類とは歴史の深い石。

幸運を呼ぶ石として知られていますが、魔よけ、厄除け、不運を遠ざける力を宿す石とも言えます。