#444

No.444

ラピスラズリのさざれ、水晶とゴールドルチル、アクアマリンを気の入りと抜けのポイントにして作成しました。

細めで華奢な印象のブレスレットですが、石の質は上質で、ラピスラズリの石で天を表し、アクアマリンの石で海、水、ゴールドルチルと水晶で大地のエネルギーをつないでいます。

ラピスラズリは聖書にも登場する、人類とは歴史の深い石。

幸運を呼ぶ石として知られていますが、魔よけ、厄除け、不運を遠ざける力を宿す石とも言えます。

#434

中心には8ミリのディープローズクォーツ。

アクアマリン、ペリドット、水晶でまとめました。

夏のエネルギー=太陽の石 ペリドットを「氣」の入出のポイントとしています。

 

#394

No.394

No.394

No.394

写真では暗くて、わかりずらいのですが、メインはターコイズです。グリーンターコイズという種類。

ターコイズはアメリカ産が多く、ネイティブアメリカンの間ではお守りとされている石です。その含まれる(マトリクス-不純物-)の入り方から硬度も違い、採掘地の特徴もあらわれます。これはアリゾナ産のBisbee(ビズビー)。

スリーピングビューティー産出の青いターコイズが宝石として有名です。

アクアマリン タンブルカット

アクアマリン タンブルカット

エネルギーの氣の入りと出のポイントとして、タンブルカットのアクアマリンを配置しています。

アクアマリンはその昔、航海する船員の「旅のお守り」でした。人生という長い航海を安全に過ごせるように、持ち主を見守り、危機を排除し、その人生を平穏にと導く、目立った恩恵はなくとも、大きな守護を与えてくれるはずです。

コンドライト隕石

コンドライト隕石

ターコイズに加えて、影の主役はこのコンドライト隕石。

サハラ隕石とも呼ばれる、モロッコとアルジェリア国境沿いのサハラ砂漠から産出されます。

1998年に発見された石です。調べたところ、この隕石には太陽系の始源物質を含んでおり、もともとは火星の地中深くにありましたが、火星に別の隕石が衝突した際に、弾き飛ばされて、地球に到達したと言われています。

本来持っている力が、発揮できる、才能の開花、エネルギーの充電など目標をもって頑張る人に力を貸してくれます。

ベリルのチャーム

アクアマリンとモルガナイトのチャーム

アクアマリンとモルガナイトのチャーム

左は、アクアマリン8ミリを中心に、レインボームーンストーン4ミリ、黄水晶のボタンカット、ガーネット、プレナイ6ミリト。
右は、モルガナイト8ミリ、レインボームーンストーンのボタンカット、ペリドット4ミリ、ルチルクォーツ4ミリ、ローズアメシスト6ミリ。
金具はsilver925のフックと丸カンです。
アクアマリンもモルガナイトも鉱物的にはベリルの仲間。
意味合いとかパワーどうのよりも、見た目にこだわった組み合わせです。
モルガナイトの丸玉は、数が少ないので同じベリルの仲間でも高価に扱われます。
エメラルドも、ベリルの仲間です。

#320-321

No.320

No.320


ペリドット、4ミリ、32面カット水晶4ミリ。ポイントはブルートパーズ6ミリ、ゴールドルチルクォーツ6ミリ。ボタンカット水晶。
No.321

No.321

ペリドット、4ミリ、32面カット水晶4ミリ。ポイントはブルートパーズファセットカット、アクアマリン6ミリ。ボタンカット水晶。
ペリドットのは前向きな気持ちを応援し、不安な気持ちを取り除くと言われています。不安な気持ちでいるとき、先が見えないときに身につけると、明るさや勇気を与えてくれ心を支えてくれます。
自分自身の肯定に。
トパーズは頑張っている人に。指導的立場や責任ある立場のある人に力を貸してくれます。
地道な努力をサポートし持続力を与えてくれます。
ポイントの相対に使用したゴールドルチルクォーツはエネルギーの活性化。
アクアマリンは働きすぎの人の神経を癒してくれる面もあります。

#315

 

No.315

No.315

ヒマラヤの氷河の下から採掘された、ヒマラヤアイスクォーツ10ミリ珠とコランダム、ベリルと呼ばれる種類の8ミリ珠を組み合わせました。ボタンカットは天然水晶の3ミリです。
アイスクォーツは、地球温暖化のためで溶けた氷の下から発見されたと言われています。
強い浄化力があり、持ち主の運勢を切り開く力も宿っています。
身につけた人は、冷たくひんやりとした感触でそのパワーを感じると言います。
ベリルの種類は色が多彩で、色のパワーも個性的です。ピンクのものはピンクベリルという呼び名の他にモルガナイトとも呼ばれます。
ブルーはアクアマリンとして知られています。黄色のものはヘリオドールと呼ばれて太陽を意味します。
アクアマリンは、他人と自分に対する寛容な心、自分自身の心の解放も意味しています。
モルガナイトは、大人の愛情を意味します。
自己以外の他者への愛情も意味しています。
ヘリオドールは太陽の石、自分の一番必要なものを照らし出し、勇気とエネルギーを与えてくれるはずです。
写真には写っていませんが、アイスクォーツの中に美しい虹が宿っています。
虹は、苦しみの後の幸運、苦しんだ後の希望の成就という意味があります。

#306

No.306

No.306

アクアマリンとラピスラズリ、レインボームーンストーン8ミリと6ミリ、水晶のブレスレットです。
ポイントは、レインボームーンストーンの8ミリと宝石質のボタンカットのアクアマリンです。

アクアマリンといえば、ブルーと思い浮かべますが、石の種類ではベリル系の石で、色も多彩です。
ブルーからグリーン、ピンクがあり、ピンクの石はピンクベリル、別名モルガナイトと呼ばれて高価です。

黄色のベリルは、ヘリオドールと呼ばれ、太陽の力を宿す石です。

アクアマリンは、海の色を象徴し、心の解放と調和、旅の守り神。
ラピスラズリは天空の蒼を意味しています。
天と地の間をレインボームーンストーンが結び、輪となって調和をもたらします。
レインボームーンストーンは、女性と相性が良く、直感を冴えさせ、守護と同時に癒します。

#304

No.304

No.304

題して、世界の調和。
アメトリンが対になっているのに意味があるので、左右対称では無くて
非対称にして、遊びをもたせてみました。
アメトリンとアクアマリン、ラピスラズリ、虹入り水晶。
アクアマリンは心の解放と、他人に対する寛容さをサポートする石です。
虹入り水晶は、運を呼び寄せ、アメトリンは金運と財運をサポートします。

#254-255

No.254

No.254

ラピスラズリ8ミリとボタンカット水晶3ミリでシンプルにまとめました。女性向き。

 

No.255

No.255

ミルキーアクアマリン8ミリとボタンカット水晶3ミリ、32面カット水晶6ミリを合わせてみました。女性向き。

アクアマリンは、透明で精緻なカットを施された宝石質の品も魅力的ですが、写真のようにミルキー(白濁)した品も優しげで良いです。女性に好かれる石ですが、波動は男性的で、よく、もう一段上を行きたい、もうひとふんばりしたい、という男性にも好まれます。守備範囲も広くて、旅のお供から、心の解放、表現力の強化など、海の色を宿した石は懐も広いのです。カット水晶で光を導き、女性向けとしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#252

No.252

No.252

男性用に作成したブレスレットです。

珠は8ミリです。

ラピスラズリと暗めのアクアマリンを組み合わせました。

水晶の勾玉をポイントに対として、対極にの位置には魔除け、開運のためにsilver925のドラム型パーツを配置しています。

252-02parts

252-02parts

「氣」の入りと、「氣」の抜けを意識しています。

ラピスラズリと人類の歴史は古く、エジプトの遺跡から発掘された宝飾品にも使用されている石です。「幸福を招く石」と呼ばれ、運気に活力が沸き起こるよう導きます。幸運を引き寄せる力を与えてくれます。またコミュニケーション能力を発達させ、自分に関わる相手にも幸福、成功をもたらします。

一方、広く知られ、愛される石ですが、融通が利かず、持ち主に合わせてくれる石ではないと知られています。

アクアマリンを6個配置しました。

アクアマリン=青という、イメージが強いですが、今回はマルチカラーアクアマリンというのを仕入れて、少々落ち着いた色みの石を選びました。

ラピスラズリの色のバランスに合わせました。

アクアマリンのキーワードは「自由」と「癒し」です。発想の柔軟性を高めて、頭をほぐすといわれています。そのほかに「縁結び」「愛する人との絆」という意味もあるのです。

数秘術で「6」は「調和」を意味します。陰と陽、男女の調和と天と地のエネルギーの調和も意味しています。

シルバーは、愛される金属と呼ばれ、毎日触れているとその輝きは保たれますが、放置していると、酸化して黒く変色します。その場合は専用の布で磨くと、輝きを取り戻します。