#467

ブレスレットの新作は、久しぶりです。作り直しやゴム交換が続いていました。

「神様」が降りてこないと、ブレスレットは組めないということを再認識した品です。

6ミリサイズの珠を選んで組みました。

主役は何といっても、インカローズの5ミリ珠。小さくても高価な希少な石です。

そこにアクアマリンと、ローズ(ピンク)アメシストです、

インカローズは「大人の女性の石」で、情熱を意味し、対になる位置にアクアマリンのタブレットで、冷静と寛容を意味して配置しました。ローズアメシストは守護を司ります。

リメイクブレスレット&チャーム

リメイク品

リメイク品

以前、作成した、二連のブレスレット。ナイロンコートワイヤーからステンレスコートワイヤーに交換しまして、合わせて4連のブレスレットとして再生しました。留め具はニューホックです。ワイヤー関連のパーツはニューホックを除いて、丸カンもすべてsilver925です。
ピンクの色味はサファイアで、中心にはトルマリン、ローズクォーツ等、色石をアクセントにしています。非加熱サファイアをポイントにしている部分もあり。
ムーンストーンのボタンカットでバランスをとっています。
ターコイズとラピスのチャーム

ターコイズとラピスのチャーム

チャームです。呪術的な意味合いでいうと、ターコイズ(トルコ石)は自分で手に入れるよりも、他人から譲り受けるほうが、力を発するそうなので、手相見のサービス品として作成しました。
左はラピスラズリとターコイズ、ルチルクォーツ
右はカーネリアンにラピスラズリ、インカローズ,ターコイズ。
どちらも幸運招来系のチャームですが
左は、現在の運気よりもアップがメインで、右のほうが恋愛運アップを意味しています。

#347

No.347

2連のブレスレットです。
恋愛系の出会いに願いをかけて、石を選び、作成しました。恋愛系にはローズクォーツ、モルガナイトが有名ですが、もっと一歩進んで、恋愛だけではなくて、人生全体の幸福にも的を絞りました。
もっと一歩進むには、インカローズ(ロードクロサイト)は必須。6ミリと4ミリを使用。
幸福を呼び寄せるには、ラピスラズリのAAAクラス4ミリ。
ホワイトラブラドライト(レインボームーンストーン)で直観力UP。
ターコイズも、あったほうが良い。
金具、座金、U字金具丸カンにアジャスターチェーンはsilver925、これは魔除けも災厄避けも意味しています。
ガーネットは努力が報われる、運気の器を広げる意味があります。
さて、今回のブレスレット使用には今までのナイロンコートワイヤーではなく、三重県の宝飾加工会社から、「ステンレスワイヤー」を
仕入れて使用しています。
ステンレスワイヤー
強度アップしているはず。
願い事があるブレスレットには、石に氣をいれる術があるそうなので、浄化のあと、氣を入れてお引渡しします。
プログラミングにはあるアイテムを使用するとパワーアップするらしいのですが、それは自分で試してからにします。

インカローズのストラップ

インカローズを中心にして、モルガナイト、オレンジムーンストーン、ローズクォーツにガーネット、トルマリンを加えて作りました。

贈り物です。

インカローズは愛の石です。

積極的に愛を得て、育てる行動をサポートします。

モルガナイトは女性の内側と外側に対する愛情を支え、

ローズクォーツは女性の家庭も恋愛も癒してくれる優しい波動の石です。

 

女性の直感を研ぎ澄まさせるにはオレンジムーンストーン。

努力をきちんと報われるようにサポートするガーネット。

トルマリンのさざれは、トルマリンは女性の美と健康を支えてくれるから。

 

そして、精緻なカット水晶が、全ての氣を浄化し、石の力を増幅し、良い波動へと導きます。



#003

No.003

水晶10mm.玉、さざれ石。

インカローズ

スワロフスキービーズ

ロジウムパーツ

贈りもののブレスです。さざれ石がとても

高品質だったので、珍しいインカローズと

組み合わせてみました。