#461

以前作った、ガーネットのブレスレットが、エネルギー切れのようだったので、現在の持ち主のイメージに合わせて、一部の石を残して組みなおしました。

組みなおし、というよりは新作。

テーマは変わりません。

ガーネット、スモーキークォーツの組み合わせは、身につける人の運気の器を大きくする組み合わせです。

それにエネルギーの活性化にルチルクォーツを加えて、ピンクカルセドニーでヒーリングのアクセントにしました。

ポイントに8ミリ、他は6ミリ珠です。

#459

No.459は、6ミリから8ミリの珠を用いた、一見、華奢な印象のブレスレットです。

華奢な印象ではありますが、石の品質には、こだわりました。

中央にはマダガスカル産のディープローズクォーツ、

はさんで、ラピスラズリ、スターカット水晶、モザンビーク産のガーネットに、オレンジ色のカーネリアンを合わせています。

色味が薄くてわかりづらいですが、非加熱の天然アクアマリンも「気」の入り口として配置しています。

丸珠の水晶も、ガーデニング水晶、虹入りの部分もあります。

#456

No.456はモザンビーク産のガーネットと水晶、ゴールデンシトリンの組み合わせ。6ミリ珠で繊細なイメージでまとめています。

ガーネットのアクセントに、ゴールデンルチルを加えています。

誕生石(月)と誕生日石の組み合わせです。

#453

No.453

No.453

ガーネットとスモーキークォーツのシンプルな組み合わせ。これは、身につける人の運気の器を大きくするための石の組み合わせです。

グリーンガーネットを加えて、左上の緑の石には、グリーンターコイズを加えています。

#445-446

No.445とNo.446はリメイク品です。ピンクレムリアンをポイントにしています。

右のブレスレットは、ブルームーンクォーツで、久しぶりに浄化して、組みなおしたところ、水晶の数個に、「目」のような模様が現れており、天眼石を思わせるような変化が見られました。

長い年月、石に関わっていると、不思議なことに遭遇します。水晶の内部の変化もそのうちのひとつで、ひび(クラック)、虹が浮かび上がるのは、よくある話ですが、模様が浮かび上がって見えるのは、初めてでした。「気」が内包されている印象です。

多くの問い合わせを頂戴していますが、新居に来てからエネルギーの調整のためか、やたら眠たいので、さからわずに眠ることにしています。

ブレスレットなどは、石の浄化をして、石を眺めてから加える石、デザインなどを決めるので、私自身はこれを「石の聲(こえ)を聞く」と表しています。

聲を聞いてから、作り始めるので、時間を多く頂戴しています。

専業にしていないため、ご容赦願います。

転居したら、丸2ヶ月は、自分と新居とのエネルギーを馴染ませるために、眠たいときは、無理せず寝る、ことにしています。

 

名札用のチャーム

久しぶりに、名札用のお守りチャームを作りました。

水晶は、光の浄化の力、オブシディアン(黒)は悪い気を吸収して浄化する働きがあります。それに合う石を組み合わせています。写真の左は、モザンビーク産のオレンジガーネット、左はゴールデンシトリンです。

対人でストレスが溜まったり、悪い気の影響を受けたりすると、石の力で守るという。こまめな浄化(お香、月光浴、水晶クラスターに置く 等)が必要になってきますが、大地から、黄金の光が自分の足元から入って、石に伝わる というグラウンディングや気の回しでも浄化は可能です。

必要なのは持ち主の気持です。

 

#427

No.427

モザンビーク産のオレンジガーネットと、グリーンガーネットを組み合わせて作りました。手彫りのボタンカット水晶に、アクセントとしてヒマラヤ産のアイスクォーツを加えています。石の並べ方にもこだわりました。

ガーネットは、色の種類が豊富で、お手頃な価格で手に入る石です。加えて、その人の運の器を広げてくれるというパワーがあると言われています。風水では緑は金運を表しますが、オレンジガーネットの色は、活力を与えてくれる石です。

 

#413

男性用に作成しました。

健康と仕事の運の向上が願い事で、男性に定番の黒い色味のブレスレットはご希望ではなかったので、ポイントで使用しました。

一番大きな12ミリ玉の銀針水晶を中心に、対となるのは、龍の彫刻を施された金針水晶。ポイントには虹も見える黒針水晶。間をを繋ぐのは、ヒマラヤ山脈で採掘された水晶。

これに黄水晶、紫水晶(ローズアメシスト)、ヒーリングストーンとして有名なゴールデンヒーラー(黄色を帯びた水晶)、気の入りと出のポイントとしてオレンジガーネットを配置しています。

たくさんの種類の石が配置されているようですが、基本は水晶に、ガーネットとアメシストが相対してます。アンシンメトリーに配置しているのは護符をイメージしているからです。



#397-398

どちらも、組みなおしです。

No.397

依頼者が以前、別の方に作ってもらったブレスレットの、良い石をもとに追加して作成しました。

No.397

ユニカイト、という石に、オレンジガーネットと煙水晶を加えました。

ユニカイト(ユナカイト)は乱れがちな精神状態、感情の乱れを癒し、肉体とのバランスを安定した状態へと導く力があります。

これに、オレンジガーネット(ヘソナイト)と煙水晶を合わせて、持ち主のもともとの運気の量を増やすのを目標にして配置しました。

人間にはもともと、運の量というのがあるのですが、それらを少しずつ大きくするため、身につけると、頭が痛くなったりする場合があるので、そういう場合は、身につける時間帯を眠るときにする、とか

オレンジガーネット、煙水晶

時間を少なめにする、ところから始めてください。

No.398は自分史上、最高額の石を揃えて作ったブレスレットを組みなおしました。

自分自身の内面と、内なる力とつながり、大きな存在とつながるのがための配置です。

No.398

ギベオン隕石

グラウンディングも欠かせません。

そこで、ギベオン隕石を追加しました。

ギベオン隕石は1936年にアフリカのナミビア共和国のギベオンで発見されました。メテオライトとも呼ばれます。

ギベオンと言えば、「ウィドマンシュテッテン」と呼ばれる神秘的な模様が特徴です。

高温で惑星の中心部のような高気圧で混ざり合った物質が何万年もかけて温度が下がり、鉄とニッケルが分離を始めます。

こうして、形成され、研磨されたギベオンを、酸につけると、溶け具合で模様が出てくるのです。

ギベオンは、基本、鉄とニッケルが主成分で錆つくのを防止するためロジウム等でコーティングされたものが市場に出回っています。

石の力、意味は

「新しい段階へシフトする」

「新しい環境への順応」「価値観の変容を受け入れる」です。

 

 

#391

No.391

No.391

ガーネットとスモーキークォーツのブレスレット。2重巻き用です。

人間には、各々、運気の器というのがあるのです。

金運が欲しい!健康運が欲しい!と願望があったとしても、個人個人の個性として、運の保有量といが違っているのです。その、運気の保有量を少しでも増量したい!と思ったときに、ガーネットとスモーキークォーツ(煙水晶)の組み合わせます。

水晶も少しながら加えています。

このブレスレットは、効き方が直球で来るという話で(知人・談)、運気の保有量を増すときに、小さいながら頭痛、ちょっとした体調不良を初期にもたらしますが、それはまさしく、効いている証です。

昼間、身につけていることが難しい、と思ったら、夜、お休みになられるときに身につけてください。ちょっとの調子が悪いを過ぎたら、運気の保有量が、上がっているはずです。

ガーネットの丸珠は、大きくなると、黒く見えたりするので、カットが施され、光を通しやすいカットの石を選びました。組んだ石の数、ポイントに使っている石の数にも、意味があります。