ワイヤーニット風な

なんとなく、忙しくて、なんとなく月末。現在、絶賛、チャームをリメイク中。

写真は、ワイヤーニットで作った名札用チャームです。

小さな水晶ポイントが中心です。ピンクトパーズ、ペリドット、ターコイズ、ラピスラズリ。ムーンストーンを編み込んでいます。

浄化函

毎年、ドメイン(kurenoren.net)の更新をするか、悩ましい秋。  サーバーの更新は春で、ドメインとは半年ずれているので、ブログをやめようかな=手相見もやめどきか? と考えるタイミングは半年ごとにくる。

生業にしているわけではないから、やめるタイミングを考える時期がくるってことだ。

不思議なことに、考え始めると、依頼が増える。

考え始めると、新規客が増える。

そんな繰り返していつのまにやら、こんなとこまで来たようだ。

天然石関係も生業ではないので、ときめく石に出会えなければ、いつやめても良い。

つらつらそんなことを考えていたけども、結局 今年もドメインは更新した。

我が家には天然石用の浄化函が3つある。護符と水晶、マジカルオイルなどをしまっている一番古い箱が、壊れた。新しいのを購入するべきか。

現在、探している。

さて、ここからは信じてもらわなくても良いが、寝ているとき、強いエネルギー(のようなもの)が空中から落ちてきて、眼が覚めた。寝ぼけていたのかもしれないが、落ちるというのではなくて、落ちてきて、びっくりして眼が覚めた。

不思議な感覚だった。

先日、名札用のチャームを作成したが、作成するたびに不思議なワイヤーの切れ方をしたので、3回目の作り直しの写真を載せておく。

輪のチャーム

ネックレス用のワイヤーを使用して作成したチャームが、デザイン上使う石が違うのに、同じ位置で切れるというのはエネルギーの関係かもしれないと思ったりする。

基本は左右対称で作成するブレスレットやチャームも「気」の入り出を考えて、あえて左右非対称にすることがある。これもそのひとつ。

今、日本列島をとりまくエネルギーも変化していると思う。

 

#390

ピンクトパーズが主役の、二重巻きのブレスレットです。

最初に、色合いの希望があり、依頼者のイメージに合わせたピンクな石をさがしていたところ、前々から気になっていたピンクトパーズが、手に入りました。トパーズの石言葉には誠実、希望があり、トパーズは知性を司る力が宿っていると言われています。

加えて、持ち主から邪気を祓い、心の平安を導きます。

ポイントは二つ。白く映っていますが、レインボームーンストーン。

No.390

紅いのはレッドアンバー。琥珀です。

琥珀は正確には樹脂が化石化したもので、宝石、鉱物ではありません。一般に黄色というイメージの琥珀ですが、レッドアンバーはその琥珀を染色している場合もあります。流通量が少ないのです。

レッドアンバーには、願望成就の力があるとされ、ストレスを軽減して持ち主を前向きにし、行動を促します。

そして琥珀には、金運を上げるパワーもあると知られています。

アクセントに、ラピスラズリを加えています。

自然のエネルギーを取り入れ、直感を研ぎ澄ます石同士の組み合わせにしました。


__