#405

このブレスレットのテーマは「宇宙の英知に繋がる」です。

メインの石は、銀色のメテオライト(ムオニナルスタ隕石)とリビアンデザートグラス(パステルイエロー)という、宇宙からの隕石が地球に激突した衝撃で、その熱から形成されたガラス。

発見場所のリビア砂漠から採掘されたものがリビアングラスと呼ばれます。

宇宙からの使者

宇宙からの使者(ムオニナルスタ隕石)と隕石から生まれた石(正確にはガラスだけど)を対に配置して、その間をつなぐものは、人類に大切にされたラピスラズリのタブレットです。「氣」の入り、抜けを司るポイントとしてペリドットのタンブルを配置しています。

さて、このムオニナルスタ隕石、ギベオン隕石と同じ?と思われるかもしれません。隕石(メテオライト)なのは同じだけれど、発見された場所が違います。

ギベオン、メテオライトは、1936年、ナミビアで、ムオニナルスタ メテオライトは、1906年にスウェーデンで発見されたそうです。

どちらも主成分は、ニッケルに鉄。それに加工を施したものです。

網目状のウィドマンシュテッテン構造と呼ばれる模様もその過程で出現します。

ラピスラズリもリビアングラスも、有名なツタンカーメンのマスクに使用されいる石。

もともとは、宇宙のかけらで形成されている人のカラダ。

遠い時空の昔は、同じ存在であったかもしれません。

この世の悩みや不安も、宇宙時間で考えると、小さなことのように思えます。

宇宙の英知に繋がることができる、スターゲート。天と地をつなぐ魔法陣です。


 

#397-398

どちらも、組みなおしです。

No.397

依頼者が以前、別の方に作ってもらったブレスレットの、良い石をもとに追加して作成しました。

No.397

ユニカイト、という石に、オレンジガーネットと煙水晶を加えました。

ユニカイト(ユナカイト)は乱れがちな精神状態、感情の乱れを癒し、肉体とのバランスを安定した状態へと導く力があります。

これに、オレンジガーネット(ヘソナイト)と煙水晶を合わせて、持ち主のもともとの運気の量を増やすのを目標にして配置しました。

人間にはもともと、運の量というのがあるのですが、それらを少しずつ大きくするため、身につけると、頭が痛くなったりする場合があるので、そういう場合は、身につける時間帯を眠るときにする、とか

オレンジガーネット、煙水晶

時間を少なめにする、ところから始めてください。

No.398は自分史上、最高額の石を揃えて作ったブレスレットを組みなおしました。

自分自身の内面と、内なる力とつながり、大きな存在とつながるのがための配置です。

No.398

ギベオン隕石

グラウンディングも欠かせません。

そこで、ギベオン隕石を追加しました。

ギベオン隕石は1936年にアフリカのナミビア共和国のギベオンで発見されました。メテオライトとも呼ばれます。

ギベオンと言えば、「ウィドマンシュテッテン」と呼ばれる神秘的な模様が特徴です。

高温で惑星の中心部のような高気圧で混ざり合った物質が何万年もかけて温度が下がり、鉄とニッケルが分離を始めます。

こうして、形成され、研磨されたギベオンを、酸につけると、溶け具合で模様が出てくるのです。

ギベオンは、基本、鉄とニッケルが主成分で錆つくのを防止するためロジウム等でコーティングされたものが市場に出回っています。

石の力、意味は

「新しい段階へシフトする」

「新しい環境への順応」「価値観の変容を受け入れる」です。

 

 

#393

No.393

No.393

No.393

ブルーグリーンフローライトに、ペリドットとルチルクォーツのブレスレット。

ペリドットは「太陽の石」。自分の中に存在する「闇」「陰」を祓い、持って生まれた「光」を周りの人に届けます。

この石の力を発揮するためには、石に癒しを求めるのではなく、自らが太陽となり、周囲を照らすと思えるひとが持つことにふさわしい石。

フローライトは、色によって意味あいが変わってくるのですが、ブルーグリーンフローライトは心の平安を保ち、心と体と疲れをいやして、調和へと導きます。ルチルクォーツはエネルギーの活性化と光の導きを意味しています。ペリドットとルチルが対になっている配置も意味があります。

#320-321

No.320

No.320


ペリドット、4ミリ、32面カット水晶4ミリ。ポイントはブルートパーズ6ミリ、ゴールドルチルクォーツ6ミリ。ボタンカット水晶。
No.321

No.321

ペリドット、4ミリ、32面カット水晶4ミリ。ポイントはブルートパーズファセットカット、アクアマリン6ミリ。ボタンカット水晶。
ペリドットのは前向きな気持ちを応援し、不安な気持ちを取り除くと言われています。不安な気持ちでいるとき、先が見えないときに身につけると、明るさや勇気を与えてくれ心を支えてくれます。
自分自身の肯定に。
トパーズは頑張っている人に。指導的立場や責任ある立場のある人に力を貸してくれます。
地道な努力をサポートし持続力を与えてくれます。
ポイントの相対に使用したゴールドルチルクォーツはエネルギーの活性化。
アクアマリンは働きすぎの人の神経を癒してくれる面もあります。

#319

No.319

No.319

以前作成したNo.215を作り直しました。silver925のワイヤーからナイロンコートワイヤーにして、水晶の4ミリやボタンカットでつなげてアクセントにペリドット4ミリを加えてます。
石の配列と氣の入りと抜けを考えて、左右非対称にしています。
パワーストーンの女王とも呼ばれるルビー。勝利者の石です。
自らに暗示をかけるときにも用います。

#316

No316

No316

マンダリンガーネットのボタンカットとホワイトラブラドライト(レインボームーンストーン)と水晶の二連ブレスレット。
ポイントにはペリドットとブルートパーズを合わせています。
ペリドットも、太陽の石。希望を意味し、8月の誕生石として知られています。
ブルートパーズは自分に必要なものを引き寄せる、落ち込んだ気持ちを明るく導く力があるとされています。
水晶は4ミリ珠ですが、32面の精緻なカットが施されています。
ガーネットは赤いイメージがありますが、ガーネットも多彩な石です。
色にも力が宿っており、マンダリンガーネットは、その色から豊かさを象徴し、免疫力を上げ、体中のエネルギーの不足を解消する。
そして、努力する人の努力を実らせる作用がある。
 ガーネットには「優雅」という意味もあります。
自然の芸術である色合いに、小さなボタンのカットの一つ一つに、人の手間がかけられている。
悠久の時間に想いを馳せ、カットを施してくれた人の手間が、身につける者の気持ちをサポートしてくれるでしょう。
留め金具はニューホック。

#258

No.258

No.258

男性用のブレスレットです。

テーマは希望と開運。そして私自身の今までのこだわりをリセットして、依頼主のイメージを読み取りながら作りました。左右対称でエネルギーのバランスをとることをあえてせず、左右非対称として、エネルギーの入りと抜けを保ちつつ、調和するために、男性用としては今までで一番、silver925=銀 のパーツを使用しています。

石の配置は下のヒマラヤアイスクォーツ12ミリと上のヒマラヤ産黒水晶(モリオン)10ミリ玉を相対で配置したのはエネルギーのバランスをとるためです。

アイスクォーツを始めとして、右回りに、ルチルクォーツ、虹入り水晶、ペリドット、アクアマリン、シルバーパーツ(ドラム)水晶、エメラルド、水晶、スーパーセブン です。

左右のアクアマリンはあえて、大きさも質も違うものを配置しました。

黒水晶の傍にスーパーセブン(←解説しているホームページに飛びます)

同じ鉱床に7つの石のエネルギーを宿すと言われている石です。

大変希少な石です。お得な感じがします。

依頼主が、石を好きになってくださり、私に依頼してくださったときに、手元にあった。

まさに石との出会いは一期一会。運命です。

エメラルドもそうです。ヒーリングストーンの代表です。

このブレスレットの石について、語り始めるとキリがない。

仕事運や健康運などあらゆるものを、もりこんでみました。だからこそ、魔よけの銀は必須でした。


雑貨・インテリア

 

#256

No.256

No.256

薔薇の彫刻水晶をポイントに、両脇にはペリドット5ミリ。虹入り水晶8ミリ、モルガナイト(ピンクベリル)の宝石質ボタンカット8×5の を合わせました。

モルガナイトはベリル系の石。アクアマリンやエメラルドと同じ種類の石です。

今回、高品質の石が手に入ったので、ふんだんに配置しました。

「愛光堂のいしものがたり」(角川春樹事務所 刊行 )によると

モルガナイトは「やさしさ」や「おもいやり」「愛情」を表します。恐怖心や安心感やゆとりを与えてくれるという石です。

私は

恋愛運に代表的なのはローズクォーツですが、ローズクォーツは、自分自身の心の癒しに用いることが多いです。自分自身に働きかけて、恋愛につなげるイメージがあります。

一見、ローズクォーツもモルガナイトもピンク色で似ている印象ですが、じっくり見ると、モルガナイトの色には凛とした強さを感じます。お値段も違いますけども。

自分自身だけではなく、見る人、他者ににも働きかける強い石だと思います。

256-02薔薇彫刻

256-02薔薇彫刻

薔薇の彫刻をポイントにしたのは、風水でもそうですが、洋の東西を問わず、薔薇という花はシンボル的に、女性にとって幸運の形だからです。

ペリドットは、依頼主の誕生石だというので、守護的な意味で用いました。

問題を解決するように働きかける石としても知られ、不安な心のあるときに持つと心が明るくなり、向上心が復活します。相手も自分も許す心をサポートします。

ネガティブなエネルギーを除けてくれます。

この写真でははっきり映っていませんが、虹入り水晶という石たちの中に、それは美しい虹が映ります。これを目にできるのは、身に着ける人、持ち主の特権と言えましょう。

 

#205

No.205

No.205

「緑」をイメージしました。

テーマは癒しです。

写真ではわかりづらいですが、宝石質のグリーンアメジスト(別名プレシオライト)の8ミリと6ミリ

ペリドットの6ミリ

翡翠の6ミリ

カット水晶

で構成されています。

人生の成功と繁栄を意味する翡翠。

太陽の石と呼ばれ、周りのネガティブなエネルギーを良い方向へと変化させるペリドット

そしてグリーンアメジスト心身の疲れを癒し、安らぎの力を与えてくれる石として知られます。

#189

男性用のブレスレットです。

切れてしまったブレスレットを残りの石にプラスして組みなおしました。

 

No.189

No.189

黒水晶、グリーンルチル、オレンジルチル、アクアマリン、ペリドット、虹入り天然水晶を使用しています。

仕事運と開運がモチーフです。

黒水晶は、破邪好転の石、

ハイパーシーンは超越した強さ

グリーンルチルは仕事運、冷静な判断と活性化を意味し、健康もサポートします。

オレンジルチルは体内エネルギーの充実

アクアマリンは、他者に対する寛容と自己表現力をサポート

ペリドット 太陽の石といわれ、エネルギーの充実とヒーリング

全体の石をつなげるのは天然の虹入り水晶です。

これからの運気の好転と開運を意味します。