#334

No.334

No.334

マザーオブパールと32面カット水晶4ミリを組み合わせました。
マザーオブパールはその名前の通り、真珠の母貝で、「女性の魅力」「女性の幸福」を引き寄せると言われています。

#238

No.238

No.238

マザーオブパールと水晶のシンプルなブレスレットです。

マザーオブパールはパールの母貝が素材です。今回のは白蝶貝です。お手入れは真珠と同じように、身に着けた後は拭いてください。

#227-228

No.227

No.227

#227

マザーオブパールと水晶のブレスレットです。

マザーオブパールの通し穴は他の石に比べて細いので、ワイヤーで作ることが多いのですが、ゴムを使用するときは、ゴムの結び目を引き込むことを考えて、水晶球を組み合わせます。

 

8ミリ-6ミリ-8ミリ

カット水晶 ボタンカット水晶

No.228

No.228

#228

上の同じ素材を、

6ミリ-8ミリ-6ミリと組み合わせを変えて組みました。

No.227-228

No.227-228

並べて見るとこんな感じ。

 

#226

No.226

No.226

スノークォーツの薔薇彫刻を中心にして、マダガスカル産のローズクォーツとマザーオブパールをワイヤーでつなげました。

ローズクォーツとマザーオブパールは4ミリから6ミリ、8ミリを使用しています。

留め具はsilver925のアジャスターチェーンとカニカンフックを使用しています。

アジャスターチェーンの先にはピンクトルマリン(別名ルベライト)を着けました。

九星占いに基づくと、六白金星の2012年は、天然石の力がいつもの年よりもパワフルになり、石と仲良くしていると、良いことがある…というお話です。

加えてラッキーモチーフの「薔薇」も合わせてみました!

この、マザーオブパール、ブログに載せたブレスレットの中で、反響の多い素材です。

真珠母貝という真珠を作る貝からできているので、女性の心の琴線を、深いところで、鳴らすのかもしれません。

#223

No.223

No.223

アーティスティックワイヤーとニューホックの留め金で

マザーオブパールの8ミリ、6ミリに、中央に薔薇彫刻の水晶を配しました。

マザーオブパールは真珠母貝が素材になっています。

真珠をその懐に育てる貝です。

母のような包容力と、癒しの力があるとされ、女性に人気のある素材です。

パールのネックレス同様、汗に弱いので、身につけた後は、軽く拭いてお手入れすることをお勧めします。

2012年は、薔薇のモチーフが特に幸運を呼ぶと言われています。

 

#219

No.219

No.219

これも、マザーオブパール

8ミリと6ミリを組み合わせたものです。

マザーオブパールを大量に仕入れました。

ついでに言うと、アーティスティックワイヤーもたくさん…。

当分、ワイヤーブレスが多くなると思います。

マザーオブパールは幸福な結婚、幸福な家庭を象徴する素材ですが、結婚式などに身につけられる方も多いそうです。

次は、マザーオブパールと銀の素材でなにか作る予定です。

 

#217-218

 

No.217

No.217

連絡用の記事です。

 
マザーオブパール8ミリ、水晶ボタンカットをアーティスティックワイヤー6ミリでつなぎました。

留め具はロジウムのニューホックです。

留め具の両脇は6ミリサイズの石を配しています。

 

No.218

No.218

同じマザーオブザパールの6ミリ玉を使用したものです。

留め具はロジウムのニューホック。

ワイヤーはアメリカ製の最高級のアーティスティックワイヤーのノンターニッシュシルバーを使用しています。

銅線に、色をつけてクリアコーティングを施しているワイヤーで、耐久性に優れ、アレルギー反応が出にくいと言われています。

ワイヤーの太さは.0.64ミリです。

 

No.217-218

No.217-218

 
並べると、こんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

motherofparl1117.jpg
 

 

玉の直径は8ミリ、6ミリと2ミリの差ですが大きさの印象はけっこう違います。

 

 

sto-1113.jpg
スワロフスキーのアクセサリーパーツのハート形をトップにして、中央はラベンダーアメジスト。その上下をロイヤルブルームーンストーンで飾りました。

 

 

 

 

 
keyholderamaaqa1113.jpg
アマゾナイトの勾玉、アマゾナイトの丸玉6ミリ、水晶ボタンカットにスモーキークォーツのボタンカットなどで作りました。

まとめに使っている石はスモーキークォーツの8ミリです。輪の中にひとつ、「氣」の入りと抜けを意味してアクアマリンを一つ配しています。

仕事運と守護、そしてコミュニケーションの活性化を意味しています。
 

 

#210

No.210

No.210

マザーオブパール(真珠母貝)と水晶のワイヤーブレスレット。

寛容な心と、困難に打ち勝つ力をサポートします。

カニカン、チェーンはSilver925

ワイヤーはアーティスティックワイヤーのノンターニッシュシルバーです。

冠婚葬祭のアクセサリにも。

#200

 

No.200

No.200

依頼時、当初はシルバーワイヤーで組む予定でしたが、依頼主の希望でゴールドに変更して作成しました。

ワイヤーはアーティスティックワイヤーのゴールド、

アジャスターチェーンとカニカンはK14GF(ゴールドフィルド)です。

真鍮などの金具に金メッキよりも厚い層でコーティングされているので、めったなことでは剥がれたりしません。

手軽に本物の金の色合いを身につけることができる素材です。

お守りというよりは、アクセサリーのようなイメージで作りました。

マザーオブパールは8ミリ玉にボタンカット水晶を両脇に配置しました。

マザーオブパールには写真のホワイトのほかに、ブラウンの色もあるらしいです。

パワーストーンとしての効能は、いつまでも若々しく、美しさを保つ と言われています。

モース硬度は3.5から4.5で水晶に比べると、柔らかい素材なので、使用後はお手入れをお忘れなく。