ターコイズのネックレス

ターコイズ ネックレス

ターコイズ ネックレス

これは、修復した品です。

糸が切れたので、宝飾用の真珠ネックレス用のワイヤーでつなぎました。

こんなに高品質で大粒のターコイズのネックレスは初めて見ました。

貴重な経験でした。

本物のターコイズには力があります。

自分の購入するより、譲り受けたほうが守護の力が強いとも言われます。

#310

No.310

No.310

アメシストと水晶のブレスレット。
アメシストは濃淡の幅が広い石で、世間では恋愛の石というイメージですが、魔よけ、霊的な守護を得る石でもあります。
一般的な濃い紫から、薄い色でローズクォーツに近い色のローズアメシストなどを並べてみました。
ポイントに使用しているのはグリーンアメシスト。(別名 プレシオライト)
普通のアメシストにある熱を加えると、美しいグリーンに変わるのですが、どのアメシストでも良いというわけではありません。
ある鉱山のアメシストが、美しい色となるので、大切にされるのです。
このグリーンアメシストには、美しい虹が宿っています。
水晶の光は浄化と守護を意味するので、あえて水晶を多めに配置しました。
グリーンアメシストと対になるのは、アメトリン。シトリンとアメシストが同じ結晶内に存在する不思議な石です。

#283

No.283

No.283

虹入り水晶10ミリ珠とシャンパンルチルクォーツ6ミリで合わせてみました。

シャンパンルチルは小さいので、一見シトリンに似た印象を与えますが、6ミリ珠の中に比較的太いゴールドルチルが入っています。

エネルギーの活性化の身体エネルギーのヒーリングをイメージしました。

#265

No.265

No.265

 ラフカットのグリーンアメシスト(別名プレシオライト)とボタンカット水晶のみで組んでみたブレスレットです。

座金はsilver925、留め具は、silver925のマグネットスクラブです。

プレシオライトは、特定の鉱山から採掘されるアメジストに一定の熱を加えると、美しいグリーンになるので、グリーンアメシストとも呼ばれます。

宝石質のラフカットの大粒が、美しいです。

宝石には力が宿る、パワーストーンと呼ばれるものはこれくらいの光を取り込んでいるものではないかと最近思っています。

天然石にはパワーがあると言われて久しいですが、宝石のサファイア一粒とと天然石のサファイアを比べると、数多く身に着けても力の強さが違うのかもしれません。

カットと研磨で多くの人の手を経て手元に来た石たち。見た人間の眼を喜ばせることで、さらに強いパワーを発揮してくれるのではないでしょうか。

 

#220

No.220

No.220

ローズクォーツの薔薇彫刻を中心に、グリーンアメシスト 6ミリ 8ミリ カット水晶 6ミリ アクアマリン32面カット 8ミリをアーティスティックワイヤー ノンターニッシュシルバーのメガネ留めでつなぎました。

留め具はロジウムのニューホックです。

依頼者からは直接、石を選んでもらって作りました。

ローズクォーツの色に合わせて両端にグリーンアメシスト(別名 プレシオライト)そして水をイメージさせるアクアマリンという配置です。

アクアマリンの中には珍しい虹が入っているのです。これは見ていてほっとしますね。

癒しと守護がテーマです。

薔薇は女性にはもともと良い形状、モチーフですが、来年には特に相性の良い開運モチーフです。

 

No.220薔薇彫刻 部分

No.220薔薇彫刻 部分

 

#208-209

No.208

No.208

No.198と作ったのと同じタイプです。

4×2ミリサイズのボタンカット水晶と4ミリの32面カット水晶を合わせただけのシンプルなブレスです。

ゴムで小さいサイズの天然石ビーズでブレスレットを作るとゴムの力で引っ張られ、水晶が破損しやすいのでは?と思い、アクセサリーワイヤーで組んで、留め具をニューホックというボタン式にしてみました。

慣れないと着脱しづらいかも。

数回練習するとうまくできるようになります。

あらゆる氣を浄化し、また他の石の力を増幅してくれる万能の石、水晶。

シンプルなので、重ねてブレスレットを身につけてもいいし、もちろんこれ一本でも、丁寧に研磨されたカット面がキラキラと輝くので、魔除としてのヒカリモノとしても良いし、眺めて己の内の富氣を高めるのにも大活躍です。

上記のようなニューホックのほか、アジャスターとカニカンで留め具にしても良いですね。

留め具のニューホックはロジウムですが

U字金具など主なパーツはSilver925です。

こちらはSilver925のカニカンとチェーンです。

No.209

No.209

 

#207

No.207

No.207

イメージは「青と紫の光」

このブレスレットのメインは一番大きな石でもある

タンザナイト8ミリです。

写真では美しくその色が映っていません。

持ち主の特権です。

タンザナイトはその名前があらわすとおり、タンザニアで発見された石で、別名はブルーゾイサイトといい、タンザナイトという名前を付けたのは、宝石店で名高いティファニーです。

その色はティファニーブルーとも言われます。天然石市場で大きな石のビーズは希少品とされ高価な部類の石になります。

今回はどうしてもタンザナイトの力を中心にしたいと思って作りました。

頭脳の奥底に働きかけ、直感を研ぎ澄ませるというタンザナイトに、女性の直感をサポートするというロイヤルブルームーンストン、ファントムアメジストで霊的な守護を表しています。

使用する石の数にもこだわりがあり

タンザナイト、アメジストともに、3つ。超常的な力を得るために、三角形の配置であり、二つの三角形を重ねて、六角形の力を放つようにしています。

加えてロイヤルブルームーンストーンは、6つ。安定的に配置しています。

女性として生まれたからは、その直感を活かし、あらゆる守護を得て欲しいです。

#198

No.198

No.198

水晶のボタンカットだけで、作りました。

先に、別のブレスレットを依頼してくださった方の希望でお作りしました。

他のブレスレットと2連で着けても可愛いと思います。

パワーストーンの中で、水晶はあらゆる氣を浄化して、他の石の力も増幅する力があります。

単体で用いるより、なにかと組み合わせることをオススメしていますが、2連で身につけることによって、同じ力で、身を守り、精緻に施されたカットが「ヒカリモノ」として運を呼ぶでしょう。

アメシストのストラップ

ギャラリー

このギャラリーには1枚の写真が含まれています。

大きな、アメシストのタンブルカットを中心に、左右非対称で作ったストラップです。タンブルの中には美しい虹が見えます。 アメジストは、霊的守護、強力な浄化力、そして心を癒すという石です。そのアメジストの中に虹。 虹は運気に晴 … 続きを読む

#163

No.163

No.163

一見、紫水晶(アメシスト)と水晶のシンプルなブレスレットです。

ファントムアメシストです。

7ミリのファントムアメシスト

6ミリのカット水晶と3ミリのボタンカット。

和名(山入水晶)。

水晶の中に、成長の線が見られて、山のように見えるからとも言われています。

ファントムというのは幻影、幽霊という意味ですが、天然石の場合、水晶の成長跡を記録した石です。

水晶は一ミリ成長するのにかかる時間は100年ほどだとか。

天然石のパワーとしては

発展運、成長運を宿しています。

紫水晶、アメシストは、守護の力の強い石です。

あらゆる魔から持ち主を守ります。マイナスエネルギーを跳ね返し、希望と光で持ち主を満たす…それがアメシストの良いところです。