#305

No.305

No.305

虹入り水晶10ミリと8ミリでシンプルにまとめました。ゴールドルチルクォーツの8ミリは「氣」の入りと出を司ります。
魔よけ厄除けには黒水晶や、天眼石を用いることが多いのですが、光の力で影を消し、魔を祓うことを意味しました。



__

#281

No.281

No.281

ヒマラヤアイスクォーツ12ミリとカット水晶6ミリでシンプルに構成したブレスレットです。

ヒマラヤアイスクォーツというのは、標高4000メートルのヒマラヤ山脈で、地球温暖化により、融けた雪の下から発見された水晶をいいます。

ヒマラヤは世界で一番高い場所。神々の座す山々。

ヒーリングの力と限りないエネルギーを抱いていると言われます。見た目はやわらかい印象ですが、手にすると、その存在感に驚かれるでしょう。

柔らかな光のなかに、虹が見えるものもあります。美しい石です。

ブラジル産の透明度の高いカット水晶と合わせて見ると、二つの石の違いが

調和となって見るものに語りかけてくるようです。

#265

No.265

No.265

 ラフカットのグリーンアメシスト(別名プレシオライト)とボタンカット水晶のみで組んでみたブレスレットです。

座金はsilver925、留め具は、silver925のマグネットスクラブです。

プレシオライトは、特定の鉱山から採掘されるアメジストに一定の熱を加えると、美しいグリーンになるので、グリーンアメシストとも呼ばれます。

宝石質のラフカットの大粒が、美しいです。

宝石には力が宿る、パワーストーンと呼ばれるものはこれくらいの光を取り込んでいるものではないかと最近思っています。

天然石にはパワーがあると言われて久しいですが、宝石のサファイア一粒とと天然石のサファイアを比べると、数多く身に着けても力の強さが違うのかもしれません。

カットと研磨で多くの人の手を経て手元に来た石たち。見た人間の眼を喜ばせることで、さらに強いパワーを発揮してくれるのではないでしょうか。

 

#260

No.260

No.260

2012年最後のブレスレットは、ボタンカット水晶4×3ミリとカット水晶丸玉4ミリを組み合わせた細めのワイヤーブレスレットです。これは2本、3本と細めのブレスレットと重ね着けしてもよし、単体でさりげなく身に着けても良いと思えるサイズです。一番、お伝えしたいことは、留め金。今までカニカンや、ニューホックや、マンテルなど様々試してみましたが、皆さん「ゴムが楽だよね~とおっしゃいます。確かに。でも精緻なカットを施された宝石質のビーズは穴も小さいのでゴムが通らず、ワイヤーがやっとという場合も少なくありません。ワイヤーで、身に着けるのがカンタンなのはないものか。

あるとき、ある方から、マグネットクラスブが楽よ~と教えられて探していました。なかなかブレスレットに合う形状が見つからずにいましたが、先日丸玉の「いいんじゃない」って言うマグネットを発見。試してみました。

くるりと腕に回せば、あとは磁力の力で接着して、外れません。

これからも様々な形状のマグネットスクラブを試して、宝石質で繊細だけれど、パワーのある石で作ってみたいです。

 

今年一年、ありがとうございました。

多くの方とのご縁をつないでいただき感謝申し上げます。

世間はお正月休みですが、手元にある石でなにか作りましたら

載せるかもしれません。

皆様、良いお年をお迎えください。

 

#210

No.210

No.210

マザーオブパール(真珠母貝)と水晶のワイヤーブレスレット。

寛容な心と、困難に打ち勝つ力をサポートします。

カニカン、チェーンはSilver925

ワイヤーはアーティスティックワイヤーのノンターニッシュシルバーです。

冠婚葬祭のアクセサリにも。

#208-209

No.208

No.208

No.198と作ったのと同じタイプです。

4×2ミリサイズのボタンカット水晶と4ミリの32面カット水晶を合わせただけのシンプルなブレスです。

ゴムで小さいサイズの天然石ビーズでブレスレットを作るとゴムの力で引っ張られ、水晶が破損しやすいのでは?と思い、アクセサリーワイヤーで組んで、留め具をニューホックというボタン式にしてみました。

慣れないと着脱しづらいかも。

数回練習するとうまくできるようになります。

あらゆる氣を浄化し、また他の石の力を増幅してくれる万能の石、水晶。

シンプルなので、重ねてブレスレットを身につけてもいいし、もちろんこれ一本でも、丁寧に研磨されたカット面がキラキラと輝くので、魔除としてのヒカリモノとしても良いし、眺めて己の内の富氣を高めるのにも大活躍です。

上記のようなニューホックのほか、アジャスターとカニカンで留め具にしても良いですね。

留め具のニューホックはロジウムですが

U字金具など主なパーツはSilver925です。

こちらはSilver925のカニカンとチェーンです。

No.209

No.209

 

#206

No.206

No.206

イメージは「紫」

あらゆる色あいのアメシストを水晶と組み合わせました。

写真で、真っ黒に見えますが、一番濃いアメシストから、ラベンダー6ミリ、ファントムアメシスト(幻影アメシスト)7ミリ、大きな8ミリはローズアメシストの宝石タイプです。

紫は高貴な色であり、究極の癒しの力を持つ石として知られるのがアメシストです。

精神にも、肉体にも働きかけ癒してくれる波動を持ちます。

幻影アメシストは水晶の成長する様子が模様のように記されているものです。

水晶が一ミリ成長するには100年の時を要すると言われています。

その時間の想う時、人の辛さ、悩みもすべて石は包み込んで、癒してくれることでしょう。

#198

No.198

No.198

水晶のボタンカットだけで、作りました。

先に、別のブレスレットを依頼してくださった方の希望でお作りしました。

他のブレスレットと2連で着けても可愛いと思います。

パワーストーンの中で、水晶はあらゆる氣を浄化して、他の石の力も増幅する力があります。

単体で用いるより、なにかと組み合わせることをオススメしていますが、2連で身につけることによって、同じ力で、身を守り、精緻に施されたカットが「ヒカリモノ」として運を呼ぶでしょう。

魔除のキーホルダー

sto110827morion.jpg黒水晶に、天然虹入り水晶、トップに水晶ポイントで、高エネルギーの魔除、厄除け、開運、浄化のモチーフでキーホルダーにしました。

キーホルダーなので、ダイレクトに危険なエネルギーに干渉されたら、切れたり、消えたりするかもしれません。

しかしそれは厄除けの証です。

風水での凶相を化殺する意味もあります。

上着のポケット、ズボンのポケットなどにしのばせて、身を守ります。