#435

私はブレスレットを作っていますが、商いではないのです。かといって趣味でだけ、作っているわけでもないのです。「手にしてみたい」と石と出会えて、組んでみたイメージが「降ってきた」ときに作ります。依頼から、3日でイメージが降ってくることもあれば、待てど暮らせど、「降ってこない」こともあります。

No.435 翡翠のブレスレット

この感覚は、石が語りかけてくるような、と表現できるかもしれません。

依頼主の夢や希望は、金運。金運にアプローチする石は多くあります。単純に金運といってもどの方向性でアプローチするかによって用いる石も違ってきます。よく見かけるタイガーアイは、「持ち主を豊かにする」。アベンチュリンは「持っているものを増やす」、金針水晶は「体内エネルギーを活性化」、黄水晶は、お金(エネルギーを引き寄せる。アメトリンは紫水晶(アメシスト)と黄水晶(シトリン)が一つの結晶の中に存在するので、アメシストの力で手元に来るお金を浄化し、さらにシトリンの力でを引き寄せる。

そして、今回使用しているのは翡翠。ジェイドです。

東洋では、古来より「あらゆる成功と繁栄」を象徴し、自分の深い部分に繋がり、「豊穣」をもたらすもの、幸運の石。

ご予算の関係で、今回、翡翠をひとつ用いました。ミャンマー産の美しい緑色。風水では、緑はお金を表します。

翡翠は、一攫千金、濡れ手に粟、のようなエネルギーとは遠いかもしれません。自分の運気を上げることで、周りの運気をもひきあげる。その延長線上に、金運を連れてくる。もちろん、ダイレクトに働くゴールデンシトリンを対面に配置し、癒しのエネルギーをもつマダガスカル産のディープローズクォーツを「安定」の数2個、配置しています。水晶とカット水晶で、「光」のエネルギーも集めてみました。

浄化に、マジカルオイル「豊かさのオイル」を使ってみました。

エネルギーの変化

このところは更新も滞っておりますが、お立ち寄りくださり、ありがとうございます。

最近は、ブレスレットよりも、小さなものをポツンポツンと作成したり、修理したりしています。

早いもので、11月も終わろうとしています。

年内の手相見業務は、終了とさせていただきます。

来年の年賀状には、「開運」一言として、rkカードの「文字霊(もじたま)」から引いて記す予定です。

そして、年内には、「ポケモンGo」のレベル35へ達成したいものです。

本日、オーストラリア限定ポケモンの、「ガルーラ」をゲット。

ゲームのイベントで、日本でも出現すると聞いていましたが、予想外にゲットできてびっくり。それも、一発でした。

こんなことでもささやかな幸せを感じました。

このところ、季節のせいか、年齢のせいか、そのどちらもあるんだろうけど、調子が今一つなのが続いておりました。早々に就寝する日が続いていたのだが。

いろいろ薬を飲んだりして「もしかしたら、寝すぎで具合が悪いのか?」と思ったり。

でも、今日は良いエネルギーを感じました。

ちょっとした不調を、好調にするには、小さな幸せが欠かせない。私が手相見をしているのも、天然石でモノを作っているのも、好調への鍵、きっかけになるのかもしれません。

そこで、もう9年位前になりますが、ガラケーで撮影した

龍の形をした雲の写真を、再度載せておきます。

開運招福。

080904dragon

#388

388番は、以前、作成したオブシディアンのブレスにカイヤナイトの大玉12ミリを加えました。下の方の碧い石がカイヤナイト。

カイヤナイトは霊性やインスピレーションに働きかけます。

曖昧な物事を明確にする石です。思考力や判断力も高めてくれます。

持ち主の世界を確立するために力を貸してくれるでしょう。

No.388

No.388



 

翡翠のチャーム

150717翡翠

ホワイトジェイド、白翡翠のネームプレート用のチャームです。パステルカラーの翡翠の濃淡を合わせてみました。
翡翠は、東洋では財運と金運に力があるとされていますが、基本は幸運度を上昇させる、という力を宿しているのです。

#358-#359

No.358
タイガーアイとアベンチュリン、ルチルクォーツのブレスレット。
テーマは「豊かになる」、自分の持てるものをもとにあらゆる面で豊かになるというのがテーマです。ルチルクォーツをタイガーアイで挟むと、パワーが上がると聴いたのでそのように配置しています。
#359
No.359
こちらも、テーマは「豊かさ」です。
タイガーアイ、ルチルクォーツと対しているのは、翡翠12ミリ珠。
翡翠の両脇にはホークアイ(ブルータイガーアイ)で仕事を見通す力を宿し
その間にレインボーオブシディアンで、自分のもとに来る負のエネルギーを転じて、自分の運として蓄えます。アベンチュリンは、持てるものを増やす石。
翡翠は幸運を招く力があると言われています。

6月、石は翡翠、あるいは緑

 

160615 翡翠写真は、手前はインド産のアベンチュリン7ミリ珠 奥の大きいのがビルマ翡翠(ジェダイト)の10ミリ。宝石の翡翠と違い、ミックス色味の幅があるので、お値段がお手ごろ。6月は、テーマが緑、または翡翠です。このあとは珍しい黒翡翠と色の薄いパステルイエローの翡翠が届く予定。
なぜに翡翠か?というと、これは直感というか、空から落ちてきたというか。
翡翠は東洋では財運のお守りであり、東洋では金と同じくらい価値のある石だったと言われています。
黒翡翠は珍しく、石のパワーでは忍耐力を養い、繁栄を約束する、仕事運のお守りでもあるのです。ブレスレットにするのはもちろん、お財布のチャームにしても良いのでは。アベンチュリンは写真ではわかりづらいでしょうが、煌く緑色が美しい。アベンチュリンは別名「インド翡翠」とも呼ばれますが、翡翠とは別の鉱石です。
今の季節の青空に生える木々の葉の色を思わせる瑞々しさがあります。
風水ではお金を緑色が表す、と言われる流派もあるそうです。
 緑は女性も男性も身につける人を選ばない色だと思います。エメラルドの宝石はお高いけど、緑色の翡翠なら手に入りやすいし。
6月は、翡翠、あるいは緑がメインとなるでしょう。

#221

No.221

No.221

仕事運と金運をテーマに作りました。

金運で有名なのはタイガーアイですね。虎目石です。中華系でよく用いられます。

最近はよく身につけていらっしゃる方を見かけます。

金運に願いをこめている…。わかりやすいですが、実はこの「金運」の願いというのは、表立って人の目に触れるよりは、さりげなく富氣として身につけるほうが、良いと言われています。

そんなわけで、私の場合は、翡翠、シトリン、ローズクォーツ、琥珀、ルチルクォーツなどを用いて組みます。翡翠は単体で用いるよりも、他の金運関連の石と一緒に用いるほうが、倍増しでパワーを発揮します。

金運は、どこをポイントで得るかに考えて、体内エネルギーの活性化、運気の活性化でと考えてこの石をえらびました。

翡翠(ジェダイト)、レモンクォーツ、シトリン、オレンジルチルクォーツとカット水晶です。

 

#205

No.205

No.205

「緑」をイメージしました。

テーマは癒しです。

写真ではわかりづらいですが、宝石質のグリーンアメジスト(別名プレシオライト)の8ミリと6ミリ

ペリドットの6ミリ

翡翠の6ミリ

カット水晶

で構成されています。

人生の成功と繁栄を意味する翡翠。

太陽の石と呼ばれ、周りのネガティブなエネルギーを良い方向へと変化させるペリドット

そしてグリーンアメジスト心身の疲れを癒し、安らぎの力を与えてくれる石として知られます。

#188

No.188

No.188

このブレスレットは私の作ったものとしては異色な存在です。

なぜならば、始めに願い事ありきではなくて、依頼主の直感で選ばれた石ありき、で組みました。

カフェで、手持ちの石を持参して説明して…という経緯でした。

組み合わせて石の配列を感がえるのに、今までで一番、時間を要したブレスレットと言えます。

ブレスレットを作るときは、素材の石のほかに、身につける人の手首のサイズも重要になってきます。

手首のサイズと、素材の石のサイズと、配列の組み合わせが、この世で唯一の存在を導き出すのです。

使用している石は、翡翠(ミャンマー産翡翠)とシーブルーカルセドニー、サファイア、水晶です。

今年は風水的に、一年を通してサファイアを身につけると金運に良いとされ、翡翠は金運を司る石と併せて用いると、そのパワーを倍増させるという石です。

カルセドニーには、人との縁を繋ぐ力があると言われており、その中でもシーブルーカルセドニーには、リラックスという力が宿っています。

自己表現力や、コミュニケーション力のアップにも、用いることが多い石です。

#181-183

 

No.181-183

No.181-183

先日2011年7月4日付けの「新しい試み」で、石を説明してご依頼いただいたブレスレット3点です。

3連として身につけても良いし、2本選択して身につけても合う配色にしました。

女性の幸福、そして金運を呼ぶ石を中心にまとめました。

No.181

No.181

#181)

上質のピンクベリル=モルガナイトにシトリン、ロードナイトの薔薇彫刻を対にして組みました。

ロードナイト=薔薇輝石 という和名を持つ石は、寛大な心と包容力を象徴し、また新陳代謝を高め、若さと肉体的エネルギーを保つとされています。

 

No.182

No.182

No.182) ペリドットと、翡翠にカット水晶を組み合わせました。

ペリドットは太陽の石と言われエネルギーを持つ石です。

風水では緑は金運を司る色です。

翡翠は、パワーストーンとして金運系の石と組み合わせるとその力が倍増し、財運をも呼ぶとされています。

 

No.183

No.183

No.183)

手許の石を浄化し(アメシスト)

新しいお金を呼ぶ(シトリン)が

ひとつの結晶となって存在するアメトリン中心に、シトリンをポイントにしました。

アメトリンは世界で唯一の鉱山で産出される、希少な石で、身につけるのもイイですが、お財布と一緒にしまうとお財布の財運も上げてくれるという石です。

丸玉は高価ですが、今回はお手ごろな価格でカットされた石を手にすることができた品です。

カット石に丸玉の水晶という組み合わせは落ち着いた印象があります。