ターコイズのネックレス

ターコイズ ネックレス

ターコイズ ネックレス

これは、修復した品です。

糸が切れたので、宝飾用の真珠ネックレス用のワイヤーでつなぎました。

こんなに高品質で大粒のターコイズのネックレスは初めて見ました。

貴重な経験でした。

本物のターコイズには力があります。

自分の購入するより、譲り受けたほうが守護の力が強いとも言われます。

#305

No.305

No.305

虹入り水晶10ミリと8ミリでシンプルにまとめました。ゴールドルチルクォーツの8ミリは「氣」の入りと出を司ります。
魔よけ厄除けには黒水晶や、天眼石を用いることが多いのですが、光の力で影を消し、魔を祓うことを意味しました。



__

#301

No.301

No.301

301番目を年内に作成できるとは!ありがとうございます。

チェインメイルのブレスレットです。
アーティスティックワイヤーのノンターニッシュシルバーをワイヤーから、アルミ棒に巻きつけ、カットし
丸カンを作り編んでいきました。

使用している石は、タイチンルチルのゴールドルチルクォーツの8ミリから7ミリ。
ラピスラズリとターコイズの6ミリです。
数が少ない分、質の良い石を選びました。

ゴールドルチルは、水晶の中に内包物があると考えられるので、今回は水晶は使用していません。
ゴールドルチルクォーツは、世間一般では、金運財運を司る石として人気がありますが、霊的な観点で言えば、身につけた人の体温を一時的に上げることもあり、水晶の中にある針が、人間の特殊な治癒能力を高めると言われています。
ラピスラズリは、新陳代謝を高める力があると、信じられていました。
その色は青ければ青いほど、効果があるそうです。

留め具はロジウムのニューホック。金具はsilver925の丸カンです。
アーティスティックワイヤーは、silverでコーティングされている銅線です。
時間経過とともに色合いが変わっていくのも、楽しみの一つです。

No.301-02

No.301-02

留め具を外してみるとこんな感じです。
ネックレスにしても良いかもしれません。
お正月休みには、ネックレスにトライしてみようかな。

#261

No.261

No.261

ヒマラヤ産アイスクォーツ12ミリ珠に、silver925の座金を配して、ターコイズ6ミリ珠と水晶のボタンカット4ミリで作った、シンプルだけれど、存在感のあるブレスレットです。

業者で鑑別済みの天然色ターコイズです。

ターコイズは持ち主の危険を察知し災難から身を守ってくれるという石として
知られています。


雑貨・インテリア

#243

No.243

No.243

虹入り水晶12ミリ珠、黒水晶(モリオン)14ミリ

silver925の飾りパーツを合わせました。

精神を常に守り支えるのを目的として組みました。向かってくる悪い波動を浄化し、自分の中の負のエネルギーを浄化して、さらにサポートする。水晶中心でガッツリした印象のブレスです。

ポイントは破邪好転の黒水晶(モリオン)です。

silver(シルバー)は古来、魔よけの金属で、持ち主の身に危険が及ぶと色を変えて知らせてくれるとか。また常に触れていると色見は変わりませんが、ちょっと放置すると酸化して黒ずみます。

持ってみると、ずっしりきます。働いてくれそうな力を感じます。

#176-177

No.176-177

No.176-177

シンプルなブレス。水晶とプラス1。

水晶は8ミリその他の石は6ミリです。

左)No.176

ローズアメシストと水晶

アメジストには魔除の力、浄化の力がありますが、一般には恋愛の石としては広く知られているでしょう。

右)No.177

ビルマ翡翠と水晶

翡翠と言えば、財運と豊穣のシンボルです。水晶とシンプルに合わせたことで、「財運」「金運」を前面に出すよりも、水晶の増幅力、浄化力でサポートするようにしました。

#100

No.100

No.100

シトリン10mm.
シトリンオーバルカット
シトリン6mm.
64面カット水晶8mm.
6mm.
ロジウムパーツ

シトリンは金運を招く石と呼ばれていますが
その色は人のエネルギーを活性化すると
言われています。
私の好きな石です。

#090

 

No.090

No.090

 

アメシストタンブル
アメシストカット玉8mm..
64面カット水晶6mm.
10mm.